交際期間が長いカップルがセックスレスになる5つの原因

セックスレス・夫婦

日本のセックスレス問題は多く取り上げられていますが、子供ができた夫婦や交際期間が長いカップルには、高い確率で問題となってくることです。

そのセックスレスによって2人の関係が不仲になったり、最悪の場合は離婚に発展することもあります。その為、できればそうなる前に関係が良好だった頃に戻す必要があります。

その期間が長すぎると難しいケースもありますが、1年程度であればまだ修復可能なので、まずは現在の状態になってしまった原因を特定しましょう。その原因さえ分かれば自然と改善方法が見えてくるはずです。

セックスレスの原因

セックスレスになる男女によくありがちなのは、どちらかが抱えこんでしまい、それを解決に向かわないところから始まります。時間を置くほどに相手に対しての不満へと変化してきてしまい、それがやがて埋められない溝になっていくのです。

ただ、早期段階で修復に向かえば大きな溝にはならないので安心してください!

子供ができた・交際期間が長い

最初はラブラブで性欲もあったのに、いつの間にかなくなってしまったというのはよくあります。付き合いが長くて一緒にいることに慣れてしまったり、変化が感じられないなどの理由が主です。

夫婦に関しては、父と母になったことでお互いを「パパ」、「ママ」と呼んだりする人達もいます。自らそう呼ぶことで、男と女であることを忘れていくきっかけにもなります。

精神的な繋がりで満足している

精神的な繋がりで満足してしまっているカップルが多いです。精神で繋がり深い関係になるのは良いことですが、人間ですから肉体的な繋がりというのは必要です。

ほとんどの人は肉体的結びつきが精神的な結びつきに移行していくと思いがちですが、どちらかに偏ることで関係が悪化する原因となってしまいます。ただ、時間の経過と共に偏る習性があるので、常にその事を意識した生活を送るようにしましょう。

時間の経過によるカラダの変化

よく挙げられるのは男女共に肥満になってしまったケースがありますが、結婚はしてなくても付き合った当初のように、好かれる為の努力を怠る人が多いです。

男女ともに魅力あるカラダを見た時は興奮するものです。日頃から少しの運動をするだけでも体型の維持はできるので、仕事や年齢のせいにせず相手から興味を抱くカラダ作りはしておいてください。

誘いを断られて距離が遠くなる

誘ったときに断られるというのは、あなたが思っている以上に堪えるものです。言った本人は体調や気分によって軽い感じで言ったかもしれませんが、言われた側は次回から気軽に誘えなくなってしまう原因となります。

ただ、体調によってしょうがなく断らないといけない時もあるでしょうから、その時は相手の誘いを尊重して「断る理由」を優しく説明してあげてください。絶対に「あなたとセックスする気になれない・・」といった断り方だけはしないようにしましょう。

男性の性欲減退と女性の性欲旺盛化

多くの人に当てはまりながら、意外とその事実に気付かないことが多いのがこの理由になります。以前は高齢によるものが多かったのですが、ストレス社会と言われる現代では若い世代も性欲減退が多くみられるようになっています。

30代前後に男女の性欲差が大きくなると言われており、男性は低下、女性は高騰していくのが一般的です。この時期にセックスレスを感じるようなら、恥じらいがあるかもしれませんが、女性から誘ってあげるのが最も効率的に解消する方法となります。

女性から責められて興奮しない男性はいませんから!

最後に

セックスレスになってしまう代表的な原因を紹介しましたが、それ以外にも沢山あり簡単に解決できる問題ではありません。しかし、改善したい!と思う気持ちが一番大事なことであり、その気持ちは相手にも必ず伝わるものです。

もし、生理的に受け付けないなどの理由でないなら、今日からでもトライできることなので実践されてみてください。きっと昔のようなラブラブな2人に戻り、今より充実した日々となるはずです。

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします