路上スカウトは違法!トラブルに遭わない秘訣は無視しかない

スカウトや勧誘の危険性

ネットの普及に加え、様々なコミュニケーションツールの増加により、街中でのナンパとか出会い、スカウトや勧誘の人と話すという事は随分減りましたよね?

私自身に関しても、昨日今日知り合った友達とノリで飲みに行くとか遊びに行くなんて事はもちろんの事、新しく知り合いが出来るという事自体がめっきりと減った気がします。

だからこそというか・・たまにそういう事があると変にテンションが上がってしまったり、楽しくなってしまったりなんて事もあるんです。人間だから当たり前ですが女の子の場合気をつけておかないといけない事があります。

路上スカウトの危険性

現在、飲食・風俗・AV等に限らず、スカウトは繁華街や街中で昼夜問わず行われているのが現状です。あなたも1人でいる時に「ちょっと、すいません。」と声をかけられた事があるのではないでしょうか?

実際、「過去に性産業のスカウトを受けたことがある?」といったアンケートがあったので、気になったものを一部紹介しておきます。

  • 毎週のように、AVや風俗のスカウトをされました。怪しいタレント事務所も。無視しても、早歩きしても、無理無理って言ってもしつこくて、一度、ちゃんとこっち見て話聞けやブサイク!!って怒鳴られた時は恐怖でした
  • 学生の時、近所に住んでいる芸能プロダクションの経営者からヌードを取らないかと言われました。

出典:ウートピ世論

漫画や雑誌であるアンダーグランドな出来事が私の身にも?と思うかもしれませんが、こればかりは被害にあってからでは遅いですし、AVや風俗でお仕事をされる際に自分の身を守るという点はまず第一に考えて頂きたい点です。

例えば声をかけられてこんな事があった

    • ちょっとカラオケで話を聞いてと言われてついて行ったりしませんか?
    • 怖い人から事務所まで来いといわれて断れますか?
    • 契約しろ、判子を押せとすごまれて断れますか?

きちんとした会社やお店は女性あっての会社の利益だと理解していますし、女性を邪険に扱う事はありません。まず第一に女性に気分良く仕事をしてもらう事を考えています。

万が一、耳を傾ける、興味があるとしても十分に気をつけましょう。ですがその前にそういった男には耳を傾けないというのが一番だと思います。声をかけられるという事はどこか隙があるのかもしれませんから・・

路上でのスカウトは犯罪

スカウトは犯罪

各、都道府県によって多少異なりますが迷惑防止条例(正式な名称は「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例)というというものが存在します。

迷惑防止条例違反容疑で逮捕!!などといった言葉や文字を目にする機会もあると思いますが、ほとんどの場合スカウトやキャッチ、客引き(痴漢・盗撮等もこれに含まれます。)といった行為に対する処罰です。
その中の1つの例が東京都の迷惑防止条例です。7条1項では,風俗嬢やキャバ嬢に従事するように勧誘するスカウト行為を禁止しています。と記載あります。

そうなんです!!勧誘行為自体が犯罪になるんですね。店舗や会社の規模が小さいとそういった事もあるのは確かですが、きちんとした会社はこういった行為はしません!!

刑事事件になるのを分かっていて、自らの会社の人間を犯罪者にする企業なんて仕事をすいる上でも信じられませんよね?ですが、私が実際に関わった事のある会社等は書類選考からあり、会社の人間と『女性』が接見するのは会社内での面接からでした。

いきなり事務所に来てくれ!!みたいな事は致しません。よく聞く「その場で撮影が始まった」みたいな事もありませんし、そういった行為自体が完全な犯罪です。ですが、世の中には犯罪と分かってるにも関わらずそういった行為に及ぶ輩達が存在するのも確かなんですね。

ですから、自分の身を守る。安全に風俗や水商売をする。という事を考えるならばまずスカウトについて行ってはダメ!という事を理解して頂きたいです。

SNSからの勧誘等も増えている

最近よく耳にするのがSNSからのスカウトです。これも多いそうで、SNS内のメール機能やメッセージ機能を使い優しくて良い人を演じる事でとても成功率が高いとか・・
これはスカウト側からすると楽だし顔も見えないという利点もあるとは思いますし、そういったスカウトが増えるのも当然かと思いますが仕事をするにあたり信頼関係がないのは問題です。まずは警戒しておいて問題ないでしょう。

被害は合う前に知っておきたい点

ニュースを見ていると気になる記事があったので載せておきます。

好奇心で安易に誘いにのらないで。夏休みや春休みなどの時期、駅前などで若い女性をターゲットに、タレントにならない? 好奇心で話を聞きに行き、タレント事務所に所属することになり、契約にあたってその条項にAVもOK等と言う項目がついてくることがあります。

しかし、有名になるために少しだけならAVも大丈夫、などとサインすると、後々とんでもないことになります。「違約金」「親にばらすぞ」と言われ、出演を強要されるこうして契約した女の子たちは、通常20歳になると本格的にAVデビューさせられることになります。

出典:YAHOO!ニュース

こういった事はそう頻繁には起きないでしょうが、実際に被害にあった女の子たちがいる以上は知っておくべき例だと思います。女性を扱う仕事なわけですから、大事に扱うのが当然です。

他の業種に例えても、自分の会社の商品や打ち出したいものを粗末に扱うなんて事はあり得ないですよね?それは物であっても女性であっても同じだと私は思います。それに大切に扱うほうが自分にとっても大事な存在(もの)となりますからね。

最後に

近年、いくら女性が強い・社会的に認められた。とは言いましてもやはり腕力では男性には勝てない方が多いと思います。私も腕力に自信があるほうではないですが、プロレスラーや格闘家はともかく華奢な女性には負けるとは思えません。

ですから、何かあってからでは遅いので自分が傷つかない為にも身の安全を守りましょう。職業内容や契約等で気になる、知りたい事がありましたら私に相談してもらっても構いませんから。

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします