アラサー女性の恋愛や結婚問題!たった3つの努力で勝ち組へ

アラサー女性が恋愛や結婚する3つの方法

先日更新した『アラサー女性はなぜ売れ残る?男性が恋愛NGとする3つの言動』はあまり前向きなことは記載していませんでしたが、本記事では「モテ期到来」させて勝ち組となる方法を紹介します。

ただ、既に3度のモテ期を経験している女性でも、奇跡の4度目を叶える訳ですからそれなりの努力が必要となります。

私は男女ともに交友関係が広い方なので「どうすればモテるのか?」他人より優れていると勝手に思っています。これから紹介することで今後の恋愛・結婚に少しでも役立てればと願い、アドバイスをさせてもらいます。

一応、アラサーが売れ残る言動をおさらいしておくと・・

  • ひとりでも十分楽しんでいる
  • お金を含め不自由ない生活をしている
  • 物事を悲観的に考えている

この事を全てクリアにして是非今より幸せな生活にしていきましょう!

モテモテ「イケ女」の最低条件とは

男性に対するイケ女たちの言動

まずは男性にモテモテの「イケ女」たちが、どのような接し方をしているのか把握しておきましょう!世の中で起こっていることは大体真似れば上手くいくものです。(多分・・)

以下の情報はアンケートサイトなどにあるものをまとめて、男性が求めている「最低条件」となっています。本題はその後にお伝えするので、さらっと流し読みして構いません。

男の胃袋を掴む料理上手

これはいつの時代も受け継がれているイケ女の条件です。

家に帰ったらおいしいご飯がある」のは、何よりあなたに依存させる効果があり、男性が女性に求める条件の代表格といっても過言ではないでしょう。「男を掴むなら胃袋を掴め」とも言われるほどなので、最低限の手作りぐらいは覚えておきましょう。

ただ、昔と少し変わってきていることがあり、女性は立つのは台所ではなく職場となりつつあります。近い将来、女性が料理することも条件から外れるかもしれませんね。

ダークなヘアカラー

時代によってヘアスタイルには流行があるものですが、ずっと変わらず男性人気を保っているのが「一般的なダークヘア」ではないでしょうか。

この問題こそ人それぞれで的確なアドバイスは難しいですが、ただ暗い髪であれば良い訳でなく、奇抜なヘアスタイルや流行に乗ったオシャレを追求しすぎると、カワイイとは思っても一緒にいる男性は「不安」を感じるかもしれません。

軽く整えただけで美しい女性と言うのが「本物のイケ女」であり、多少持って生まれた素質も必要となってくるでしょう。

もし、素材にそこまで自信がないのであれば無理に流行に乗らず、一緒にいる時に安心を与えてあげられるようなスタイルにしておきましょう。

価値観にそこまで違いがない

恋愛、そして結婚と歩んでいくうえで大事となるのが「互いの価値観」となります。この点に違いがありすぎると間違いなくすれ違いが生まれ、最終的には別れがやってきます。

男女の価値観については以下の記事でも紹介しているので是非参考にしてほしいですが、全く同じ思考回路にするのは不可能なので、最低でも強調してあげること、一緒に笑うことぐらいは努力してでも行うようにしましょう。

ただ、あまり無理をし過ぎるの逆効果ですよ!

恋愛・結婚で勝ち組になる方法

恋愛・結婚で勝ち組になる方法

さて、イケ女の最低条件を確認したところで、ここからは本題となる「恋愛・結婚で勝ち組」になる3つの方法を紹介していきます。

上記画像のコトバの通り、男性問題も諦めたらそこで終わりです。「アラサーだから無理」、「見た目が悪いから無理」と悲観的にならず、男性が求める女にさえなれば最高の相手がすぐ見つかるはずです。

「あなたが必要」弱い女性を出す

普段の生活がひとりでも十分楽しめていそうな女性の場合、わざわざ男が守ってあげる必要もなく、楽しんでいるところに立入る隙間がないと感じてしまいます。

もし、寂しさがあるのに無理してそのような振る舞いをしているのなら、今この時から改めた方が絶対良いです。男というのはいつでも「か弱い女性を守ってあげなくては」と思っているので、その部分を敢えて見せつけるぐらいが丁度良いです。

如何せん男性は相手の心を読むことに鈍感な生き物なので、できれば態度だけでなく言葉に出して伝えた方が良いでしょう。スマホが普及している今なら、LINEなども活用しましょう!

そうすることで潜在的に持っている「守護本能」が目覚めると思います。

生活に不自由なくても男に世話してもらう

結婚した後もお金があることに越したことはないですが、付き合っている当初から男性が見せつける場面を潰してはいけません。男は女を守ることが使命といった少し重たい気持ちがあります。

大げさに言いましたが、以下のシチュエーションのようなことです。

  • 仕事などで失敗した時
  • 本当は悔しいのに強がっている演技をしている
  • 涙を流している
  • 悩みを頼ってきた
  • 素で天然の言動をされる
  • 嫌みのない甘えんぼう

他にもいろいろとありますが、上記のような時は自然と守ってあげたくなるものです。こういった機会がある時に女性が自分で解決してしまうと、その時点で「ひとりで何でもできるんだ・・」と感じるでしょう。

無理しなくてもできているイケ女はいますが、今現在あまり浮いた話がないのであれば少しずつ実践してみることをおすすめします。

心の感情は言葉で表現してみる

上記で説明したことに重複する部分も出てきますが、女性の気持ちを察する能力に欠けている男性が多いので、ちょっと恥ずかしくても思ったことや感じたことは「会話」に取り入れてみてください。

男性が女性に飽きるポイントとしてよくあるのは・・

  • 会話が少なく一緒にいると暗くなる
  • 喜怒哀楽が分からない
  • 自分のことが好きなのか不安になる

要約すると「何を考えているのか不明」の女性は一緒にいるだけで疲れるのです。結婚ともなれば常に同じ場所で生活する訳ですから、一緒にいて楽しい女性は最低の条件です。

とはいっても相手に合わせるのは難しいので、心の中で思ったことをまずは声に出して会話しましょう!考え方がぶつかることも多いでしょうが、お互いにある溝は少しずつ埋まっていくはずです。

最後に

勝ち組になる方法を紹介しましたが、難しいようで意外にすんなりできると思います。現在、悩んでいる女性はアラサーという年齢や容姿に自信が持てないだけで、イケ女になれる資格を持っていながら勝手に諦めているはずです。

まずは「男性に頼る」。これだけでも男が持っている守護本能をくすぶり、これまでだったら相手にもされなかったものが必ず進展してくれるでしょう。

私の周りを見ても最終的に選ばれる女は容姿でなく、振る舞いなど人間性です。

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします