あかーん!エロVRオナニーしてたらまた彼女にバレてしまったw

エロVRオナニーしてたらまた彼女にバレてしまったw

オナニーを彼女見られる」失態をまた犯してしまった…。ヘッドフォンをしてエロVR動画を見ると周りの気配に気付かなくなるのは周知の事実だが、注意喚起している自分がまたしても・・

性に関してはお互いの手の内を見せあっている関係とはいえ、隠れてしているオナニーを見られるのはさすがに気まずいです。

ただ、見られてしまったものを言い訳するのも恥ずかしいし、強がるのもそれはそれでね…。アダルトVRに興味がある人にはちょっとビビらせる内容かもしれませんが、暇つぶし程度に読んでみてください。

興奮度10倍のオナニーできます。

無料で見れるアダルト動画はもちろんコスパに優れています。しかし、興奮度だけいえば「エロVR動画」に勝るものは今のところセックス以外ないかもしれません。無料サンプルなどもあるので未体験の方は是非。

※【30%OFFセール中】10月25日まで

アダルトVR最大の魅力「没入感」が裏目に

アダルトVRでリアルAV体験』で説明しているように、アダルトVRは「没入感」が最大の魅力であり、これなくしては体験する意味がありません。

しかし、彼女にバレてしまったのはその没入感に浸っていたからです。

男にとって異性にオナニーを見られるほど恥ずかしいことはなく、人生の汚点といっても過言ではないでしょう。その為、最高のVRオナニーにはリスクもあることを周知しておこうと思います。

視聴中はほぼ異空間にいる

この記事に合ったツイートがあったので紹介させてもらいましたが、まさにこの状態を彼女に見られた訳です。体験したことがない人には分からないでしょうが、VRゴーグルをしてヘッドフォンをしてしまうと、視聴中はこの世界にいませんw

大好きなAV女優が目の前に現れ、本当にセックスをしているかのような錯覚に陥ってしまうのです。

自分が同じ状況になったらどうします?

自分が同じ状況になったらどうします?

もし、あなたが嫁さんや彼女にこの状態を見られた時の想像をされてみてください。きっと耐えられないほど恥ずかしい思いをする人がほとんどだと思います。

幸い、私と彼女の関係は一般のカップルより下品なので何とか耐えられましたが、仮にバレたのが親や兄弟だったらと考えると…逃亡しているかもしれません(笑)それぐらいヤバい醜態を晒すと思っておいた方がいいでしょう。

バレないVRオナニーの注意点

2度バレている私が行っても説得力がないでしょうが、2度バレたからこそ分かったこともあります。こんな事で最高のアダルトVRと距離を置いてほしくないので、VRオナニーをするうえで注意しておくことを紹介します。

同居人がいる時にVRゴーグルは使わない

嫁さんや彼女が就寝中にエロVRオナニーしている人が多いようですが、一番危険な行為なので我慢するようにしてください。トイレに行きたくなったり、怖い夢を見て起きてくるかもしれません。

ただ、どうしてもアダルトVR動画でオナニーしたい場合は、没入感はなくてもVRゴーグルを装着せずに見る方法を試してください。

 

外出中はチェーンロック、U字ロックをする

いつ帰宅するか分からない状態でしても没入できなくなってしまうため、外出中の時は「チェーンロックまたはU字ロック」をかけてください。

「いやいや、普段してないから勘ぐられるでしょ…」と感じる方もいるでしょうが、上記で説明した「バレた時の恐怖」と比べればなんてことありません。但し、インターホンやドアホンに気付かないのもまずいので、音量は出来るだけ下げて視聴しましょう。

専業主婦などの場合は「個室ビデオ」を活用

DVD個室鑑賞はじめました ソフト・オン・デマンド出典:個室ビデオボックス「SODVR」

嫁・彼女が常に自宅在中しているケースもあるでしょうが、その場合はエロVRオナニーを諦めるしかないのか?

いえ、専用の箱を利用する手があります!ちなみに、上記は秋葉原にあるVRオナニーができる個室ビデオで、VRゴーグルや動画コンテンツの準備をしなくても気軽に楽しむことができます。

ただ、東京に住んでいなかったり、わざわざ秋葉原まで行ってするようなことでもないので、まずはお近くの個室ビデオを探してみましょう。普段、興味がないから見落としているだけで、ちょっと栄えている街なら意外とあります。

VR対応個室ビデオ」も徐々に増えており、手ぶらで入店すればエロVRオナニーができてしまう店舗もあるようです。

「家族がいる自宅ではVR動画を楽しめない」
「もし妻に専用ゴーグルが見つかってしまったらと思うととても購入できない」

VR熱が高まる一方で、そんな切実な声も聞こえてくる。そんな時、心強いスポットが「VR個室ビデオボックス」だ。このジャンルでは2大勢力が「関ヶ原の合戦」さながらの戦いを繰り広げている。

出典:VR個室ボックス「金太郎」と「宝島24」が激戦展開中

おそらく、今後は更に増えていくことが予想されるので、運が良ければあなたの自宅近くにも対応店舗ができるかもしれません!

しかし、ほとんどの方がそんな店舗の近くに住んでいないと思うので、普通の個室ビデオに「VRゴーグル」を持参し、前もってアダルトVRサイトでコンテンツを購入しておけば問題なく楽しめます。

購入方法、おすすめ作品などについては以下ページをご覧ください。

まとめ

アダルトVRが最強のオナニーコンテンツなのは間違いないですが、その行為をするうえで最も邪魔となる存在が同居人なんです。

たまに一人暮らしの知人が本当に羨ましく思えることがあり、エロVRオナニーを自由にする目的でワンルームマンションを借りようか?悩んだことがあるぐらいですw

ただ、バレを気にして諦めるのは絶対に勿体ないので、今回説明した方法を試してもらい、何としてでも最高の快楽を味わってください!

余談ですが、一度でいいので個室ビデオに行かれてみてください。あの空間、マジでやばいですよ(笑)