【6話】「そんな風に触られたら…」二郎に天敵現る ~ フェロモン王子JIRO

【エロ漫画】フェロモン王子JIRO

⇒第1話から読みたい方はこちら

ワイシャツに付いた汚れは落とし終わったが、社長といるだけで体に力が入らなくなる。もう少しで急展開もありそうな雰囲気の時、先輩から呼び出しの電話が鳴る。

有名ブランドのデザイナーを招待したパーティーでは、世界のセレブが集結していることに衝撃を受け、この時にはじめて社長が”本物の金持ち”だったことに気付く。

パーティーの最中、社長に近づいて馴れ馴れしくする女性たちに”嫉妬”してしまうレイラ。

作:中村べーた

二郎が嫉妬?レイラは他の男性に…