中身がバレずに安心!女性におすすめの可愛いコンドーム5つ

セックスにおいて必需品であるコンドーム。素材はラテックスやポリウレタン、そして薄さやフィット感など選択の幅は沢山ありますが、違いは何か?というと女の子にとっては難しいことです。

男は性病や避妊に無頓着でセックスする際に困ってしまう女の子も多いでしょうが、自分の身を守る為にも必ず持っておくべきものだと思います。とはいえコンドームを自分で購入するのは・・という女の子も多いでしょう。

そういった女の子の為に、中身が分からないように送ってくれる販売店もあり、伝票に「コンドーム」と書かれたりすることもないので通販などは安心して購入できます。店舗で買うのは恥ずかしいと思ったりしている女の子は是非最後まで読んでください。

女の子に人気のコンドーム

コンドームというとあからさまに分かりやすいパッケージをイメージしている人も多いでしょうが、最近ではコンドームのパッケージや仕様も女性のことを重視したものが多く発売されています。

デザインだけではなく、ゴム臭がしないように加工したものや挿入しやすく痛みのないように工夫されたものもあり自分の身体や性的嗜好に合ったものも見つかるはずです。

そこで女の子に人気で可愛いコンドームを厳選して5つ紹介していきますので、是非お気に入りを見つけてください。

ラブドーム ゼブラ

ラブドーム ゼブラ

人気もあるので見たことがある人も多いと思いますが、女の子にも大人気の「ラブドーム ゼブラ」は非常におすすめです。

ゴム臭を徹底的にカットしており、独特の嫌な臭いがありません。12個入りで、安価であり一般的にも販売数がとても多いコンドームです。

  • メーカー:オカモト
  • 素材       :天然ゴムラテックス製
  • 個数      :12個
  • その他  :ゼリーの量が4倍・水性アロエエキス配合ゼリー
希望小売価格 1080円
販売価格 615円

ザ・ベストコンドーム ピンク

ザ・ベストコンドーム ピンク

「ザ・ベスト MAGAZINE SPECIAL」を発行する「KKベストセラー」とコンドームメーカー「不二ラテックス」共同制作による「ザ・ベスト コンドーム ピンク」です。

製作側の気合いが感じられる箱と質で、箱を空けてから袋の可愛さにも定評のあるコンドームです。

  • メーカー:不二ラテックス
  • 素材       :天然ゴムラテックス製
  • 個数    :12個
  • その他   :臭いカット・ゼリーたっぷり配合
希望小売価格 1080円
販売価格 574円

リラックマほっとゼリー ラブラブホット

リラックマほっとゼリー ラブラブホット

人気のリラックマがパッケージとなっていて、一見してお菓子と勘違いしてしまうほどのデザインが魅力の「リラックマほっとゼリー ラブラブホット」です。

見た目やパッケージからコンドームと分かることはまずありません。個包装のデザインも20種類あり、とにかく包装には凝っています。

紹介している他の商品に比べて多少ゴムの臭いはしますが、コンドームだとバレない度はナンバーワン間違いなしです。

  • メーカー:オカモト
  • 素材   :天然ゴムラテックス製
  • 個数   :10個
  • その他   :ホットゼリーを使用
希望小売価格 1080円
販売価格 544円

キャンディフロート メンフェゴール

密かに人気はあるのに、あまり表には知られていないのが「キャンディフロート メンフェゴール」です。透明スリーブを外せばコンドームとは全く分かりません。

コンドームの先端の精液だまり部分内側にメンフェゴールゼリーを塗布しています。

  • メーカー:オカモト
  • 素材       :天然ゴムラテックス
  • 個数       :6個
  • その他   :ナチュラル 潤滑剤+避妊ゼリータイプ

ラブドーム パンサー

ラブドーム パンサー ラブドーム ゼブラとパッケージ違いの人気商品が「ラブドーム パンサー」です。こちらもゴム臭を徹底的にカットしており、独特の嫌な臭いがありません。

ラブドーム パンサーも個別包装なので、可愛い上に持ち運びも便利で、バッグにそっと忍ばせておいても大丈夫なコンドームです。

  • メーカー:オカモト
  • 素材       :天然ゴムラテックス
  • 個数       :12個
  • その他   :ゼリーの量が4倍・水性アロエエキス配合ゼリー
希望小売価格 1080円
販売価格 615円

最後に

数あるコンドームの中で、女の子が持っていても違和感のない可愛いパッケージのものを5つ紹介しました。可愛いだけでなく、ゼリー配合(潤い不足対策)やゴム臭がないものが多いです。

女の子が持っているのは微妙だと思うかもしれませんが、性病やHIV感染も気をつけておかないといけません。最低限、自分の体を守るという意味でも1つは所持しておきましょう。