生理中にオナニーするのはどうなの?

生理中のイライラ

女の子ならほぼ必ず定期的に訪れるとても面倒な生理現象「月経」。何度経験していても、毎月毎月とても大変なことぐらいは私でも知っています。

イライラしたり、感情のコントロールが出来なくなったり、ムラムラした気持ちが止まらなかったり・・。その感情を男性に理解してもらえなくて苦しむこともあるでしょう。

そんな気持ちを少しでも上手にコントロールして、清潔にオナニーできる方法を紹介します。

生理中の欲求

我慢できずに過食

生理前後はムラムラしているという女の子は多いです。それくらいホルモンのバランスの影響を受けているってことですが、出血もあるのに男性に対して「エッチしたい」とは言えなかったりする子も多いでしょう。

実際にネットを見てもムラムラして1人でしている女の子は多いようでした。そして、何をして気を紛らわせてるかと言うと、やっぱり食事での発散が多いようです。

しかし、女の子としては我慢してまたストレスをためてしまったり・・過食気味になって自己嫌悪になってしまったりすることもあると思います。

人間の欲求ですから、求めていることには応えてあげるのが良いですが、ほどほどにコントロールするのは難しいことです。そんな時はどうすれば良いのか?1,000人以上の女性から学んだ対策を紹介します。

欲求を見極める

1番大事なのは、身体が何を欲しているのか見極めることです。

チョコが食べたいと思って買ったはいいが、帰宅途中に欲求がなくなっていたなんてことありませんか?その場合は欲求が「食べたい」ではなかったことに気付いていないんです。

基本的に人間の三大欲求というのは同時にはこない仕組みとなっており、ムラムラしてるのにお腹すいたとか、眠いけど食べたいというのは自分の中で勘違いをしていることが多いのです。

カラダの声に耳を傾けてみると、きっと本当に欲しているものが分かると思います。そして、その声が聞こえたら自分を許してあげることも大事です。太ることを嫌がる女の子もいますが、生理中は子供を1人産むだけの準備を身体がしているのですから、栄養が必要なのは当然です。

本当に欲しいと思っているときは無理して我慢をしないようにしてください。

欲求の矛先を変える

身体が欲しているものとは別の欲求の場合、それを自分の意識で変えることは可能です。

1番簡単なのはマインドコントロールして、他の物事に必死になることです。スポーツをしてたらいつのまにかイライラが吹き飛んでた、というのが良い例かと思いますが、セックスして寝たらパタリと欲求がなくなるパターンもあります。

何もせずに眠れたらそれが1番良いのでしょうが、時間がなかったりなかなか寝付けないことも多いはずです。

そんな時に1人でオナニーする女の子も多いでしょうが、欲求の矛先を変える方法としては良い方法だと思います。ただ、生理中のオナニーにはいろいろと注意することもあるので、対処法などを解説していきます。

生理中のオナニー

生理中のオナニー」とネットで検索すると、1日では確認できないほどの口コミや情報サイトが見つかりますが、内容を見ているとオナニーしている割合は相当高いのでは?と感じました。

男性には決して理解できない深い悩みのようです。

女の子の本音

生理中にどのようにオナニーしているのか?リアルな口コミをまず確認してみましょう。

女の子(怒る)

生理中でもしたくなりますよね。
私はシャワーでクリを刺激します。
多い時は手ですると爪の間まで汚れちゃうし…

女の子(怒る)

私はパンツをはいたまま、中に手をいれて指でしています。なるべく手が汚れないように指一本だけで触りますけどね(笑)
終わったあとは、中のナプキンで軽く指を拭けば手を引き抜くときにパンツが汚れません(笑)

女の子(怒る)

生理の時は同じく血液汚れが気になるので、タンポンを入れてから、クリを直接弄ったりローターを下着の上からあてたりしてオナニーしてますよ〜(*^^*)
生理終わり頃だと、薄手のナプキンの上からでも十分感じられます♪

少し調べただけでもそれぞれに違ったやり方があるようです。しかし、生理中だと身体はとてもデリケートな状態なので、カラダへ悪い影響になってしまう可能性があるやり方をしている女性も多くいました。

注意点

生理中のオナニーには必ず守るべき注意点がいくつかあります。以下のことだけは最低限守って行うようにしてください。

  • 直接クリトリスた膣にバイブや指を入れるのは我慢する。
  • 前後はシャワーで清潔にしておく
  • 8対2の割合で8が膣周辺以外(乳首など)を刺激してオナニーする

上記の3つは必ず守ってほしい事項です。生理中は膣の中も傷つきやすいので、指を入れたりするのも控えましょう。もちろん、血だらけになったりするので、見た目も大変なことになります。

どうしても刺激が欲しい場合はナプキンの上から軽くバイブやローターを当てる程度にしておきましょう。前後はシャワーをして雑菌や血を洗い流すのも大切です。

このときに湯船に入りたくなる女の子もいると思いますが、湯船のお湯には雑菌も多くいて膣の中に進入するおそれがあります。できる限りシャワーで洗い流すようにしましょう。

生理中オナニーの効果

生理中にムラムラして自己嫌悪になる女の子は多いようですが、排卵期前後はエストロゲンという女性ホルモンの分泌が多くなるので気持ちが前向きになりやすいはずです。これが性欲を感じやすい原因だと言われています。

そして、生理中のオナニーは意外な効果をもたらしてくれます。

感度アップのチャンス

女の子の性感帯で誰もが思いつくのは、Gスポットとクリトリスですが、生理中にこの2つを責めることはなかなか難しいです。この場合に1番良いのはおっぱいです。

胸の感度がアップするチャンスであり、乳首を転がしてみたりなぞることで全体の感度アップにも繋がります。そして、妄想することで妄想力を高めておくと、普段のセックスでも濡れやすくなったり、感じやすい身体にすることができます。

生理痛を緩和

生理中のオナニーで最大のメリットは生理痛を緩和できることでしょう。偏頭痛の学会ではオーガズムは鎮痛薬と同じくらい頭痛を緩和する効果があるといわれているくらいです。

これはオーガズムにより「オキシトシンやエンドルフィン」が分泌されるので、そういった効果が生まれるものだと言われています。鎮痛剤と違い胃に負担もないのでカラダにとっても安心です。

オーガズムを感じない女の子でも、一定の鎮痛効果と高揚した気分になるホルモンは分泌されますから、イカのが難しい子でも行為をするだけで効果は期待できます。

また、オナニーをして気持ちよくなったら「心地よい睡魔」がくることが多いので、終わった後はよく寝て身体を休ませてあげましょう。

最後に

生理といっても女の子によって症状はまちまちです。その為、今回紹介した事が全ての女性に当てはまる訳ではありませんが、試していないことなら一度は経験しておいてほしいことです。

女性のオナニーに大活躍「魔法の道具」おすすめの7つ』など、オナニーに関してはいろいろとアドバイスしているので、合わせて読んでもらえればきっと役立つことがあると思います。

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします