無修正動画サイトは違法?視聴するリスクや有料・無料の違い

無修正アダルト動画サイトとは

「日本で無修正動画を観るのは違法じゃないの?」このような質問を何度もされたことがあります。結論から言うと観るだけなら違法ではありません。

しかし、FC2が逮捕される大きなニュースが報じられてからは、「100%安全ではない」と言う弁護士なども現れ、動画サイト運営会社は逮捕されるリスクを少なからず感じているはずです。

ただ、今のところ視聴しているだけの人が逮捕された例はなく、楽しみ方さえ理解していればあまりリスクとして怯える必要はないと思われます。

無修正AV動画とは?違法性は?

20代以下であれば無修正動画自体に偏見はないでしょうが、30代以上の人にとっては「少し怪しいサイト・・違法性は?」と多少は抵抗があるはずです。その理由は無修正の作品が国内に広まったのがここ10年ぐらいだからです。

では、はたしてモザイク無の動画を見る行為に危険性はないのか?今後のオナニーの為にも頭に入れておくと良いでしょう。

無修正が合法の国でサイト運営

当然のことですが、日本の法律では無修正動画の販売・配信などは違法となります。その為、あなたが普段から見ている無修正動画サイトは、日本以外の法人及び動画データを海外に置くことで法をすり抜けています。

「すり抜け」というと業者たちの印象が悪く感じますが、実際に日本ユーザーへの配信が目的で運営を行っている業者がほとんどです。

もちろん、当の運営者たちは「たまたま日本人の客が多い」と言うでしょうが・・。近い将来、法律が改正されて今より厳しくなるか、逆にグローバル化に向けてモザイク無でも良くなる?なんて時代が来ることがあるかもしれませんね。

FC2の逮捕で無修正業界に異変

無修正動画投稿サイト大手の「FC2」に関連した逮捕者が続出しているのはご存知でしょうか?FC2は本社をアメリカに置く会社なので、日本法で取り締まるのは難しいとされていましたが・・

FC2は1999年に設立されたサービスで、95%は日本国内で利用されている。しかし、本社はアメリカのラスベガスにあるため、海外のサービスという建前だったのだ。ご存じ、海外のエロサイトでは無修正は当たり前、著作権法違反の動画もなかなか取り締まれないという状況にあった。

しかし、12年に民事訴訟法が改正され、日本に営業所を置いたり、日本において事業を行う場合、管轄が日本になるように変わったのだ。~中略~今後は、国内の法律から外れた動画は、どんどん取り締まられることだろう。

出典:日刊サイゾー

現在、日本の警察は「無修正」に対してビットが立っているので、現状のように無法地帯と化した状態は続かないと思われます。

動画視聴で逮捕される可能性は?

無修正動画を配信しているサイトや投稿者が逮捕されているので、当然その動画などを見ている私たちにも少なからずリスクは考えられます。但し、全ての視聴者ではなく以下のような方が特に危険でしょう。

  • FC2などに無修正動画をアップしている
  • 会員登録してのライブチャット配信を利用している
  • チャットなどで性器を露出していた

仮にひとつでも該当している人はリスクを感じていた方がいいです。逮捕される確率は低くてもFC2の逮捕後なので、見せしめでやられる可能性はあります。

また、著作権を無視した動画の投稿や、公然でわいせつな行為をすること自体がそもそも法律で禁止されているので、逮捕されたくないのであれば絶対にしてはいけないことです。

ただ、上記のようなことは一切しておらず「無修正動画の視聴のみ」であれば、取り締まる法律は今のところないので安心して大丈夫です。

無修正動画サイト「有料・無料」の仕組み

無修正動画を視聴したことはあるでしょうが、ほとんどの方は「無料」で利用しているはずです。しかし、無修正動画サイトの先駆けとも言えるカリビアンなどは「有料」となっており、月々5,000円程度払わないと数十秒のサンプルしか見れません。

「無料で観れるのにわざわざお金払う人いるの?」

このように感じるかもしれませんが、有料が存在している理由もちゃんとあります。無修正動画サイトを利用するならそれぞれの仕組みぐらいは理解しておきましょう。

無修正有料動画サイト

  • カリビアンコム
  • 一本道
  • TOKYO HOT

上記は有料サイトの中でも会員数、知名度ともに上位のサイトで、既に利用していたり名前を聞いたことがある人も多いはずです。それらが一般的に「有料サイト」と呼ばれ、月額制や1本ずつダウンロード課金する仕組みとなっています。

有料サイトを利用する最大のメリットは「独自のラインナップ」にあり、有名なサイトでは基本的に撮り下ろし作品を高画質で観ることができます。

また、他サイトでは無修正動画に出演していないAV女優がいたり、国内のメーカーが発表している作品のようなクオリティ動画を楽しむことができ、拘りが強い人にはおすすめとなります。

ただ、真面目に運営しているサイトが多い反面、視聴者から料金を徴収しているのに並んでいる動画が「著作権を無視した違法動画」だけのサイトも存在します。その場合、動画の質が悪かったり映像内にコピーライトが残っていることもあります。

しかもそういったサイトは盗んだ大元のサイトより動画を安価で提供し、一定期間運営して荒稼ぎしたらサイトを閉鎖してしまいます。その為、月額で払っているユーザーは閉鎖によって無駄払いとなってしまう可能性もあるうえ、以下のような危険性も出てきます。

  • 個人情報が悪用される
  • パソコン・スマホにウイルスが感染する
  • 他の違法サイトから迷惑メールが送られる

それらのリスクを回避したいなら、違法サイトを利用しないことが防止策となりますが、知識が無い方でも簡単に見分ける方法がひとつだけあります。それは・・

クレジットカードで決済ができるか

詳細な説明をすると長文になるので簡単に説明しますが、クレジット決済の仕組みを導入するには「厳しい審査」が必要で、決済するサイトがどういった内容なのか?違法性はないのか?数日かけて調べられます。

もし、審査に通過したサイトが違法サイトで客からクレームが入ると、VISA・JCBといった企業の信用にも関わり、返金処理などで被害を受けるのは自分たちです。そういったリスクがある中、クレジット決済を導入させているサイトは安全と言えるでしょう。

もし、それでも見分け方に自信が持てない時は『NOモザイク!無修正の無料アダルト動画サイト トップ10』を参考にしてください。

無修正無料動画サイト

  • アダルト動画ナビ・XVIDEOSまとめサイト
  • 無料アダルト無修正動画 TokyoPornTube

無料サイトは他にも数えきれないほどありますが、なぜユーザーからお金を徴収することなく運営が出来ているのか・・動画を視聴している方はそのように感じたことないですか?

そのカラクリは「コンテンツ原価が0円」だからです。自分たちの動画じゃないのに許可も得ずに勝手にアップしているので、無料で成り立っているサイトのほとんどは著作権侵害など何かしら違法行為をしていることになります。

また、最近主流となりつつある動画まとめサイト。「あくまで無修正動画を紹介しているだけ」という建前で、同じようなサイト同士でリンクを貼りあい共存しています。

なぜ無料で動画提供ができるかは分かったと思いますが、運営者たちのメリットはどこにあるのか?

それはアダルト関連の広告や、ワンクリ・フォークリなど違法サイトへの誘導で儲けています。詳しくは『アダルトサイトの架空請求トラブル』でも説明していますが、基本的に視聴者にメリットある広告などはないと思っていてください。

しかし、どうしても無料の無修正動画がいい!という方であれば、その中でも比較的安全なサイトを選び、楽しみ方さえ解っていれば被害に遭うことはありません。その方法は・・

  • 会員(無料)登録しない
  • 広告またはPRをクリックしない
  • 外部へ移動するリンクが多いサイトは利用しない

この3つだけでも注意していれば騙される確率は相当低いはずです。ただ、悪徳業者たちの手口は日増しに巧妙化しているので、少しでも怪しいと感じるサイトは利用しないように!

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします