台湾の人気AV女優ランキングベスト10!日本のエロ動画も人気?

台湾の人気AV女優「ランキングTOP10」

日本のAV女優「波多野結衣」は林 志玲(リン・チーリン)に似ていることから台湾で絶大なる人気がありますが、台湾人の人気AV女優を知っている方はあまりいないはずです。

親日国家としてあらゆる機会で身近に感じる一方、台湾のポルノ事情やAVなどに関しては情報がほとんどありませんよね。そこで、今回は台湾のAV事情を総まとめにして解説していきます。

台湾のポルノ事情、そして台湾人の人気AV女優など台湾のエロに関して全て解説しているので、最後までお付き合い頂くと台湾のエロ文化を全て知ることができるはずです。

台湾のAV女優やポルノ事情

台湾のAV女優とはポルノ映画に出演する女優のことを指しており、既に人気を確立している女優が出演することはほぼなく、駆け出しの若手女優や売り出し中のアイドルが濡れ場(セックスシーン)を演じることが大半となっています。

濡れ場と言っても日本のAVのようにリアルで濃厚なセックスではなく、演技とすぐにわかるセックスであるため人気はありませんし、決してエロいものばかりではありません。

台湾の国内映画市場の規模の縮小も影響し、現在は毎年数えるほどの作品しか作成されておりません。

台湾では日本のAV女優が人気

台湾では日本のAV女優が人気

台湾にも林 志玲(リン・チーリン)を筆頭に人気のある女優は数多く存在しますが、AV女優となると台湾人ではなく日本のAV女優のほうが圧倒的な人気を誇っています。

前述の通り、台湾では波多野結衣の人気が凄まじくミネラルウォーターのCMに出演したり、公共交通機関のICカードのデザインに起用されるなど大スター並みに人気を博しています。

台湾のポルノは衰退している

台湾のポルノは衰退している

現在、台湾のポルノは日本のAVや韓国のエロ動画にかなり依存している形になっており、台湾のAVであるポルノ映画は衰退の一歩を辿っている形になっていています。

そのため台湾産のポルノというと違法動画サイトにある流失モノが主になっています。

これはポルノ映画が悪いというわけではなく、台湾の映画事情に由来しているものだと言われており、例えば2017年で1番人気があった台湾映画「紅衣小女孩2」でさえ約1.7億円の興行収入しかありませんでした。

大ゴケしたと言われている2016年公開の日本映画「テラフォーマーズ」が約7.8億円の興行収入ですので、それと比べても台湾の映画市場がいかに小さいのかお分かり頂けたかと思います。

このように台湾では映画制作が儲からないので、結果的にポルノ映画の制作本数も少なくなってきたというわけです。ちなみに、台湾にアダルトメーカーは存在しません。

台湾の「人気AV女優」ランキングベスト10

お待たせしました!それでは、台湾の人気AV女優をランキング形式で紹介していきます。今回はあまりに数が少ないので、流失モノも含んだランキングとなっており評価基準はルックス・知名度・エロ度で順位付けしました。

台湾本土で活躍しているAV女優は本当に数えるほどしかいませんので、台湾以外で活躍するAV女優やタレント、モデルなども加えさせて頂くことをご了承ください。

1位:スー・チー(舒淇)

本人画像 1位:スー・チー(舒淇)
女優名(かな) スー・チー(すーちー)
生年月日 1976年4月16日
身長 168cm
3サイズ 不明
SNS関連

1位:スー・チー(舒淇)1

1位:スー・チー(舒淇)2

現在、「スー・チー」はハリウッド映画「トランスポーター」や「クローサー」などに出演するなど台湾外で大活躍している人気女優ですが、1996年公開の香港映画「スー・チーのSEX&禅」では激しい濡れ場を演じたAV女優です。

ポルノ映画でデビューしたこともあり、他にも「スー・チーin愛慾 」や「スー・チーin 慾女 セクシャル・リベンジ」など数多くの成人映画で激しいセックスシーンを演じていた過去があります。

1996年「夢翔る人/色情男女」で第16回香港電影金像奨の最優秀新人賞と、最優秀助演女優賞をダブル受賞したことがきっかけでAV女優の立ち位置から卒業してしまったので、古い作品しかありませんがとても綺麗でエロかったので1位としました。

2位:ビビアン・スー(徐若瑄)

本人画像 2位:ビビアン・スー(徐若瑄)
女優名(かな) ビビアン・スー(びびあんすー)
生年月日 1975年3月19日
身長 161cm
3サイズ B85/W57/H85
SNS関連

2位:ビビアン・スー(徐若瑄)1

2位:ビビアン・スー(徐若瑄)2

「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」をはじめ、日本のバラエティーや女優業でマルチに活躍した「ビビアン・スー」も若い頃はポルノ映画で活躍するAV女優でした。

駆け出しの若手女優だった1994年に台湾映画「ビビアン・スーの桃色天使」で激しい濡れ場を演じているのです。他にも「ビビアン・スーの天使と悪魔」や「ビビアン・スーの天使の戯れ」でも激しいセックスシーンを演じています。

決しておっぱいは大きくありませんが「高橋しょう子」のような綺麗なピンク色の乳首をしており凄くエロかったですし、やはり今見ても可愛いです。

スー・チーのほうがエロかったので2位としましたが、ビビアン・スーが日本で活躍していた頃を知る30代以降の方にとっては「圧倒的に1位だ!」と感じるようなAV女優時代だと思います。

3位:マギー・ウー(呉亞馨)

本人画像 3位:マギー・ウー(呉亞馨)
女優名(かな) マギー・ウー(まぎーうー)
生年月日 1983年10月8日
身長 175cm
3サイズ 不明
SNS関連

3位:マギー・ウー(呉亞馨)1

3位:マギー・ウー(呉亞馨)2

台湾台北市出身の「マギー・ウー」は2012年、富豪御曹司として有名なジャスティン・リー(李宗瑞)に昏睡状態にされハメ撮りされた写真と、セックスした映像が流失したことで知られる女優です。

台湾ではかなり有名なモデルなので、ハメ撮りが流失したときは台湾で大騒ぎになりました。

ハメ撮りが流失してすぐの2012年8月にジャスティン・リーは逮捕されましたが、マギー・ウーはイメージ低下によりしばらく活動休止状態に追い込まれるなど、その余波はマギー・ウーの芸能活動を揺るがせる自体となりました。

肝心のマギー・ウーのセックスは昏睡状態ということもあり「レイプものなのかな?」と思ったのですが、当時は恋人状態だったので最初は嫌がっているけど途中からはマギー・ウーも積極的になっていましたw

4位:サニー・リン(林采緹)

本人画像 4位:サニー・リン(林采緹)
女優名(かな) サニー・リン(さにーりん)
生年月日 1990年7月22日
身長 168cm
3サイズ B84/W59/H89
SNS関連

4位:サニー・リン(林采緹)1

4位:サニー・リン(林采緹)2

サニー・リン」は、2011年に漫画「ONE PIECE」に登場するキャラ「ボア・ハンコック」のコスプレがネットで話題になった台湾のモデルです。

彼女は2015年にハメ撮り動画がXVIDEOSにアップされ話題となりました。2012年に来日し、徐々にグラビアなどで露出が増えてきた矢先の出来事だったので、リベンジポルノ的な意味合いが強い動画だったのでしょう。

この事件以降、日本でサニー・リンを見ることはありませんでした。日本で一世風靡したインリン・オブ・ジョイトイの後継者として期待されていただけに、本当に残念な出来事でしたよね。

肝心のサニー・リンのセックスですが、「神納花(菅野しずか)」のようにフェラチオがうまくてエロかったです。相手男性がどうやら日本人の模様だったので、日本でまだ売れていない時期にお金に釣られて撮影されたのかもしれません。

もう開き直って日本でAV女優として再デビューしてほしい程ですし、これを読んだAVメーカーさんは何とかオファーしてみてくださいw

5位:リン・チーリン(林志玲)

本人画像 5位:リン・チーリン(林志玲)
女優名(かな) リン・チーリン(りんちーりん)
生年月日 1974年11月29日
身長 174cm
3サイズ B86/W61/H91
SNS関連

5位:リン・チーリン(林志玲)1

5位:リン・チーリン(林志玲)2

2019年にEXILEのAKIRAと結婚したことで日本でも認知度が上がった「リン・チーリン」は、2008年公開の中国映画「レッドクリフ」で濡れ場を演じた台湾台北市出身の国際派のモデル兼女優です。

レッドクリフは日本でもヒットしたので、リン・チーリンの濡れ場を記憶している方は多いのではないでしょうか。濡れ場と言っても生々しいセックスというわけではなく、綺麗な映像となっています。

ヌードではありませんでしたが、リン・チーリンの美貌に圧倒されて思わず股間が熱くなること間違いなしです。正直AVとしての役割は全く果たしませんが、何度も見たいシーンだなと思う方は多いと思うので5位としました。

ちなみに、個人的にはレッドクリフの濡れ場よりもエロ過ぎて放送中止になったとされる下着CMのほうがとてもエロかったですw

6位:アリエル・チャン(江小辣)

本人画像 6位:アリエル・チャン(江小辣)
女優名(かな) アリエル・チャン(ありえるちゃん)
生年月日 1990年3月27日
身長 157cm
3サイズ 不明
SNS関連
  • ナシ

6位:アリエル・チャン(江小辣)1

6位:アリエル・チャン(江小辣)2

台湾台北市出身の「アリエル・チャン」は台湾で活躍するモデルで、プライベートセックスの動画が流失してしまっています。

セックス動画の内容はイチャラブ系で、最後は腹射フィニッシュでお掃除フェラのおまけ付きとなっていて非常にエロかったです。

中出しではありませんが、主観でゴム無しセックスだったので臨場感を感じましたし、完全ハメ撮りな雰囲気は素人動画好きの方は興奮すると思います。

アリエル・チャンのセックス動画を見て感じたのは、台湾女性と日本女性の喘ぎ声がとても似ている点で、日本のAVが台湾で人気があるのもそういった点からでしょう。

この動画がきっかけでAV女優になったわけではなく現在もモデルとして活躍していますが、内容がエロかったので6位としました。

7位:メイメイ

本人画像 7位:メイメイ
女優名(かな) メイメイ(めいめい)
生年月日 不明
身長 不明
3サイズ B88/W56/H85
SNS関連
  • ナシ

7位:メイメイ1

7位:メイメイ2

メイメイ」はラン・ミンメイ、メイ、スー・キカン(徐棋涵)などの名義でも活躍している2018年3月にE-BODY専属女優としてデビューした台湾出身のAV女優です。

素朴な台湾人からグラドルまで幅広く演じることができて、見た目は巨乳で剛毛という特徴があります。

2018年から活動していますが、出演作品数はそこまで多くありませんので認知度は低いといえます。しかし、カタコトの日本語と巨乳+剛毛が最高にそそられるAV女優なので7位としました。

8位:愛玲

本人画像 8位:愛玲
女優名(かな) 愛玲(あいりん)
生年月日 1988年10月10日
身長 157cm
3サイズ B86/W60/H87
SNS関連
  • ナシ

8位:愛玲1

8位:愛玲2

愛玲」は2007年頃にエスワンスタイルよりデビューした台湾出身のAV女優で、大きな瞳とFカップで人気を博しました。

現在もエスワンスタイルに在籍中となっているので、引退ではなく活動休止という形だと思います。セックス中に見せる愛嬌のある笑顔が特徴で、楽しんでセックスしている姿が印象的です。

出演した作品数は多くありませんが、セックスの内容やルックスなどかなりエロかったので8位としました。

9位:ノノ・クー(辜莞允)

本人画像 9位:ノノ・クー(辜莞允)
女優名(かな) ノノ・クー(ののくー)
生年月日 1992年2月16日
身長 167cm
3サイズ 不明
SNS関連

9位:ノノ・クー(辜莞允)1

9位:ノノ・クー(辜莞允)2

ノノ・クー」は台湾台北市出身のグラビアでも活躍するモデルで、インスタグラムでピンク乳首が露出した入浴自撮り画像をアップしています。

日頃から露出度高めの画像をアップしていたので、誤っておっぱい丸出し画像をアップしたのか意図的だったのかは定かではありませんw

動画ではなく画像という点が残念ではありますが、かなり可愛いルックスでおっぱいも大きく綺麗なので9位としました。露出癖があり今後もエッチな画像や動画をアップする可能性がありそうなので、インスタグラムは毎日チェックしたいですよね。

10位:チュンチュン(峮峮)

本人画像 10位:チュンチュン(峮峮)
女優名(かな) チュンチュン(ちゅんちゅん)
生年月日 1990年4月19日
身長 161cm
3サイズ B81/W66/H86
SNS関連

10位:チュンチュン(峮峮)1

10位:チュンチュン(峮峮)2

チュンチュン」は、台湾の野球チーム「中信兄弟」のチアリーダーで、その姿がYoutubeでアップロードされたのをきっかけに日本でも人気が急上昇中の台湾女性です。

ハメ撮りなどの流失動画はありませんが、踊っている姿がとてもエッチで素敵だったので10位としました。この子は絶対エロいと思いますw

河北彩花」や「桃乃木かな」など日本のAV女優にもアイドル系の巨乳はいますが、チュンチュンはそれら女優にも勝るとも劣らないルックスと巨乳の持ち主です。

笑顔で踊りながらぷるんぷるんと揺れるチュンチュンのおっぱいを見ていたら、思わずチンコに手がいってしまうかもしれませんw

台湾で人気がある日本人AV女優

ここからは台湾で人気の日本人AV女優を紹介していきます。

台湾では他のアジア圏の国とは違い、ネットケーブルテレビの「ZINTV」で合法的に日本のAVが見れる仕組みとなっているので、日本人が思っている以上に日本のAV女優を知っています。

成人向け商品やアダルトグッズを展示する台湾の成人博覧会(アダルトエキスポ)で日本のAV女優が多数参加するなど、波多野結衣以外の色々なAV女優も人気を博しています。

闇のリン・チーリン「波多野結衣」

闇のリン・チーリン「波多野結衣」

この記事でも既に紹介していますが、台湾で人気の日本人AV女優から「波多野結衣」を外すことはできません。台湾女優のリン・チーリンに似ていることから台湾のネットでは「闇のリン・チーリン」と言われています。

当然、日本でも人気のあるAV女優ですが、台湾での波多野結衣の人気は本当に凄いです。波多野結衣が台湾で活動したことをまとめました。

  • 台湾の成人映画「沙西米(サシミ)」に主演
  • 台北市の交通機関で使用できるICカード「悠遊(ゆうゆう)カード」のイメージガールに起用
  • ミネラルウォーター「ion水離子」のCMに出演
  • 台湾のスマホ向けゲームアプリ「神鬼幻想」のイメージキャラクターに起用
  • 台湾のイベントに数多く参加

日本ではAV女優が交通機関のICカードに起用されるなんて絶対にありませんが、台湾ではもはやタレントと変わりません。これを読めば台湾でどれくらい波多野結衣が人気があるのかお分かり頂けたかと思います。

可愛すぎるAV女優「戸田真琴」

可愛すぎるAV女優「戸田真琴」

デビュー作で本当に処女を喪失したSOD(ソフトオンデマンド)専属女優の「戸田真琴」は、日本だけではなく台湾でも人気があり「第8回 TAE 台湾成人博覧会 アダルトエキスポ」でイメージガールを務めたほどです。

身長152cmとアイドル顔負けのロリフェイスは全世界共通で人気があるのでしょうね。デビューからまだまだ日が浅いこともあり、波多野結衣ほどの人気はまだありませんがこれから確実に台湾でも人気になっていくAV女優です。

純粋系巨乳「小泉ひなた」

純粋系巨乳「小泉ひなた」

小泉ひなた」はSODstar所属のAV女優で「第8回 TAE 台湾成人博覧会 アダルトエキスポ」でイメージガールを務めました。

AVデビューするまでの経験人数が彼氏2人だけだったというだけに、恥ずかしがりつつエロいことをしている奥ゆかしい姿は日本人だけではなく、台湾人にとっても魅力を感じるのだと思います。

綺麗な顔で巨乳というのも、最高にそそられる小泉ひなたの魅力ポイントなのでしょう。2018年11月デビューということもあり波多野結衣ほどの認知度はありませんが、これから確実に台湾でも人気となっていくAV女優です。

予約10,000本のAV女優「本庄鈴」

予約10,000本のAV女優「本庄鈴」

デビュー作の予約本数が1万本だったり、女性誌「an・an」でグラビアを飾るなどデビュー前から規格外の人気があった「本庄鈴」は身長163cmのスレンダー系AV女優です。

モデルのように洗練された美しさは台湾人にとっても魅力を感じるポイントで、「第8回 TAE 台湾成人博覧会 アダルトエキスポ」ではイメージガールを務めたほど人気があります。

台湾で人気が急上昇中ではありますが、その人気にあぐらをかくことなく日本でのAV活動もしっかりとやっています。

エロVR動画でも活躍中なので「本庄鈴とセックスしたいな」と思っている方は、セックスしている気分が味わえる主観系のエロVR動画をぜひご覧になってみてください。

まとめ

台湾のポルノ事情や台湾の人気AV女優について解説してきましたが、日本とは違いリベンジポルノが盛んで、人気がある女優やモデルでも簡単にハメ撮りが流失してしまう傾向があります。

日本でも過去にいくつか話題になった流失写真がありましたが、動画で流失したものはありませんよね。本人はたまったものではないはずなので、リベンジポルノは本当に止めて欲しいです。

はてながーるではハメ撮り気分を味わえるエロVR動画を多数紹介していますので、この記事を読んで「ハメ撮りしたい」と感じたならぜひそちらの記事を参考にしてみてください。

他にも外国人が好きという方は各国のAVを見てみたいという方は以下の記事がおすすめです。