成人女性が男子中学生と淫行!はたして罰則はどうなってるの?

未成年淫行

「成人男性と未成年女子の淫行」など、男性が逮捕されるニュースはよく耳にしますけど、成人女性が逮捕されるのは聞いたことがないような・・。

でも人間の比率や欲望を考えるとないわけがなく、必ず行われているはずです。女の人は口がかたいですし、馬鹿な男と違って「中学生とヤッたぜ!」みたいな事は言わないのでしょう。

実際、刑罰が与えられるようなことは稀でしょうし、一体どんな感じなんでしょうか。

曖昧な淫行条例

日本には自治体が定める淫行条例というものがありますが、あまり詳しく知る人は少ないでしょうから参考までに読んでおいて下さい。

淫行条例(いんこうじょうれい)は、日本の地方自治体[1]の定める青少年保護育成条例の中にある、青少年(既婚者を除く18歳未満の男女)との「淫行」「みだらな性行為」「わいせつな行為」「みだらな性交」また「前項の行為(=「淫行」など)を教え・見せる行為」などを規制する条文(淫行処罰規定)の通称である(正式な名称ではない)。

引用:ウィキペディアより

地方により罰則が全然違うのですが、1年以下の懲役または50万以下の罰金のところもあれば100万だったり6ヵ月以内もあります。それくらい曖昧ですし、裁判としても難しいことが多いようです。

罰則として難しい理由

起訴の時に難しくなるのは「お互いの感情」です。恋愛関係にあれば訴えることは難しくなり、ほとんどが親権者からの起訴となります。コンビニのバイトで雇っている少女と恋をしたけど、親が起訴したとか・・

よく聞くのは男性教師と女生徒でしょうか。懲戒免職となっているニュースはよく見ますが、社会的制裁は受けても起訴されて罰則を受ける事は少ないのが現状です。

ですが、婚約中の青少年又はこれに準ずる真摯な交際関係にある場合は含まないという自治体もありますから、何がいけないのかは曖昧で、結局のところ相手が未成年の場合、学校と親がどう判断するのかというのが全てではないでしょうか。

女性が逮捕された例

2015年に児童買春ポルノ禁止法違反(児童買春)で35歳の女性が起訴された事件がありました。LINEで知りあい15歳の中学生のみだらな行為に及んだというものです。

少年が「縁を切りたい」と言っていたのに対して、女性が「私との関係を続けないと、今までのことを知り合いにばらす」と言って、怖くなった少年が両親に相談したことから騒ぎとなりました。

これは女性の娘と少年が同級生という事で話題になりましたが、長野県は唯一「青少年健全育成条例」を持たない県であった為に、不起訴となっています。

結果的には脅迫容疑で起訴されて有罪となっていますが、罰金は10万円のみでした。こういった事からも女性側が逮捕されるケースはきわめて稀であり、仮に起訴されたとしても判例が少ないうえ、普通ではあまり考えられないことで重罪とはならないのでしょう。

中学校の女性教師が男子に淫行

個人的な話になるのですが、私の通っていた隣の中学校では女性教師が中学生の童貞男子を次々といただいてしまうという珍事件がありました。

実は友人の初体験がこの教師だったことで全容を知っているのですが、たくさんの童貞男子中学生を食べたことで、仲間内でもこの話でもちきりになったのを覚えています。

判明しただけで童貞を奪われた男子生徒は6人にも及んだわけですが、それも保護者からの訴えで判明し、当時友達がファミレスで女教師と普通に食事しているのを私も目撃しました。

彼女は懲戒免職とはなりましたが、実際に法的処罰を受けたりはしませんでした。懐かしい話ですが、その友人はいまでも最初が先生で良かったとさえ言っていますw

最後に

未成年とセックスしてみたい願望があるかないかは別として、法律で定められている以上は違法ですから決して行ってはいけないことです。

リスクを考えると絶対に肯定できませんし、私自身は未成年女性とはセックスしたいと思いません。もし、そういった願望がある女の子がいるのでしたら、彼氏に学生服でも着せてみるのはどうでしょうか。

案外、タイムスリップしたような感覚になりお互いに燃えるかもしれませんよw

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします