奥田咲・浜崎りお所属「オフィスオールドクルー」の評判

オフィスオールドクルー

奥田咲などが所属するAVプロダクション「オフィスオールドクルー」についてお伝えしていきます。過去には浜崎りお松島かえでも所属していましたし、女優の数は少ないものの単体女優が在籍しています。

浜崎りおといえば引退までに出演本数が1000本を越えたと言われており、TVなどでも見かける事もある有名なAV女優さんでした。そういった成功例がありますので、役立つ情報も得られると思います。

さて、現在のオフィスオールドクルーはどうなんでしょうか。出来る限り調べましたので注目して下さい。

オフィスオールドクルーとは?

設立からどれくらいなのか分からないものの、有名女優がいた事から古い部類に入ると思います。この浮き沈みの激しいAV業界において10年以上は活動しておりますので、メーカーへの影響力もあると思われます。

個人的には浜崎りおと松島かえでのイメージが強いのですが、2人は既に引退しており、現在は奥田咲がプロダクションのNO.1といって良いと思います。奥田咲の公式twitterにもフォロワー数が30,000近い事からその有名度が伺えます。

会社情報

それではオフィスオールドクルーに関して、出来る限りの会社情報を集めてみましたのでご覧下さい。

会社名 有限会社オフィスオールドクルー
設立 不明
資本金 不明
所在地 東京都新宿区山吹町337 江戸川橋東誠ビル4階
電話番号 03-5579-2438
お問い合わせメール info@old-crew.com
代表者 不明
社員数 不明
公式HP オフィスオールドクルーHP
公式twitter オフィスオールドクルー
公式BLOG オフィスオールドクルーBLOG

設立や代表者に関する事は不透明な部分が多いですが、長く活動していますからしっかりとホームページもありtwitterでの更新頻度も多いようです。。

しかし、大物女優の引退及び事務所の移転などから、活動規模は縮小しているのかもしれません。

所属AV女優

それでは、オフィスオールドクルー所属のAV女優の紹介をしたいと思います。ホームページには既に引退した女優も載っていたので、そちらも含めて掲載させて頂きます。

オフィスオールドクルー所属女優

画像左から、奥田咲浜崎りお松島かえで桐嶋もも香秋山さとみとなっています。有名な女優もいる事にくわえ、年齢もタイプも様々です。所属一覧などがなかったのでどれくらいの数の所属AV女優がいるのは不明ですが、規模から察すると多くはないといったところでしょうか。

その反面、現在も奥田咲が活発に活動していますし、桐嶋もも香は2015年デビューの美少女AV女優として注目を浴びていたので、活動自体は活発に行っているはずです。

オフィスオールドクルーの評判や口コミ

ネットなどの情報ではほとんど情報を得る事が出来ませんでしたが、引退した浜崎りおに関しては未だにファンがいるようで惜しまれる声もありました。

  • 016 名無しさん@ピンキー 2015/02/08 04:22:57
    りおりお
  • 0017 名無しさん@ピンキー 2015/02/08 04:31:41
    はまはま
  • 0018 あぼーん
    あぼーん
  • 0019 名無しさん@ピンキー 2015/02/08 16:36:49
    復活してくれないかなー
  • 0020 名無しさん@ピンキー 2015/02/11 15:12:24
    復活して欲しいけどブログも閉鎖されたしなぁ、

引用:2ちゃんねる

2012年に行われた「アダルトビデオ30周年企画」の人気投票で26位に選ばれていたのでその人気は今も健在といった所でしょうか。これは凄いことだと思います。

また、既に引退している松島かえでに関しても、台湾でイベントをするなどして大きな話題になっていたのですが、その時代と比べるとプロダクションの勢いは衰えているのかもしれません。

オフィスオールドクルーの求人情報

具体的なギャラなどに関してはほとんど確認する事が出来ませんでしたが、ホームページやtwitterでは随時募集しているとの事です。

面接から最短一週間で仕事がくると記載があり、一度きりの仕事からあるようです。その辺りは問い合わせてみると良いかもしれません。勿論、きちんとしたプロダクションなら当然ですが、身分証明の出来るものは必要となりますのでご注意下さいね。

最後に

プロダクション選びに関して会社の規模はとても重要な項目の1つだと思うのですが、私が受けたオフィスオールドクルーの印象は少数精鋭での中規模的活動でした。

ここに限ったことではありませんが、有名女優は所属していても会社の規模が小さい。そのようなプロダクションは女優への負担も大きいのが当然です。その分の見返りも大きいかとは思いますが、プロダクションを選ぶ際には重要な点となるでしょう。

あなたに合っている・合っていないの判断を自分でするのは難しいかもしれませんので、もし迷った際は私に相談してもらっても構いません。出来る範囲でのアドバイスくらいはさせてもらいたいと思います。

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします