個室ビデオボックス「SODVR」秋葉原で簡単エロVR体験

VR市場において少しずつですがアダルトが浸透してきたことで、今後は個室ビデオボックスやマンガ喫茶などにVR機器(HMD)が導入されていくと言われています。

そんなエロVRシーンに先駆けて、2016年12月に東京・秋葉原でアダルトメーカー「ソフト・オン・デマンド」の個室ビデオ「DVD個室鑑賞はじめました ソフト・オン・デマンド」をオープンさせました。

オープン当初は長蛇の列(4~5時間待ち)ができるほどで利用するのも大変でしたが、先日私が秋葉原に行って利用したところ、外で待たずに利用できるようになっていたので、改めてSODの個室ビデオボックスについて紹介しておきます。

DVD個室鑑賞はじめました ソフト・オン・デマンドとは?

なぜかSODVRと言われがちですが、正式名称は「DVD個室鑑賞はじめました ソフト・オン・デマンド」となっており、エロVRを体験したい人達が気軽に訪れることができるように作った個室ビデオボックスとなっています。

店舗へ行くと各個室でVR(ヴァーチャルリアリティ)を楽しめるようにHMD(ヘッドマウントディスプレイ)が設置してあり、自分だけの世界でVR動画を楽しめるようになっています。

アダルト業界の様々な常識を覆がえし、常に動向が注目されるソフト・オン・デマンドですが、エロVRにおいては作品だけでなく、VRというものがより普及するような活動を行っているようです。

前回は入店4時間待ち


冒頭でも少し触れていますが、私が前回お邪魔した時はオープン間もない頃だったので、店舗の前には人だかり・・列に並んでいると整理券が配られていました。

店舗の人に4~5時間ほど待ってもらうことになると言われたので、整理券をもらい昼食を食べ、PC関係のお店を見て時間を潰してようやく入店することができました。

しかし、今回はお昼(土曜)にも関わらず、即入店することができたので通りを歩く人目も全く気にすることなく入ることができました。

サービス内容と設備

「DVD個室鑑賞はじめました ソフト・オン・デマンド」は普通のマンガ喫茶など同様にドリンク・シャワー・ランドリーなどが設備されており、更に様々な動画CHが楽しめるのが特徴です。

SODアダルトchはもちろん、ふらっと動画やバンダイCHも楽しめるようになっているので、エロ意外を楽しみたいという人にとっても良いでしょう。

長い時間入る人は「お気に入りの動画でヌク~アニメを見てくつろぐ~店を出る前にもう1度ヌク」という使い方をしている人が多いようですww

入店方法と会員登録

「DVD個室鑑賞はじめました ソフト・オン・デマンド」に行き、店舗に入ると初回に「会員登録」が必要となっています。

会員登録といっても会員証というものはなく、身分証を提示して静脈の登録を行うので、次回から静脈認証で入店できるようになります。

財布の中にエロい店の会員カードを入れておくのは嫌だ、持ち歩いたりするのは抵抗があるという人にとっては非常にありがたい機能でしょうww

各コースと料金表

店舗に入り受付カウンターでコースの選択をするのですが、このあたりはマンガ喫茶や個室ビデオとなんら変わらないので、初めてでも利用方法が分からず焦るということはないでしょう。

時間と料金は以下の通りになっているので把握しておきましょう。

60分+VR+グッズ 1,500円
90分+VR 2,000円
60分 550円
2時間 1,050円
3時間 1,600円
5時間 2,100円
12時間 3,150円
ナイトコース(最大12時間) 2,100円
1Day 最大20時間 3,150円

私が利用して良かったのは「60分+VR+グッズ(延長不可)」のコースで1,500円払えば、グッズがセットでついてきます。ちょっとオナニーを!という人には素晴らしいサービスですww

他にもナイトコースは22:00~翌10:00で最大12時間も利用できるので、合コンでお持ち帰りできなかった・・最終を逃してムラムラしているが風俗にいくお金なんかない・・という人にはリーズナブルに遊べる価格設定となっています。

設置してあるHMD(ヘッドマウントディスプレイ)

個室に設置してあるHMD(ヘッドマウントディスプレイ)は中国メーカー「PIMAX」の「4K UHD VR 3D PCヘッドフォン」になっており、4K動画を視聴することができます。

日本ではあまり見かけないかもしれませんが、価格帯が40,000前後でドットもほとんど見えないので、アダルト視聴には充分なスペックです。

SODVRの作品は画質も良いので、これくらいのスペックがあると鮮明な動画でVRを楽しむことができます。

SOD VRの所在地・店舗への行き方

場所は秋葉原駅からすぐの場所にあり、すぐ近くには「マツキヨ」や「SEGA」があるので迷うことなくいけると思います。

基本的にはJR電気街口へ出てマツキヨ方面へ歩いて、横断歩道を渡れば見えるので簡単なのですが、念のため駅からの道順を紹介しておきますので参考にしてください。

  1. 秋葉原駅のJR電気街口を出る
  2. マツキヨ・アドアーズ方面へ50mほど歩く
  3. 画像の通りが見えたら信号を渡る
  4. 「ラブメルシー」と「マツキヨ」の間の路地入ったら到着

店舗イベントも開催

先日、私がDVD個室鑑賞はじめました ソフト・オン・デマンドへ行ったときはSOD宣伝部としてデビューした『加藤ももか』ちゃんのイベント前で、ポスターなどが貼ってありました。

SODが経営している店舗なので、SODstarの女の子達や宣伝部の子達がイベントをする機会も今後増えそうですから、その辺りも注目しておきたいところです。

まとめ

DVD個室鑑賞はじめました ソフト・オン・デマンドについて紹介しましたが、都内近辺に住んでいる人にとっては簡単に高画質のエロVRが視聴できる数少ない場所だと思います。

しかも、イベント会場ではなく個室で見れるので、周りを気にする必要もなくエロVRを楽しむことができます。

未だエロVR未体験の人も、既に見ている人も1度遊びに行ってみる価値は充分にあるでしょう。