【先行レビュー】SODの新作エロVRで人気シリーズが登場

VR長尺 性欲処理専門 セックス外来医院VR

AVファンであったり、SOD(ソフトオンデマンド)好きの人ならば、高確率で知っているであろう人気シリーズ「性欲処理専門 セックス外来医院」がアダルトVR作品として初登場します。

人気シリーズだけに注目されることが予想されますが、SODの方と話をした際に気を使った点やこれまでのセックス外来医院との違いも聞いてきました。

はてながーる独占での記事になっているので、どういった作品か知りたいという人は一字一句見逃さないように読んでください。

先行レビューすることになった経緯はこちら。

10万本突破の超人気シリーズがエロVRで登場

性欲処理専門 セックス外来医院

「性欲処理専門 セックス外来医院」はSODクリエイトの作品の中でも特に人気でこれまでに10万本以上を売り上げている超人気シリーズです。

人気のAV女優達が看護師となり、患者の性欲処理をしてくれるという作品なのですが、今作はそれをVRで体験できるようになっています。VRで見ると通常のAVで見るのとはどう違うのか?そのあたりも交えて紹介しておきます。

俯瞰ではなく主観で体験できる

VR長尺 性欲処理専門 セックス外来医院VR2

通常のAVだと俯瞰で見ることになるので、企画の面白さがあるものの自分が体験しているような感じにはなれませんでしたが、今作はあたかも自分が体験しているような感覚で見ることができます。

病院を訪れて入るところから始まり最後まで主観で見ることができるので、世界観に浸りやすい人なら特におすすめです。

原作ファンも楽しめる

VR長尺 性欲処理専門 セックス外来医院VR3

通常のAVがVRになると内容が全く変わってしまったりしてしまい不満を漏らすファンもいますが、今作では主観以外のアングルも撮影されており、原作が好きな人でも楽しめるようになっています。

画像のように斜め下からのアングルなどは誰目線でもありませんが、変に興奮する角度から見れるので不思議な感覚になりますし、シリーズ定番のイラマチオも収録されています。

南梨央奈とあおいれなが可愛い

VR長尺 性欲処理専門 セックス外来医院VR34

出演者の記載はないのですが、看護師役に南梨央奈ちゃん。そして、新人役にあおいれなちゃんが出演しており2人の演技やセリフがいちいちエロくて素晴らしい作品でした。

ボリュームも60分とたっぷりあり2人とセックスができるので、1作品で何回もヌケるようになっておりコスパも抜群に良いです。

作品詳細とレビュー

作品の大まかな部分は理解できたと思いますが、作品詳細とレビューも紹介しておきますので、興味が出たという人は確認してみてください。

VR長尺 性欲処理専門 セックス外来医院VR

パッケージ VR長尺 性欲処理専門 セックス外来医院VR
配信開始日 2017/11/03(予定)
販売価格 1,280円
メーカー SOD
レーベル SODVR
収録時間 60分
作品内容 看護婦・ナース・中出し・騎乗位
作品の評価 エロ度:★★★★★
コスパ:★★★★★

VR長尺 性欲処理専門 セックス外来医院VR7
VR長尺 性欲処理専門 セックス外来医院VR5
VR長尺 性欲処理専門 セックス外来医院VR6

SODよりコメント

『溜まった性欲はわたしたちナースのカラダを使って処理してください』性欲処理専門の地域密着型病院・セックス外来がついにVR化!受付~問診~処置~清算までをリアルに体験できます!

2人の美人看護師にガッツリ中出しして性欲解消!スッキリしていってください!シリーズでおなじみのイラマチオもエグいカメラアングルで収録!60分間たっぷりお楽しみください!

はてながーるの作品レビュー

私は最初から見て何度か「クスッ」と笑ってしまうシーンがあったのですが、これこそがSODの作品の素晴らしさだと思っています。特に問診の内容や支払いの金額については笑ってしまいます。

また内容もイラマチオ、2人と1度ずつセックス、最後には手コキと少なくとも4度はヌケる実用性も素晴らしいと思います。

もちろん、画質や距離感は全く問題なく初心者からセックス外来シリーズを好きな人まで楽しめる内容になっているので非常におすすめです。

まとめ

11月3日に発売されるSODVRの新作エロVRをはてながーる独占で先行レビューさせてもらいましたが、性欲処理専門セックス外来は本気でおすすめです。

企画もの好きの人や、南梨央奈・あおいれなファンの人はチェックしておいて損はない作品ですし、エロVR未体験の人にもおすすめできます。

他にも発売予定の新作があるので気になる人は「11月3日発売の新作エロVR先行レビュー」をチェックしておきましょう。先行レビューしている作品は、「はてながーる」独占となっており非常に貴重な情報なので、是非違う作品も参考にして欲しいと思います。