精子ってマズイ?苦い?似ている食べ物・味の変化方法を紹介

味が苦い

精子の味やニオイについては色んな意見がありますが、女の子の立場からすると臭いしマズイし・・というのが一般的な意見だと思います。

色んな言われかたをしますが、一体どんな味をしているのか?なぜ臭いのか?といったところを紹介したいと思います。

まだ精子のニオイも嗅いだことがないという女の子も是非参考にしてみてください。

精子の成分

そもそも精子って何でできているのか気になる人は多いと思います。実は男性にも知られていないのが、射精の際に出ている液体の中での精子の割合は1%程度のものなのです。

残りの99%の液体は糖分脂肪タンパク質アルカリ性の液体で構成されていて、99%の液体の中でも6~7割は精囊腺から分泌されています。

ゼラチンのような液体でアミノ酸ビタミンC糖分が含まれていて、それらが精液を凝固する役目と精子にエネルギー分を与える役割を果たしています。

要約すると、精子として認識している液体は1%が精子でその他の99%はその1%の精子を生かす為の役割を果たしているわけです。

飲んだ人の評価や口コミ

精子を飲んだことがある人からは、マズイという意見が多いのは当然ですが、実際にどんな味がするのか?を考えるとアルカリ性という点で「苦い」ということが予想できます。

しかし、精子の成分は人間を作る成分と同じもので出来ているので、実はその男性が食べたものが精液の味になっているのです。

とは言っても飲んだこともない人には未知の味でしょうから、飲んだことがある人の口コミなどを見て参考にしてみましょう。

女の子(怒る)

飲んでみたけどマズくはなかった(笑)意外といけた(笑)好んでは飲まないけど・・

女の子(怒る)

マズイ・・オエッとした・・食感はゼリーを形がなくなるまで細かくしてぐずぐずにした感じ・・

女の子(怒る)

なんとも言い難い味でした。でもいうほど苦くはないと思いますよ。だけど、少なくとも好きではないww

口コミなどではこういった感じの意見が多く、やはり美味しいと感じている人は少ないようでしたが、平気だったという意見も多かったです。

美味しいという意見はほとんど見かけませんでしたが、人間の体内から出るものであり、ペニスから出てくるわけですから、食べ物としてイメージが良いものではありません。

これは当然の結果だと思いますが、成分からいうと飲んだからといって決して体に悪いものではないことは知っておきたいところです。

上記で説明した成分以外にも、感情を高めるコルチズルや気分を高揚させるエストロンオキシトシンが含まれていますから、前向きに考えると幸福な気持ちになれる不味いサプリだと思うと嫌悪感は薄れるかもしれませんww

精子の味に似ている食べ物

精子の味の大体のイメージは分かったと思いますが、実際に普段口にしているもので近い味のものはあるのか?気になるところだと思いますから、その辺りを詳しく紹介していきたいと思います。

人によっても味が違うし、飲む側の感じかたも違いますが、大体こんな味だといったことで参考にしてみてください。

小麦を豆乳で溶いた味

小麦粉

実は密かに言われているのが、小麦粉を豆乳で溶いてみると味や食感がとても似ているということです。

苦いという点では物足りなく感じるかもしれませんが、糖分・脂肪・タンパク質という点でも成分が非常に似ているので、これは信用できる情報ではないでしょうか。

少しポロポロとした感じですが、色味も近い状態になり、他に何かもう一点加えることができればより近いものになりそうな気がします。

賞味期限切れの飲むヨーグルト

ヨーグルト

既に賞味期限の切れたヨーグルトを常温で飲んだら精子の味だったという意見は多くあり、実践してみた人の多くが「確かに味や風味が似ている」と言っています。

しかし、期限切れを常温で食べるとなると、抵抗があるというか・・決して美味しいものではないですよね。

発酵させたものはなんとなく精液っぽい味に感じるという人も多いので、この意見も非常に参考になるものだと思いますがお腹の調子には気をつけましょう。

グレープフルーツジュースとクリームチーズ

グレープフルーツ

精子の味を研究している方々から言われていて、非常に説得力も高いのがグレープフルーツジュースとクリームチーズを、7:3ぐらいの割合でミキサーにかけると、だいたい精子の味になるそうです。

これは実際に私もグレープフルーツジュースとクリームチーズを購入して試してみたら、食べれないものではないといった感じですが、決して美味しくはありませんでした。

成分を見ると精子に近いものですし、常温で試したので1番近いのがこれと言えるのではないでしょうか。

味は変わるの?

精液の味が毎回違うというのは、何度も飲んだ経験がある女の子なら分かると思いますが、精子の味というものは日によって微妙に変化します。

原因は体調にもよるのやオナニー・セックスの頻度によって変わるのですが、根本的な味はその男性が食しているものによるものです。

驚かれるかもしれませんが、肉やアルコールを摂取した後の汗がドロドロして臭い汗に感じるように、精液も食べたものがそのまま反映され排出されるのです。

苦味の原因

苦い原因は精液がアルカリ性であることに原因がありますが、苦味なら多少の変化があります。そして、実は苦味の原因がコーヒーアルコールであることが多いのです。

後は男性ホルモンのテストステロンの分泌を促すと言われる亜鉛も、精液の苦味と大きく関係しているそうで、たんぱく質が多いと精液は濃厚でネバネバするというテスト結果も出ています。

フルーツを食べていると甘くなる

苦味の原因については説明しましたが、精液は糖分を含んでいますから、甘みが強くなるような果糖の多い食べ物を摂ると甘くなります。

果糖の多い食べ物といえば、メロンりんごぶどうパイナップルなどになりますから、これらの果物を食べると精液もまろやかな味になるようです。

実際にこれらの果物を食べた人と、シーフードばかりを食べた人の精液を試験管にとり女性が食べるテストが行われたところ、シーフードばかりの男性のものは魚のような味がして、フルーツを食べた人のは甘くまろやかだったそうです。

体質改善で精液も変わる

健康的な人とそうでない人はもちろん、肉食とベジタリアンでも違っていて、菜食主義の人の精液は肉食の人と違いさらっとした精液になります。

彼氏やパートナーから精子を飲んで欲しいと言われている人は、1度彼の食生活などを見てみると大体の味の予測がつかめるかもしれません。

体質による精液の味の違いに関しては、体の内側からの改善になりますので食生活を変えてから約1ヵ月くらいの時間を要します。

最後に

精液の味について出来る限り詳しく紹介しましたが、男性によって精液の味も違えば飲む側の女の子の味覚にもよっても異なります。

お互いに不健康な生活をしていると美味しいと感じることはないようですし、そもそも好んで飲む人はそんなに多くはいません。

これから飲む場合や、飲んで欲しいと頼まれた場合は紹介したものを参考にして、相手の男性の食べ物や健康状態を予想するのも面白いかもしれません。

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします