違法金融業者「ソフト闇金」の取り立て被害から身を守る方法

違法金融業者であるソフト闇金の取り立てや被害の実態

ソフト闇金とは?』の記事をご覧いただくと分かりますが、闇金は闇金でもソフトな金利・接客対応となっていて、利用している方が日増しに増えているようです。

しかし、いくら対応が良いと言っても出資法を堂々と違反しており、違法貸金業者であることを忘れて注意を怠ってはいけません。

ネットの口コミでは、ソフト闇金を実際に利用した方が「ソフト」とは思えない取り立てを受けたり、約束したことを守らない行為への被害報告が多発しています。

違法ながらに真面目な運営をしているところもあるでしょうが、悪質な業者がいることは前もって認識しておく必要がありそうです。

被害者多数!その中でも主婦多め

主婦の被害報告が多い

ソフト闇金に限ったことではありませんが、時間やお金にゆとりがありそうな「主婦」の被害が最も多いとされています。関連する記事や被害報告など紹介しておきます。

主婦の被害に関するテレビ報道

地上波でソフト闇金の特集があってから、急激に被害の実態が露わになってきましたが、なぜ被害に遭っているのは主婦が多いのか?

フジテレビのバイキングで実際に「ソフト闇金を利用した主婦」の実体験が放送されたので、ひとつの例としてご覧になってみてください。※ちょっと長いので時間のある時にw

人に相談できない弱みにつけ込む

被害が多い主服を含めてソフト闇金でトラブルに遭ってしまうケースでは、業者側が仕掛けた以下のようなワナに嵌ってしまうのが原因です。

  1. 消費者金融では聞かれない実家の情報、資産のことまで聞かれる
  2. 完済しても条件を良くして貸付してくる
  3. 返済が滞り始めると伝えた個人情報を餌に脅してくる
  4. 夫には相談させないギリギリのところで駆け引きする
  5. 場合によっては風俗などを紹介される
  6. 回収できないと判断したら夫に返済を頼む

弱みにつけ込んだ業者がやる常套手段とも言えます。一度でもそのワナに嵌ってしまうと抜け出すのは難しく、長引かせるほど被害額は膨らんでいきます。

自分ひとりで何とかしないと・・

このような思考回路にさせるのが悪質業者の手口なので、「無理かもしれない」と少しでも感じたら夫や知人に相談する勇気が必要となります。もしくはそれが難しいようなら、この後説明する「身を守る方法」を参考にしてください。

闇金から身を守る方法

ハードな取り立てをされることも

ここまで被害に遭ってしまうとそんなに怖い思いするの…と怖がらせるような内容でしたが、闇金から身を守る方法を知っていれば「一瞬で解決」することができます。

闇金被害でなくても日常に役立つ知識なので、関係ない方も是非ご覧ください。

警察・消費者生活センターに相談

もう無理・・と感じたらそれ以上悩まず「警察及び消費者生活センター」にすぐ電話してください。ソフト闇金でのトラブルを説明したら、言われることは基本的に同じ内容だと思います。

「違法な貸し付けなので返さなくて大丈夫です」

このようなことをまず言われます。しかし、闇金業者にそれを自分で言ったところで逆恨みをされるだけなので、自分じゃ伝えられないと相談して代わりに連絡してもらいましょう。おそらくこれだけでもあなたへの執拗な取り立てはなくなるはずです。

ただ、この方法にはデメリットがあり・・

  • 職場へ嫌がらせの電話をされる
  • 夫へ代弁返済を要求される

そもそも業者は違法でやっていることをサイトにも記載している輩です。公的な権力を振りかざすことが最も効果的ではあっても、最も効率的となる訳じゃないことは理解しておきましょう。

弁護士を介入させる

個人的にあまりおすすめの方法ではありませんが、闇金たちの宿敵が「弁護士」なのは言うまでもありません。依頼することで間違いなく解決する方向に向かい、返済の悩みから開放されると思います。

但し、おすすめしないと言ったのには理由があり・・

  • 無駄な弁護士費用を払わなくてはいけない
  • 闇金が一番嫌うことで、借金以外のトラブルが起きかねない

弁護士にとってはこんなに楽な仕事は無く、違法だから払えませんよ!という内容証明を作成して連絡するだけです。それで1案件数万円もの報酬を請求するので、だったら上記で説明した警察などに依頼した方がよっぽどマシです。

また、返済をしなくて良くなったとしても、その後に高い確率で様々な嫌がらせをされることになります。それに関しては依頼した弁護士に相談しても無関係だと言われ、もし解決したいならまた「報酬が掛かります」と言われるでしょう。

夫など親族に相談する

警察や弁護士であれば、闇金から借りたお金のことはクリアされても、2次被害に遭う可能性が高いです。そうなってしまう恐れがあるなら、先に夫や親族に相談することを断然おすすめします。

どんな事より度胸がいるかもしれませんが、元はと言えばあなたが借りてしまったことが元凶の始まりなんです。その反省も含め、他人から伝えられる前にあなたの口から言った方が絶対に丸く収まるはずです。

誰にでも間違いはあるので、誠意を持って対応すればきっと分かってくれると思いますよ。

最後に

ソフト闇金に関する被害の実態や、トラブルに遭った際の対処法を紹介しましたが、あなたに当事者になってしまった方に言っておきたいことがあります。

いろいろとソフト闇金のHPを確認すると「ソフト闇金」と、消費者に分かるように記載しています。99%の方はそれを理解して借りているのに、違法だから返さない!というのはどっちもどっちのように感じます。

返せないものを借りるような悪人にはならないでください。また、違法だから!と腑に落ちない方が借りなければ、自然と業者も集客できず潰れていくので?っと私は思ってます。

※決して回し者じゃないですからね・・

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします