遅漏改善オナホ「メンズトレーニングカップ」の口コミや体験レビュー!

メンズトレーニングカップ・フィニッシュトレーニング

遅漏や膣内射精障害の改善を目的に開発されたオナホール「メンズトレーニングカップ(フィニッシュトレーニング)」の実体験レビューをお届けします。

メンズトレーニングカップ(フィニッシュトレーニング)の実体験レビューを通して感じた使用感や改善効果の有無はもちろん、ネット上の口コミや評判までくまなく紹介していきます。

遅漏や膣内射精障害に悩んでいる方の役に立つ内容になっていますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

「メンズトレーニングカップ」とは?

メンズトレーニングカップ(フィニッシュトレーニング)は、有名オナホメーカー「TENGA(テンガ)」が遅漏や膣内射精障害の改善を目的に開発したオナホールです。

遅漏や膣内射精障害という単語は聞き慣れないかもしれませんが、簡単に言うと「女性のまんこでイケない」症状のことを指します。

女性のまんこでイケないことでどんな問題があるかと言うと以下の通り。

  • 彼女とセックスしてイケずに傷つけてしまった
  • 妊活中なのにイケずに夫婦仲が険悪になった

これらの問題は初めは軽くても深刻な悩みに発展するケースが多く、近年では膣内射精障害の男性は増加傾向にあり、成人男性の20人に1人が膣内射精障害を患っているというデータがあります。

メンズトレーニングカップ(フィニッシュトレーニング)はそういった方々の悩みを解消するべく、医学的な見地からアプローチして開発されたオナホールなのです。

性機能障害の専門医が推奨

男性不妊症*や性機能障害の専門医である福元和彦医師や小堀善友医師が監修に携わっており、遅漏や膣内射精障害の改善のためにメンズトレーニングカップの使用を推奨していることから、一定の効果があることは間違いないと言えるのではないでしょうか。

*男性側の原因で妊娠に至らないこと

商品スペックと販売価格

メンズトレーニングカップ(フィニッシュトレーニング)の商品スペックと販売価格を以下にまとめておきましたので、気になる点をチェックしてください。

メンズトレーニングカップ・フィニッシュトレーニング
商品名 フィニッシュトレーニング
販売価格 1,100円前後(6本セット:5,500円)
メーカー TENGA(テンガ)
サイズ 全長:約15cm 内部長:約7cm
重量 118g
種類 非貫通型

徐々に弱い刺激に慣らしていく

メンズトレーニングカップの改善の流れ1

メンズトレーニングカップ(フィニッシュトレーニング)は、1番刺激の強い01から1番刺激の弱い05までの5つワンセットでトレーニングしていきます。

内部の構造やシリコンの硬さを変えることで刺激の強弱を調整しており、段階的にトレーニングできるように作られています。

メンズトレーニングカップの改善の流れ2

  • 「02」でダメなら刺激の強い「01」
  • 「02」でイケる場合は刺激の弱い「03」

こういったリハビリを進めていきます。最終的に1番刺激の弱い05で問題なくイクことができれば、遅漏や膣内射精障害は改善された可能性が高いと考えられます。

トレーニングは数日に1度のペースで良く、必ずしも毎日トレーニングを行う必要はありませんので、あなた自身のペースで少しずつ進めていきましょう。

ふたを開ければすぐに使える

ここではメンズトレーニングカップの実際の使い方を画像を交えて紹介していきます。

メンズトレーニングカップの使い方1

まず、メンズトレーニングカップの上に貼ってあるシールをはがします。

メンズトレーニングカップの使い方2

次にふたをはずしますが、メンズトレーニングカップにはたっぷりとローションが入っているので、そのまますぐに使用することができます。

メンズトレーニングカップの使い方3

これでトレーニングの準備は完了ですので、ここからはあなたのタイミングで挿入していきましょう。公式HPでは普段のセックスと同じくらいのスピードで動かすことが推奨されていますので、参考にしてください。

何分以内にイカなければいけないといった制限はないので、イケないからと落ち込まずにじっくりと取り込みましょう。

「メンズトレーニングカップ」の口コミ・評判は?

医師が推奨しているとは言え、メンズトレーニングカップ(フィニッシュトレーニング)で遅漏が改善しなければ購入する意味がありません。そこで、ここでは実際に遅漏改善にチャレンジしたユーザーの口コミや評判を紹介します。

実際に使用したユーザーのリアルな口コミを読むことで遅漏改善の効果があるのかどうか、また効果以外に問題点がないのか判断できるはずです。販売サイトやSNSなどで多かった口コミをまとめて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

使い捨てのためコスパが良くない

改善の効果は感じるものの値段が高いと感じている口コミがありました。

メンズトレーニングカップの販売価格は1つ1,100円でオナホとしては安い部類に入りますが、使い捨ての上に週に2~3回の使用を続けていくとなると結果的にコストがかかってしまいコスパが良いとは言えません。

使い捨てにしては高いけど、他に遅漏を改善してくれるオナホなんてないので仕方なく使っています。
1つ1,000円もすると考えるとなかなか気軽に使えない。良い商品だと思うので、再利用可能にするか単価を下げてほしい。
効果は感じるけどちょっと高いかな。今の値段の7割くらいの設定にすればもっと売れると思う。

ただし、メンズトレーニングカップ(フィニッシュトレーニング)はあくまで遅漏や膣内射精障害の改善を目的としたオナホールですので、改善のための投資と考えれば高くはないのではないでしょうか。

また、6本で5,500円と1本分無料になるトレーニングセットも用意してくれていますので、セット購入することでコストを抑えることも十分可能です。

穴が狭く挿入が難しい

メンズトレーニングカップの口コミ・評判1

穴が狭く挿入が難しいという声が多く挙がっていました。アソコの大きさは人それぞれなので個人差があると思いますが、念のため紹介しておきます。

1番緩い05を試してみたけど、入口が狭くて結構すぐにイってしまった。自分と合わないのか改善の効果かわからないけど。
アソコが太すぎる人は挿入が難しいと思います。1番緩いものでもダメだったので、太さに自信がある人には向きません。
膣内射精障害の改善のために購入してみましたが、入口が狭く奥まで挿入できませんでした。サイズが大きい人用のテンガも作ってほしい。

普通のオナホとして使える

メンズトレーニングカップ(フィニッシュトレーニング)は遅漏改善を目的としたオナホールですが、普通のオナホのように満足なオナニーができるとの口コミが多くありました。

TENGA(テンガ)製のオナホールだけあって、しっかりとした気持ち良さも与えてくれるようです。しかし、あくまで遅漏改善が目的ということは見失わないようにしてください(笑)

6本セットで買っても6,000円しないので思い切って購入。トレーニングというより普通に気持ち良かったです(笑)
意外にも締まりがキツい。気持ち良すぎてトレーニングのはずが夢中でシコってしまった。久しぶりにドクドクとこぼれるほど射精してしまった。
ローションがたっぷり入っていて気持ちがいい。今ではトレーニングはどうでも良く、普通にオナニー用として購入するようになってしまいました(笑)

遅漏(膣内射精障害)が改善された

1番多かった口コミが遅漏や膣内射精障害が改善されたという喜びの声でした。口コミからは深刻な悩みから解放された安堵と心からの喜びが伝わってきます。

このオナホのおかげで膣内射精障害が治りました。以前は膣内でイケずそれが原因で彼女と別れた経験があるのですが、見事に改善されました。今では新しい彼女もでき幸せに過ごしています。テンガさんには感謝の気持ちでいっぱいです。
「遅漏 改善」と検索して出てくる方法をすべて試すもムダで終わっていました。しかし、このオナホでじっくりトレーニングし改善することができました。1ヶ月かけじっくりと取り組めば、どんな方でもある程度は改善されると思いますよ。
今までいくら膣内でピストンしても射精できませんでしたが、トレーニングを繰り返した結果膣内でもイケるようになりました。どうせダメだなんて思わずに試してみてください。私はこのオナホに救われました。

繰り返し使える裏技がある

使い捨てであるはずのメンズトレーニングカップを繰り返し使っている猛者がいたので紹介しておきます(笑)

繰り返し使える理由は「コンドーム装着」でした。繰り返し使えるとそれだけコスパ良く遅漏を改善できますから、ぜひ参考にしてください。

コンドームを装着すると繰り返し使える。週2回の使用で1ヶ月は大丈夫。最後は生で中出すするのがめちゃくちゃく気持ちいいから、みんな試してほしい。

かなり猛者ですが、この使用方法が推奨されているわけではないのは理解しておきましょう。

「メンズトレーニングカップ」の実体験レビュー

口コミでは評価の高いメンズトレーニングカップ(フィニッシュトレーニング)ですが、遅漏改善の効果があるのか実際に使用してみたので実体験レビューをお届けします。

実体験レビューの前に、ぼくのスペックを紹介します。

  • アラフォー
  • オナニー頻度:週に3,4回
  • 好きなオナホ:ヴァージンループハード

ハードな刺激を味わえるオナホ「ヴァージンループハード」でシコり続けた結果、少々ではありますが膣内射精障害気味になっているおじさんです。

上記のようなぼくがメンズトレーニングカップ(フィニッシュトレーニング)を使って改善を試みてみましたので、その感想をご覧ください。

1ヶ月半で感度が高くなった!

結果から発表すると、1ヶ月半ほどで1番刺激が弱いレベル5でイケるようになりました!

最初はレベル2でもなかなかイケませんでしたが、地道にトレーニングしていくうちに亀頭辺りにヒリヒリとした刺激を感じるようになり、徐々に感度が上がっていくのを実感できました。

今ではレベル5でもゾクゾクするほど刺激を感じますし、射精感をしっかりとコントロールできるようになったので、完全体のアソコを手に入れたような感覚です(笑)

ローションがなめらかで気持ち良い

「普通のオナホとして使える」という口コミがありましたが、実際に使ってみると確かに気持ちいいです。「トレーニングしてるんだ!」という強い気持ちを持っていないと、欲望のままシコってしまいそうになります(笑)

メンズトレーニングカップに使用されているローションは非常に滑らかでストロークがはかどるので、それが快感度に繋がっているのでしょう。

「メンズトレーニングカップ」の実体験レビュー1

メンズトレーニングカップは外側がプラスチックなので、一般的なオナホにありがちな油臭さや表面のベタツキが一切ありません

非貫通式なのでザーメンがこぼれませんし、上の画像のように再度ふたをかぶせればそのまま捨てられるので後処理も楽ちんです。

自宅トレーニングでやる気アップ

「メンズトレーニングカップ」の実体験レビュー2

遅漏改善のトレーニングを自宅で行えるのは大きなメリットだと感じました。

治療のために専門のクリニックへ行くことになると、人目が気になったり男としてのプライドが傷ついたりしますが、メンズトレーニングカップは自宅で人目を気にせず使用できるので気持ちが楽ですし、改善へのやる気も出てきて熱心にトレーニングを行うことができました。

その結果、1ヶ月半という短い期間で効果を感じられるようになったと考えます。

クリニックに通うよりコスパ良し

メンズトレーニングカップは短期間で効果を感じられるので、結果的にコストを抑えることができます。ぼくの場合は01~05のワンセット(5,500円)で満足できる効果を感じることができました。

コスパが悪いといった口コミを紹介しましたが、クリニック等へ通うより大幅に出費を抑えられますので、すぐに結果が出た場合は価格以上のメリットがあると言えます。

セックスを楽しめるようになった

トレーニング前は「どうせ頑張らないとイケないし面倒だ…」なんてセックスから逃げていましたが、レベル5をクリアしてからというものフェラされるだけでビンビンになりますし、膣内の感触もハッキリと感じられるようになり、セックスが楽しめるようになりました。

以前は風俗に行ってもイケずに損をした気持ちになることもありましたが、膣内射精障害が改善された現在では時間内にしっかりとフィニッシュを迎えるができ風俗を満喫しております(笑)

改善したあとに使ってほしいオナホール

遅漏や膣内射精障害の改善を感じることができたら、以下のゆるふわ系のオナホでさらに感度を高めていくことをおすすめします。

ゆるふわ系のオナホはレベル5より刺激が弱いので感度をさらに高めていくことができますし、TENGA(テンガ)と違って使い捨てではないのでコスパよくトレーニングを続けることができますよ。

まとめ

TENGA(テンガ)の「メンズトレーニングカップ(フィニッシュトレーニング)」の実体験レビューと口コミを紹介してきました。

じっくりと取り組む必要はありますが、トレーニングが終わりパートナーとセックスしたときに「頑張ってよかった」と心から思える効果を感じることができるはずです。

専門のクリニックに通うより出費を抑えることができますし自宅で手軽に利用できるといったメリットがあるので、遅漏や膣内射精障害でお悩みの方はぜひ試してみてください。