彼氏が真性包茎ならセックスでのリスクや対処法を知っておこう

彼が真性包茎

包茎にもいくつか種類があり、大きく分けて仮性包茎かんとん包茎真性包茎の3種類が存在します。

普段見慣れない女性にとってはあまり違いが分からないと思いますが、当の本人たちはもがき苦しんでいるはずです。

大きさ・匂い・性感染症にまで及んでくる問題なので、大切な彼であるなら包茎も一緒に愛してあげてください。

真性包茎とは

日本で包茎の意味する状態は、亀頭部分が包皮に包まれている状態のことを指します。

勃起時に亀頭が現れる場合を「仮性包茎」と呼び、勃起時でも亀頭が現れないのを「真性包茎」と読んでいます。但し、手動で剥くことができれば仮性包茎とされます。

それぞれに問題があり、特徴がありますからそちらを説明しておきます。

包茎の種類

包茎 三種類

包茎にも種類があるとお伝えしましたが、仮性包茎の場合はまだ良い方です。というのも日本人男性の大半が仮性であり、当たり前の状態とも言えます。

かんとん包茎は亀頭を露出しようとすると、亀頭の下に締めつけがあったり、勃起時には締め付けのために亀頭を全部露出できないタイプの包茎です。

亀頭を全部露出させようとして、無理にむくと亀頭の下がドーナッツ状に大きく腫れあがり、元に戻らなくなることがあります。この場合は緊急に手術する必要があります。

そして真性包茎は包皮輪が非常に狭いために、平常時も勃起時も、包皮を剥くことが出来ません。要するに亀頭を露出させることできないタイプの包茎です。

この場合も手術が必要なのですが、恥ずかしくてなかなかクリニックに行かなかったり、友達の仲であっても冗談半分で相談できないほどのことです。

そういった悩みを彼女に言うのは抵抗があるので、仮にセックスでその状態だと気づいた場合は、気にしてない素振りで病院に行くことを促してあげてください。

確認すること

彼や好きな男性が真性包茎かも?と思ったときに確認するべき点がいくつかあります。全て合っていればほぼ間違いなく真性包茎です。

  • エッチの時にペニスを見せない・見られないようにしてる
  • 勃起しても皮を被っていた
  • エッチしても気持ちよくなさそう・痛そう

この3点で「そういえば」と思ったのならば、彼は真性包茎でほぼ間違いないと思います。その場合は女の子のほうも色々と気遣いが必要になるので、大変かと思いますがいくつか覚えておきましょう。

気をつけておくべきこと

真性包茎が確定だとしても、その相手の男性がその事実を言われて受け入れることは、ほとんどないと思っておいてください。むしろ、普通に「手術してみたら?」と言っても機嫌が悪くなるだけでしょう。

生まれた時から足が太くて、自分としては痩せてみたいと思っているのに、普通に食べたり生活しているような女の子と同じだと思ってください。

「足太いよね?痩せなよ!」と言われても、自分が一番理解してることだし、他人に言われなくても・・と感じてしまうはずです。

こういった場合は、本人がこれでは駄目なんだと思わないと難しいです。そして、そのきっかけは異性であることが多く、大好きな人から「今のままでも全然問題ないけど心配だから・・」といった感じの方が受け入れやすいと思います。

男女ともにコンプレックは必ずあります。特に異性に対してがほとんどなので、あなたが思っている以上に悩んでいることだけは認識しておきましょう。

真性包茎のリスクと対応策

ea8ab324a0adc193b8e34a545af3324b_s

真性包茎のリスクは悪臭・痛み・早漏・性感染症とありますが、それより悩むのがED(インポ)になってしまうことと、亀頭が露出してないことで、女性に有効が刺激を与えることができないことです。

亀頭が露出してないことで相手に満足する快感を与えられてないことは、男性もあまり気付いていない場合が多いので、女の子としてもどう伝えて良いか分からないでしょう。

もし、そういった中で彼氏・好きな男性が真性包茎の場合にどうしたら良いのか?

包茎に関することには気をつかう

まずやってはいけない事として、彼氏の包茎を責めるような言動はやめてください。包茎というのは男性にとってコンプレックスの要因となっています。

言い方1つで捉え方も大きく変わり、修復できないほど傷つくこともあります。自分が他の男性よりも劣っているのではないか?という感覚になるのだけは避けたいところです。

性感染症のリスク

性感染症のリスクについても知っておく必要があります。男性がきちんと自分で知識を得て対応している人なら良いですが、女の子と違いそういったところは鈍感な人が多いです。

フェラしようとしたけどアソコの臭いが・・という典型的なパターンもあるでしょうし、真性の場合は雑菌がたまりやすく、同時に性感染症のリスクも高まります。

また、真性包茎は整形に保つのが難しく、少し油断しただけで汚れてしまいます。もし、臭いが気になるのでしたら、セックスの前はお風呂に入ったりシャワーを浴びることを徹底し、陰部をきちんと洗うように心掛けましょう。

さりげなく手術を勧める

自分が真性包茎で女の子に対して迷惑をかけていると理解したならば、男性としては少なからず対処したいと思うはずです。1日で終わる、少し皮を切るだけで良いとはいっても、病院に行って手術するわけですから男性としても勇気は必要です。

女の子もカラダの異変で産婦人科に行くのは抵抗ありますよね?それと同じような「怖さ」が男性にもあることを分かってあげてください。

ただ、放置しておくのは性感染症の恐れがあり、病院に行く行為は男性本人にとっても間違いなく良いことです。将来を考えている相手なら尚更、あなた自身にも関係してくるので決して他人事と思わないように。

最後に

真性包茎の男性はセックスに抵抗があったり、深刻なコンプレックスのひとつです。その悩みを解消するには「女性の手助け」が必要となることが多く、異性の捉え方次第でどっちにでも転んでしまうものです。

極端な例ですが、付き合っていた彼女に「手術してほしい」と言われて実際に行き、手術が成功して病院から帰宅する時に、プロポーズして婚約指輪を一緒に買いに行ったそうです。

きっとその知人の中で大きく何か変わったのでしょう。前向きになれるのであれば精神的にも衛生的にも良い方向に向かうので、手術を勧められるなら是非協力してあげましょう。

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします