セクサロイドな彼女「通常版・VR専用」を比較してみた

先日、セクサロイドな彼女(通常版)を体験したレポートをしましたが、VR専用作品も販売されていたので早速体験しました。通常版とどう違うのか?購入前の参考にされてください!

ただ、記事を読む前に言っておかないといけない事があり、VR専用は5万円以上するHMD(ヘッドマウントディスプレイ)がマストアイテムとなります。もし、持っていないという方は通常版で我慢してください…

セクサロイドな彼女(通常版)の感想や体験者のレビュー評価

上記の記事を読んでもらえば分かりますが、通常版といってもVR体験しているような没入感を味わえます。さすがに「高価な機器を購入して!」とは言えないので、まずは通常版でどんなエロゲーなのかお試しください。

10倍興奮するオナニーができます

エロVR動画なら今まで味わったことのない興奮を体感でき、最高のオナニーを演出してくれます。

しかも、DMMさんが恐ろしくお得なキャンペーンを開催中です!1周年を記念して「PSVRプレゼント」&「30%OFFセール」をなんと同時開催!こんなキャンペーンは非常に稀なので絶対にお見逃しなく。

※【開催期間】~2017年11月21日

セクサロイドな彼女「通常版・VR専用」の比較

通常版・VR専用」を比較した結果、以下のように感じました。あくまで個人的な感想なので参考程度にご覧ください。

販売価格

通常版が1,944円、VR専用が1,900円とほぼ同価格で販売されていますが、購入できるサイトはそれぞれ違います。

通常版は「DMM」が独占配信しており、VR専用も「DLsite.com」でしか見かけませんでした。おそらく、どちらの作品も販売サイトは限定しているのかもしれません。(間違ってたらすいません…)

視聴に必要なもの

以下で説明しているスペックをクリアしていることが前提となりますが、通常版はパソコンとマウスがあれば楽しむことが可能です。しかし、VR専用は「Oculus Rift CV1またはHTC Vive」が必須となるので注意が必要です。

ちなみに、必須となるHMD(VRゴーグル)の価格は…

  • Oculus Rift CV1:7万円程度
  • HTC Vive:12万円程度

VRが流行ってきた頃になけなしのお金をはたいて購入しましたが、かなり嵌っている方でないとそんな高価なものは買わないはずです。

セクサロイドな彼女」のために買わず、VRに嵌ってからの方が良いと思います。

通常版 VR専用
OS Windows 7以上推奨 Windows 10/8/7
CPU Intel Core i5以上推奨 Intel Corei5-4590以上
メモリ 4GB以上推奨 メモリ8GB以上
HDD 10GB以上推奨 10GB以上
VRAM 1GB以上推奨
DirectX DirectX 11以降 DirectX 11以降

パソコンについてもVR専用の方が多少ハイスペックが必要となります。

体験時の没入感

VR専用の方がハイスペックな機器や臨場感ある映像を体験するので、没入感は比較できないぐらいすごいです。

ただ、モニターを操作する通常版も予想以上の没入感をがあり、どちらも捨てがたい感覚を味わえると思います。同じタイトルなのになぜか違う作品?のように感じてしまうかもしれません。

コストパフォーマンス

「Oculus Rift CV1またはHTC Vive」を持っているなら、間違いなくVR専用を買われた方がコスパは良いと思います。

しかし、VRゴーグルをわざわざ装着しないといけない煩わしさがあるので、個人的には通常版を利用した回数の方が多い気がします。また、普段使い慣れているマウスで簡単に操作できて、ヌキどころに合わせるのが楽ですw

とはいっても、最高の興奮をしたい方にはVR専用がおすすめとなります。まずは通常版を買われてからVR専用を検討してみては如何でしょうか?

通常版・VR専用を比較した結果

通常版 VR専用
価格 1,944円 1,900円
必要機器 PC・マウス PC・対応HMD
没入感 感じる すごく感じる
コスパ 良い 非常に良い

正直、どちらかに白黒付けるのは難しかったです。互いにメリット・デメリットがあり、視聴される方のスタイルに合う方を購入されれば良いかと…

ちょっと嵌りかけている私が言うのもおかしな話ですが、2次元の同人ゲームはリアルよりかなり奥深いです。嵌りすぎると抜け出せなくなりそうなので程々にしておきましょうねw