イク(オーガズム)ってどんな感覚?到達時の身体の反応や感覚

女の子の「イク」

イク」と一言でいってはみても、手マンやクリトリスでイッたり、挿入して中でイクなどいろいろな表現があります。未だにイッた事がない女の子もいるでしょうから、今後の期待も込めて分かりやすく「イク感覚」を紹介していきます。

実際に聞いたりする情報も本当はどうなのか分からないですし、女の子同士の話では見栄や恥ずかしさもあり、あまり参考にならないことも多いでしょう。

また、男性である私が言うことに信憑性があるのか?と感じる女の子も多いはず。しかし、経験人数だけは豊富であり、女性のオーガニズムを数えきれないほど間近で体感しています。

その為、演技ではない女性からの意見や、カラダがどのように反応しているかはその辺の女性より知っていると自負しています。

100%正しいことをお伝えできるかは不明ですが、オーガニズムに達したことがない女の子に少しでも近づいてもらえる内容になっている思います。男性からの意見は貴重なので是非参考にしてみてください。

イク(オーガズム)とは

イクというのはどういう感覚で身体がどうなっているのか説明したいと思います。難しい言葉が並びますが参考程度に読んでみてください。

累積的な性的緊張からの突然の解放のことであり、骨盤まわりの筋肉のリズミカルな痙攣を伴い、強い快感を生んだ後に弛緩状態に至るもの。

全身の骨格筋の収縮、過度呼吸、心悸亢進、および骨盤まわりの筋肉のリズミカルな収縮を伴い、強い快感を生んだ後に弛緩状態に至ること。

出典:ウィキペディア

要約すると、呼吸が乱れ痙攣が起こり膣や筋肉が伸縮する状態になるんです。これ以外にもありますが、まず普通の生活でここまでの状態になることは中々ないと思いますから、オーガズムに達した時というのは明らかに様子が変わります。

男性も時間と感覚は短いものの、射精時には同じような現象が起きます。しかし、女性がオーガズムで得る快感とは比べ物にならないほど短く、小さなものと言われています。

イッた時の感覚

イッた後の女の子

では実際にイク時というのはどういう風になるのか?ただ痙攣するだけでは分かりにくいと思うので、分かりやすく説明したいと思います。

女の子がオーガズム近くなってくると、まず快感が徐々に子宮の方へ伝わっていき、直前になると下腹部全体に溜まった快感が全身に広がり、全身に行き渡った瞬間に、更に強力な快感が下腹部に直撃するような感覚に襲われると思います。

小さなオーガズムの時には5~10秒間、巨大オーガズムの時には30秒くらい続くようです。更に感度の良い子になると瞳孔が開き白目をむいたような状態になる子もいます。実際に私がセックスでイカせた子に気絶寸前だったこともありました。

オナニーによって「クリトリスイキ」というのを経験した事がある女の子は多いかもしれませんが、セックスでのオーガズムはこれの何百倍もの快感だといわれています。

本当にビクンビクンと身体が動くので最初はどちらもビックリするしれません。膣の収縮もあり硬くなった身体の力が一気に抜けていくので明らかに違いが分かります。

私の経験では一時的に「泥酔して歩けない人」や「電気ショックをされた人」のような感じになりますから、自分の意思でどうにか出来るようなレベルのものではないでしょう。

イク(オーガズム)に達するまでの時間

男性がイクまでに要する時間は短い人では1分と言われています。よく3こすり半という表現がありますが、これは早漏の男性を表現している言葉です。

女性はオーガズムに達するまでに平均で20分間の刺激と興奮を必要とするという意見があります。これはセックスが始まってからではなく、良い雰囲気になった状態で脳が興奮をおぼえてからの時間と思って良いでしょう。

オーガズムに向かう時は脳にオキシトシンというホルモンを分泌されるのですが、これは情緒安定効果であったり、好奇心や母性を出します。しかも、自信が出てくる効果もあるので、浮気防止になる繋がるホルモンだという研究が出ています。

セックスで満足することで、結果的に精神的に満足している事にも繋がります。女性にとってのオーガズムは色々と効果があるので、まだ経験のない人は是非覚えておきましょう。

イク為の心構え

まだセックスに慣れていない女の子や、イッた経験がない子はオーガズムに達する前に自己制御してしまう傾向にあります。これは未知の経験に対して怖いとか不安といった心理から、自然とセーブしてしまう事から起こるのですが、イクのに大事なのは心と体の開放です。

なかなか慣れないと難しい事かもしれませんが、リラックスしてセックスに臨むことができるようになれば、自然と良い状態に近づけていけるはずです。

勿論、自分の身体の気持ち良い所を探すことや知っておくのも大事ですし、オナニーや知識を増やすことで少しずつ変化が出てきます。まだイッた事がないからといって卑屈になる必要はありません。

最後に

女の子のオーガズムに関しては男性も分からない事が多く、特に経験が浅いと気持ち良さを勘違いしがちです。ですから少しずつ慣れていくことも重要ですし、相手との信頼感も大事だと思います。

長い目で見て少しずつ快感に慣れていき、ちょっとずつオーガズムへ近づいていくのが1番近道でしょう。他にもテクニックの悩みに関して書いていますので、そちらも読んでみるとより気持ちよくなることが出来るかもしれません。

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします