天下一穴「剛柔二層変化」の口コミやオナホ体験レビュー!

天下一穴「剛柔二層変化」

RIDE JAPANの看板オナホ「ヴァージンループ」シリーズに迫る勢いで人気を獲得している注目のオナホ「天下一穴」シリーズ。

そんな天下一穴の第3弾として発売されたのが、今回紹介する「天下一穴・剛柔二層変化」です。

この記事では天下一穴「剛柔二層変化」を実際に使ってみて感じた質感や使用感について、画像を交えながら徹底的にレビューします。

また、ユーザーの生の口コミも合わせて紹介しますので、天下一穴「剛柔二層変化」が気になっている方はぜひチェックしてくださいね。

天下一穴「剛柔二層変化」ってどんなオナホ?

天下一穴「剛柔二層変化」はRIDE JAPANより2020年に発売されたオナホールです。天下一穴はシリーズ化されており、第1弾「天下一穴」、第2弾「挟まれ変化」、そして第3弾として登場したのが「剛柔二層変化」になります。

天下一穴シリーズの特徴は、それぞれ以下の通りです。

名前 特徴
初代・天下一穴
  • CQスポット
  • 大きな肉玉
天下一穴「挟まれ変化」
  • 上下の大きなコブ
  • CQスポットはなし
天下一穴「剛柔二層変化」
  • シリーズ初のバンジータッチ
  • 前後で別の素材・ギミック
  • 粘膜CQ

3作とも特徴が異なり、「天下一穴シリーズ」としての一貫した特徴はありません。尚、よく出てくる「CQ」というワードは、オナホ用語として用いられることの多いワードで「CQ=子宮」を表しており、子宮内の構造を真似たギミックのことを指します。

それでは、剛柔二層変化がどんなオナホなのか、ここからさらに詳しく紹介していきますね。

商品スペックと販売価格

天下一穴「剛柔二層変化」の口コミや体験レビュー
商品名 天下一穴・剛柔二層変化
販売価格 2,000円前後(定価:3,960円)
メーカー RIDE JAPAN
サイズ 全長:17cm 内部長:14cm
重量 390g
素材 特殊二層構造(ベビータッチ・バンジータッチ)
種類 非貫通型

先ほども軽く触れましたが、「剛柔二層変化」は天下一穴シリーズ初のバンジータッチ素材を使用しています。バンジータッチはピンク色の見た目、柔軟性と耐久性が高いといった特徴がある、RIDE JAPANのオリジナル素材です。

また、内部構造は前半と後半でまったく別の素材・ギミックとなっており、再奥には粘膜CQが配置されています。それでは、箱を開けて本体をチェックしていきましょう。

剛柔二層変化の外観

剛柔二層変化の外観1

内容物はオナホ本体とローションの2点です。RIDE JAPANのオナホには必ず使い切りのローションがついているので、オナホを初めて使う方でもすぐに利用できますし、痛みを伴うこともありません。

RIDE JAPANのこういった心配りは素晴らしいですね。

剛柔二層変化の外観2

剛柔二層変化の外観3

ボディの重量は390gほどありますが、持ってみるとかなり軽く感じます。

というのも、天下一穴シリーズ第2弾の「挟まれ変化」と比較してみると一目瞭然なのですが、胴回りがかなり細く持ちやすい造形をしているのです。ストロークもしやすそうです。

剛柔二層変化の長さは過去のシリーズ作と同じ17cmなのですが、オナホの平均的な長さは15cmほどなのでやや長めですね。

内部の長さは14cmで日本人のアソコの平均的な長さが13cmほどと考えると、スポッと包まれる方が多いのではないでしょうか。大きなモノをお持ちの方は、購入前に計測されることをおすすめします(笑)

剛柔二層変化の外観4

剛柔二層変化の外観5

天下一穴シリーズで初めてバンジータッチ素材が採用された剛柔二層変化のボディは、上の画像のとおり柔らかく弾力がある仕上がりになっています。

触り心地はしっとりしていますが、少々のべたつきと油っぽい臭いがあります。バンジータッチという柔らかい素材を使用しているので、この点は仕方ないのでしょう。

続いて、剛柔二層変化のからくりを探るべく、内部をじっくりと見ていきましょう。

剛柔で変化する刺激

剛柔二層変化の外観6

挿入口のクリトリスやビラビラは、リアルまんこを感じられる作りですね。穴は広めに作られており、挿入は難しくなさそうです。

剛柔二層変化の外観7

くっぱぁと穴を拡げてみると、少し尖っているようにも見えるイボが無数に散りばめられているのが確認できます。しかし、このイボ群はバンジータッチ素材で作られているため、柔らかくまったりとした刺激を味わえます。

剛柔二層変化の外観8

裏返してみるとオナホの前半と後半でまったく違う素材・ギミックになっており、まったく異なる2種類の刺激を味わうことができるのがわかります。どのような挿入感になるのかワクワクする内部構造ですね。

ちなみに、後半部分に使われているベビータッチ素材は前半のバンジータッチより若干硬い程度という印象です。2つの素材をドッキングさせた技術力は素晴らしいですが、乱暴に扱うと継ぎ目の部分が裂けてしまう可能性があるので、洗浄する際は注意しましょう。

天下一穴「剛柔二層変化」の体験レポート

天下一穴「剛柔二層変化」の体験レポート

外観チェックが終わったので、ここからいよいよ「剛柔二層変化」の実体験レビューに入ります。

最初に言っておきますと、挿入直後は正直がっかりしました……。しかし、気付けば剛柔二層変化の長いボディを全力でストロークしていたのです。その理由をこれから詳しく紹介していきますので、このまま読み進めてください。

前半部分はユルユルで刺激なし

挿入すると意外にも「ゆるっ!」と声が出てしまうほどの、まったりとした挿入感です。商品の箱に「はじまりは優しくまったりと!」と書いてはあるものの、想像以上の緩さに驚きます。

また、尖っているように見えた無数のイボも、まるで海中を漂う海藻のようにサワサワとアソコをなでるだけといった印象で、ほとんど刺激を感じませんでした。

しかし、この拍子抜けするほどゆるい挿入感は、後半に待ち構えている狭穴刺激ゾーンの序章に過ぎなかったのです。

絶妙な刺激のコントラストに悶絶

天下一穴「剛柔二層変化」の体験レポート2

というのも、上の画像にある「くぽっ!」の突入口が第2の穴の役割を果たし、続く「ぎゅんぎゅん!」の部位を境に刺激が完全に変化するのです。前半部分に比べて極端に狭くなった穴は硬めの素材が使われているのも手伝って、心地良い刺激に包まれます。

前半部分のユルユルまんこと後半部分の狭穴まんこのコントラストが素晴らしく、突入口を抜けた先に心地よい刺激が待っていることがわかると、前半のユルユルまんこのゆったり感さえ愛しく感じてきます(笑)

前半のユルユルなまんこを抜け後半の狭穴ゾーンにかけて刺激と快感が一気に襲ってくるこの挿入感は、まるでジェットコースターのよう。

ガタガタとゆっくり登っていき「落ちる落ちる落ちる……」とドキドキしながら一気に落ち、「ワーッ!サイコー!」と興奮する感覚を思い出しました(笑)

後半部分はもう少し硬くてもよかった

上記のとおり「剛柔二層変化」はドキドキ感を味わえる挿入感ですごく満足できるオナホですが、あえて一言だけ注文があるとすれば、後半部分の素材をもう少し硬くしてほしかったですね。

というのも、前半と後半の素材の硬さにそれほど大きな差があるわけではないため、刺激の変化はあくまでナチュラル。この点、もう少し硬い素材であれば前半と後半のメリハリがはっきりとつき、さらなる刺激のコントラストとドキドキ感を味わえたのではないかと思います。

コスパはそこまで良くないかも

「剛柔二層変化」のコスパはそれほど良いとは言えません。その理由は前半と後半の素材が違う特殊な二層構造のため、耐久性がそれほど高くないのです。

販売価格は2,000円程度とオナホとして平均的ですが、壊れやすく長く使えない可能性があると考えれば、コスパが良いとは言えないのが正直な感想です。

しかし、通常の使用で壊れるほど脆いわけではなく、丁寧に取り扱えば何度でも使用できますので安心してください。

天下一穴「剛柔二層変化」の口コミ・評価

ここでは「剛柔二層変化」に関する口コミを紹介していきます。

実際に使用したぼくが販売サイトやSNSなどをチェックし信ぴょう性が高い口コミを厳選して紹介するので、参考になるはずです。リアルな口コミを読んで、購入を検討してくださいね。

ネット上の口コミは全体的に高評価

「剛柔二層変化」の口コミのほとんどは高評価でした。前半と後半で素材もギミックも異なる個性的なオナホであるにも関わらず満足しているユーザーが多く、さすがRIDE JAPANだと改めて感心してしまいました。

内部構造がかなり凝った感じだったので、挿入感が気になり購入。まず触った感じがしっとりしてて気持ち良い。前半と後半の刺激の違いが売りなんだと思うけど、途中にある突入口からの刺激がたまらん。この狭い口にカリを引っ掛けて前後に動かすと、声が出ちゃうほど強い刺激を味わえる。面白いオナホ。
挿入感はユルユルなのにめちゃくちゃ気持ち良かった…さすがRIDE JAPANって感じ。
素材がかなり柔らかいから挿入感も緩めだけど、奥のほうはしっかりとした締め付け感があり満足できた。前半の緩さと後半の締め付け感との刺激のギャップがクセになりそう。全体的な刺激は緩めな部類だと思うから、まったりとオナニーしたい気分のときに重宝しそう。
前半と後半の挿入感の違いに最初は戸惑ったけど、ストロークを続けるといい感じにブレンドされてきて竿全体が刺激に包まれる感じで気持ちよかったです。特殊な構造なのでボディ本体が脆そうで不安です。丁寧に扱わないと裂けちゃいそう。
天下一穴は前の2つとも使って印象が良かったから購入してみた。挿れたときはユルユルすぎて失敗作か?と思ったけど、奥へ進むにつれて刺激が強くなって気持ち良かった。バキュームは弱めだけどしっかりと吸い付いてくる感じがあって、ストロークしたくなるオナホでした。

前半と後半の刺激の違いを楽しんでいるユーザーが多いことがわかりますね。ただし、やはりオナホ本体の耐久性のなさを不安視する声がありましたので、洗浄する際は丁寧に行うようにしましょう。

口コミと体験からみた総合評価

剛柔二層変化」を実際に使ってみて感じたことと、多くの口コミの内容を加味して、総合的に評価しました。その結果は以下のとおりです。

天下一穴「剛柔二層変化」の口コミや体験レビュー
締まり 前半:緩い 後半:きつめ
刺激 前半:弱め 後半:強め
柔らかさ かなり柔らかい
臭い 少々あり
べたつき 少々あり
総合評価(5段階) ★★★★☆

天下一穴「剛柔二層変化」の評価は星4つとなりました。星を1つ減らした理由は以下の2点です。

  • 若干の油っぽい臭いとべたつきがある
  • 後半部分の刺激が少し弱い

臭いとべたつきは洗浄すれば落とせるので問題ないとして、後半部分の刺激は個人的にもうちょっと強いほうがよかったです。

ぼくは前半の緩やかな刺激ゾーンから、後半の狭く刺激の強いゾーンへ侵入していく際の「くるぞくるぞくるぞー!」というドキドキ感が楽しかったので、後半部分がさらに高刺激であればなお良し、と思った次第です。

まとめ

天下一穴シリーズの第3弾「剛柔二層変化」の実体験レビューをお届けしましたが、ここまで読んだ方であれば剛柔二層変化のことを完全に把握できたはずです。

「剛柔二層変化」はまったりとしたオナニーが好きな方であれば必ず気に入る緩めな刺激ですし、前半と後半で素材やギミックが違うといった面白いコンセプトのオナホなので、興味がある方はぜひ試してみてくださいね。

それぞれ違った特徴でオナホーラーを魅了する天下一穴シリーズですが、これからどのような変化を見せてくれるのか注目していきたいですね(笑)

The following two tabs change content below.
サカナ
オナホをこよなく愛する通称「サカナ」。オナホに費やしたお金は高級車を買えるほど。暇があれば出会い系サイトで素人の女の子を見つけ、性欲を発散している。当サイトで一番の絶倫男。