MENU

女の子には不評の「ワキ舐め」をしたがる男性を許してほしい

ワキ舐めと聞いて女の子が想像するのは「恥ずかしい・くすぐったい」という気持ちだと思います。しかし、比較的多くの男性がワキを舐めてみたいと思っているものです。

女性誌などでもワキに関するクリニックや悩みは多数存在しますし、アンダーヘアー同様に女の子自身もかなり気になる場所であることは事実です。

でもなぜ男性はワキに魅力を感じるのか?気になる所です。人間の進化の過程やフェロモンに深く関わっているようなので、その辺を中心に説明していきます。

興奮度10倍のアダルトVR
微妙だったら土下座します

エロVRは興奮度10倍

こんな人には強くおすすめします。

・最近、オナニーがつまらない
・低画質の無料動画に飽きた
・初オナニーのような興奮を味わいたい
・AV女優とSEXしたい願望あり

アダルトVRは、AV女優とセックスしているような臨場感を味わうことができ、はじめてオナニーした時の”あの感動”を再び体験することができます。

現状、アダルトVR以上に興奮するコンテンツはありません!

無料サンプルなども充実しているので、まずはお試しください。もし、はじめて利用して全く興奮しなかったらそれ相応の対応します。クレームのご連絡はツイッターもしくは問い合わせまで。

すぐ体験!VR初心者向けページ

合法で5万本のAV見放題

U-NEXT rakuten


合法でAVが31日間”無料”見放題」となる方法をご存知でしょうか?

無料でエロ動画を見れるサイトなんて沢山あるし、わざわざ合法に拘る必要なんてないでしょ。

確かに違法アップロードサイトは沢山ありますが、それらのサイトだと100%パクった動画しかなく、AVに欠かせない「画質・編集」はクソ。すぐ全裸になって挿入するエロ動画ではフル勃起しないはず。

「U-NEXT」or「楽天TV」なら、1分程度の登録作業だけで数万本の高画質エロ動画が見放題となります。

しかも、どちらも31日間以内に利用停止すれば完全無料です。このキャンペーンが実施されている期間中に必ずお試しください。

目次

ワキの魅力

ワキの魅力

ワキを舐めたいと思う男性の心理は色々かもしれませんが、そもそもワキのどこが魅力かという事を考えたときに、正直私はあまり分かりませんでした。

しかし、グラビアなどではパンチラと同じくらいの割合で、ワキに視線が行ってしまうようなポージングが多いです。コンビニに並んでいる男性誌の表紙を見ていても、かなり高い確率でワキちらしているモデルがいるはずです。

それに気付いたときに思ったのは、普段は人に見せない場所であるというのが魅力ではないかと感じた訳です。そして、調べいくうちに男性にとって「神秘的な部位」だと確信に変わっていくことになりました。

ラッキーと感じる心理

特にワキが好きという感情がない私でも、ワキちらを見たらラッキーと感じることに気付きました。そして、世のほとんどの男性がそう思っていることも調べて分かりました。

パンチラは男性にとって凄くラッキー感のある出来事なんですが、やはりそこにも普段は見られない、なかなか拝見できるものではないという人間的心理が働いてるのです。

タブーなことをする時に、自然とドキドキしてしまう人間の感覚といったら分かるでしょうか、特に興味のない私でもドキドキ感があったので間違いないでしょう。

これは似たような心理としてパンチラも同様だと思っています。パンチラって特に具が見えているわけでもないのに、ラッキー感が凄くあるのです。

舐めたい男性と嫌がる女性

舐めたい男性と嫌がる女性

脇を舐めたことがあるというのを抜きにして「舐めてみたい・舐めたい」と思う男性の割合は約70%にもなるというアンケート結果がありました。

しかし、女性は70%近くの女性が舐められたくないと思っているようです。その理由は恥ずかしいというのがほとんどであり、これが更に男の心理とうまくリンクすることになるわけです。

恥ずかしく神秘的な場所!こうとなると男に興味が湧いてくるのはしょうがありません。私自身も記事を書いてるうちにどんどんワキへの興味が沸いてしまったので間違いないです。

アポクリン腺

アポクリン腺

女性ホルモンを出す場所としてアポクリン腺というのが脇の下あり、アポクリン腺の出る場所は脇の下が多く、他には「外耳・胸の周り・陰部・肛門・まつげ・鼻」に存在しています。

こうして説明すると、分かると思いますがアポクリン腺がある場所は、完全に男性が女の子に性的魅力を感じる場所だということが分かるはずです。

そう考えるとワキに魅力を感じるというのも納得がいくというか、魅力を感じるなというのはDNAレベルで無理なことなのではないでしょうか。

人間の進化の過程

人間の進化

人間が進化する以前、四足歩行だった時代には顔と性器が近くにありました、2足になり胸などが発達することでセックスアピールをするようになったらしいのですが、人間はサルの時代からフェロモンがあったのです。

サルだった時代は全身が毛で覆われているので、全身にアポクリン腺があったとされていて、そこからフェロモンが出ていたようです。動物はフェロモンによって個体や同属を識別した上で、同じ臭いを持たない異性に興味が沸くように出来ています。

その上で、異なる遺伝子と結ばれようとする事もわかっているので、多様性や繁栄に必要だったのです。一方で娘がお父さん臭いと思うのは、同種の繁栄という面でも動物として当然の事だと言われています。

フェロモン分泌の現在

現在では、人間がフェロモンを出す場所の大部分は退化していき、前面に集中しており、人間の進化とともに視覚での性的アピール(スタイルや顔立ち)が増えた為と言われています。

言葉やスタイル、顔立ちにくわえて、メール・刺激的な洋服・化粧などがとても進化してしまい、異性をおとす幅が広がった為にフェロモンを必要としなくなったのです。

ですが、たまにいる「なぜコイツ(この子)がモテるんだ?」というのは、その人の発するフェロモンが理由だと言われています。長い歴史の中で進化したとはいえ、フェロモンより後から出てきた視覚でのアピールに、動物的なフェロモンは負けないことの象徴といえるでしょう。

強いては、結婚相手の条件に顔というのを持ってくる人が多くないのは、フェロモンに魅力を感じる相手と子孫を残すように組み込まれているから?とも考えられますね。

まとめ

ここまで深い内容にするつもりはなかったのですが、あまりにも興味が湧いてしまい長文になってしまいました。ただ、同時に私も色々と勉強になったことがあり、今後のセックスでは是非活用していこうと思っています。

人間の魅力は見た目だけではないということにも繋がりますし、惹かれるには理由があるということも分かりました。

顔はタイプじゃないのに、なんでこの人の事が気になるんだろう?と思ったときには是非この記事を思い出してもらい「まさかフェロモンか!」と心で呟いてくださいw

 

目次
閉じる