美涼りな所属のAVプロダクション「ロゼオ」の評判や口コミ

AVプロダクション「ロゼオ」

AVメーカー2社から同時リリースされるような有名女優「美涼りな」が所属するロゼオとは?プロダクションとしてもそれなりに歴史があり、現在はどうなのか紹介していこうと思います。

「水城奈緒」というAV女優が所属していた事務所でもあり、当時では珍しいグラビアアイドルからAVへ転身と結構話題になりました。また、水城奈緒は今でも現役として活躍しており、モデルを長く起用するところは評価に値します。

プロダクション探しをしている女の子にとっては、出来るだけ長く活動したい!と思っていることの方が多いので、そういった女の子には向いているのかもしれません。

それではロゼオがどういったプロダクションなのかお伝えします。

ロゼオとは

ウィキペディアの情報となりますが、ロゼオは2005年1月23日に設立され、不安定な業界で10年以上も続けてきた実績があります。その間には有名女優を多数輩出し、現在でも美涼りななどの単体を抱えています。

会社情報

会社名 ロゼ
設立 2012年11月15日(記載のまま)
資本金 不明
所在地 東京都中野区本町3-31-1-301
電話番号 0120-580-601
FAX 不明
代表者 不明
社員数 不明
公式HP ロゼオ公式ホームページ

気づいた人もいるでしょうが、ウィキでは2005年となっているのに対し、公式HPでの会社設立「2012年11月」となっています。正直、真相は分かりませんでしたが、ウィキでは有限会社だったので株式会社で新しく登記した?そんなところでしょう。

また、会社名・住所ぐらいしか情報が分からず、少し不安が残るかたちとなっています。

所属しているAV女優

ホームページを見る限りでは所属している女優さんの数は多くありません。紹介されているものをそのまま掲載しておきます。

ロゼオの所属AV女優
出典:ロゼオ 所属モデルページ

左上から「美涼りな・Shelly・秋吉ひな・水城奈緒・源みいな・辻本りょう・上原果歩・石川しずか」

美涼りなが看板女優であることは間違いないでしょうが、その次に推していると思われるShellyは2009年にデビューした子で、2016年2月28日のイベントを最後に引退しています。

それらの事を踏まえて、今現在はそこまで豊富なモデルが所属しているとは言えず、プロダクションとしての規模はあまり大きくはないと予想できます。

ロゼオの評判や口コミ

ロゼオに対する口コミを掲示板やSNSで調べてみましたが、ほぼない状態となっていました。

プロダクションにとって悪いことが書かれていないことは良いことではありますが、口コミが少ないというのは「注目度が低い」と同じ意味を持っています。ただ、2012年に再スタートしているようなので、今後の成長に期待したいところです。

ロゼオの女優求人情報

プロダクションによっては女優さんの所属を増やす為に、広告費を払って専用の求人サイトで宣伝することがあります。しかし、ロゼオではそのような求人方法はあまり取り入れていないように感じたので、スカウト及び公式HPでの求人がメインなのかもしれません。

仕事内容・ギャラの相場

下記の仕事が用意されており、それぞれのギャラの相場です。

仕事内容 ギャラの相場
AVタレント(単体) 800,000円~
AVタレント(企画) 300,000円~
撮影会モデル 30,000円~
グラビアタレント 300,000円~
Vシネマタレント 50,000円~
チャットレディー 30,000円~
ラウンドガール 30,000円~
ストリップダンサー 200,000円~

面接からお給料をもらうまで

  1. ロゼオに行き面接をする
  2. 所属後、プロフィール宣材の撮影
  3. 宣材が完成後、マネージャーさんと営業活動
  4. 依頼がきた仕事の条件を確認
  5. 撮影当日、マネージャーさんと一緒に現場へ
  6. 撮影
  7. お給料

一連の流れは他のプロダクションと基本的に変わることはないでしょう。ひとつだけ違う可能性があるとしたら、面接廻り、撮影当日に移動する手段です。移動が車なのか?電車なのか?

どちらになるかで体力的・精神的にだいぶ変わってきます。所属する前はどうでも良いことに思えるかもしれませんが、できれば全部車移動がベストなので確認することをおすすめします。

最後に

AVプロダクションとしてはそれなりに歴史があるロゼオを紹介しましたが、これだけ続けている信用がある反面、所属している女優さんが少ないので影響力に欠ける一面もあります。

ただ、女優さんが少ないことによってほぼ専属でマネージャーさんが付くというメリットもあるので、ロゼオのような中規模のプロダクションを自ら選ぶ女の子も結構います。

どちらにしてもプロダクションを選ぶ作業はとても大事なことなので、後で後悔することがないように慎重には慎重を重ねて選択してください。その際、少しでも不安に思うことがあるようでしたらLINEなどで相談してもらって構いません。女優人生に左右するという事をお忘れなく!

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします