MENU

「ヴァージンループダブルモーション」の口コミや体験レビュー

ヴァージンループダブルモーション

有名オナホメーカーであるRIDE JAPANが「世界初」とキャッチコピーをつけたオナホ「ヴァージンループダブルモーション」の実体験レビューをお届けします!

名前になっているダブルモーションという内部構造が世界初ということですが、何がダブルでどうモーションしてくれるのか気になりますよね。

ということで、今回はヴァージンループダブルモーションを実際に使ってみて感じた質感や使い心地について、画像を交えながら徹底的にレビューしていきます!合わせてネット上の口コミや評判も紹介していきますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

興奮度10倍のアダルトVR
微妙だったら土下座します

エロVRは興奮度10倍

こんな人には強くおすすめします。

・最近、オナニーがつまらない
・低画質の無料動画に飽きた
・初オナニーのような興奮を味わいたい
・AV女優とSEXしたい願望あり

アダルトVRは、AV女優とセックスしているような臨場感を味わうことができ、はじめてオナニーした時の”あの感動”を再び体験することができます。

現状、アダルトVR以上に興奮するコンテンツはありません!

無料サンプルなども充実しているので、まずはお試しください。もし、はじめて利用して全く興奮しなかったらそれ相応の対応します。クレームのご連絡はツイッターもしくは問い合わせまで。

アダルトVRの初体験はこちら

合法で5万本のAV見放題

U-NEXT rakuten


合法でAVが31日間”無料”見放題」となる方法をご存知でしょうか?

無料でエロ動画を見れるサイトなんて沢山あるし、わざわざ合法に拘る必要なんてないでしょ。

確かに違法アップロードサイトは沢山ありますが、それらのサイトだと100%パクった動画しかなく、AVに欠かせない「画質・編集」はクソ。すぐ全裸になって挿入するエロ動画ではフル勃起しないはず。

「U-NEXT」or「楽天TV」なら、1分程度の登録作業だけで数万本の高画質エロ動画が見放題となります。

しかも、どちらも31日間以内に利用停止すれば完全無料です。このキャンペーンが実施されている期間中に必ずお試しください。

目次

「ヴァージンループダブルモーション」ってどんなオナホ?

ヴァージンループダブルモーション」は2017年にRIDE JAPANから発売されたオナホールです。RIDE JAPANには「ヴァージンループシリーズ」という人気オナホシリーズがあるのですが、ヴァージンループダブルモーションはシリーズ第4弾として登場しました。

シリーズ初のシルキングタッチ素材を採用し、それまでは300g程度だったボディが500gへと大型化しています。

そんな、RIDE JAPANさんのチャレンジ精神が随所に感じられるオナホの特徴などは以下で詳しく解説していきますので、このまま読み進めてくださいね!

商品スペックと販売価格

「ヴァージンループダブルモーション」の商品スペックや販売価格などの情報を以下にまとめておきました。素材やサイズ、重量など気になる点があればチェックしておいてくださいね。

ヴァージンループダブルモーション
商品名 ヴァージンループダブルモーション
販売価格 2,500円前後(定価:3,900円)
メーカー RIDE JAPAN
サイズ 全長:15cm 内部長:11cm
重量 520g
素材 シルキングタッチ
種類 非貫通型

自立するほど肉厚で骨太なボディ

ヴァージンループダブルモーションの外観2

実際に届いた商品を見ていきましょう!まず、箱から大ボリューム!350miのビールが小さく見えます。

ヴァージンループダブルモーションの外観11

中にはオナホ本体とローションの2点が入っています。ローションが付属されているとすぐにオナニーできるので助かります。

ヴァージンループダブルモーションの外観4

ヴァージンループダブルモーションの外観5

重量が520gほどあるボディは、手に持ってみるとずっしりとした重さを感じます。長時間のオナニーになってくると、手が疲れてしまうかも。

ヴァージンループダブルモーションの外観6

胴回りはかなり太く、指がまったく回りません。どのくらい太いかって、350miのビール缶より太いです。

ヴァージンループダブルモーションの外観7

太すぎて自立します。自立するオナホ……カッコいい……。

ヴァージンループダブルモーションの外観8

ヴァージンループダブルモーションはシルキングタッチと呼ばれる素材が使われていて、硬めでプリプリ、そして強い反発力があるのが特徴です。

ヴァージンループダブルモーションの外観9

ボディは弾力があり、上の画像ほど伸ばすのにもかなり力が必要です。

シルキングタッチは油っぽい臭いやベタツキがほぼなく、RIDE JAPANのオナホは材料は国産、製造も日本国内なので安心して利用することができます。

ヴァージンループダブルモーションの外観10

穴の部分はモリっとしたビラビラだったりプリッとしたお尻だったりとリアルさがあって、視覚的にも楽しめる作りになっています。

「世界初」ダブルモーションの仕組み

ヴァージンループダブルモーションの内観1

ヴァージンループダブルモーションの刺激の仕組みは以下の2つです。

  • ヴァージンループシリーズの特徴である細かい横ヒダ
  • 膣内にゾリゾリに加工された棒(以下、ゾリゾリ棒)が作られている

2点目のゾリゾリ棒こそがヴァージンループダブルモーションの最大の特徴で、アソコを挿入するとゾリゾリ棒がウネウネと右に左に動き、刺激にバリエーションを与えてくれるのです。

ヴァージンループダブルモーションの内観2

ゾリゾリ棒・膣による2つの丸み(ループ)でアソコが右に左に動かされるところから、「ダブルモーション」と名前がついたようですね。

まぁ気持ちよければ、名前なんてどうでもいいんですけど(笑)

ヴァージンループダブルモーションの内観3

裏返してみると、細かく刻まれた横ヒダと「ウサギの耳かな?」と勘違いしてしまうようなフォルムのゾリゾリ棒が確認できます。

この存在感のあるゾリゾリ棒が起点となってアソコを右に左に動かしながら刺激してくれるって……どんな挿入感なのか想像できません!

「ヴァージンループダブルモーション」の口コミ・評判

ヴァージンループダブルモーションのスペックや内部構造を詳しくチェックしてきましたが、実際に使用したユーザーたちはどのように感じているのでしょうか。

ここでは販売サイトやSNSで見つけた口コミや評判を紹介していきます!

お尻の部分の出っ張りが邪魔

ヴァージンループダブルモーションの外観は女性の体に寄せてあり、プリンとしたお尻の形もそのまま表現されています。

視覚的にリアルな女性を想像できるというメリットがありますが、いざ使用するとなるとお尻部分が邪魔で挿入しづらいという口コミがありました。

お尻の部分が出っぱり過ぎててストロークする度に根元に当たる。その感触が違和感過ぎてオナニーに集中できなかった。
お尻みたいな形をしているせいで挿入しづらいです。お尻っていらなくないですか?
インナーループのゾリゾリが気持ちいいから奥まで挿入したいんだけど、お尻が出っ張ってて根元まで挿入できない。邪魔だからハサミでバッサリと切ったら、密着感も出てさらに気持ち良くなった。

オナホ本体をチェックしたときはお尻の部分がそれほど邪魔になるような印象は受けませんでしたが、気になる方はオナニーに集中できないかもしれません。

インナーループが折れ曲がる

ヴァージンループダブルモーションの特徴であるインナーループですが、挿入した際に内部で折れ曲がってしまい満足な刺激を味わうことができないという声があります。

売りは内部のインナーループだと思うけど、これがあるせいで密着度が下がるしシコってる内に折れ曲がってくるし、なんとも言えない挿入感になってる。なんかもったいない気がする。
インナーループの部分が裏筋に当たると気持ちいいけど、グラグラしていて安定感がない。もう1度裏筋に当てようとするとアソコを抜く必要があるからオナニーする気がなくなる。
アソコを押し込むとインナーループが内部で裏返ってしまい、全く良さを感じられなかった。

インナーループは内部で折れ曲がったり裏返ったりと、かなり扱いづらいようです。インナーループをうまく扱えるかどうかで、満足度が変わりそうですね。

刺激が強すぎて潮を吹いた

上記のようにインナーループが扱いづらいという口コミがある一方で、ゾリゾリとした刺激を存分に味わい満足しているユーザーも多くいます。

シコシコするたびに亀頭にインナーループがコリコリと当たってすっごく気持ちいいです。こんな刺激を味わってしまうと、もう他のオナホは使えません。今後はこのオナホをメインにします。
このインナーループは逆さにして使うとまた違った刺激を味わえるので、毎回楽しく使っています。
インナーループの裏筋への刺激はフェラされてるみたいでシコシコが止まらず、速度を上げたら一気に絶頂!潮を吹いたみたいにべちょべちょになった。

やはりインナーループをうまく使いこなすことができれば、大満足のオナニーができるようですね。最後の口コミでは潮を吹くようにイったようですが、どんな絶頂を迎えたのでしょうか(笑)

「ヴァージンループダブルモーション」の実体験レビュー

ここからはヴァージンループダブルモーションの実体験レビューをお届けします。

口コミからはインナーループを使いこなせるかどうかで満足度が変わるようなので、その辺りを意識しながらオナってみたいと思います!

インナーループは確かに挿入しにくい

ヴァージンループダブルモーションの実体験レビュー1

プリっとした弾力のあるボディを握りしめて、いざ挿入です!穴は狭くないので亀頭はスルッと入っていきますが……

「あれ?ゾリゾリ棒が邪魔だ……」

という感想を持ってしまいました。なぜなら、亀頭とゾリゾリ棒の先端同士がゴッチンコ!とぶつかるとゾリゾリ棒がグニャっと折れ曲がり膣道を塞いでしまうからです。こうなると奥まで挿入できずにシコシコできませんし、ダブルモーションの特徴であるゾリゾリ棒による刺激も味わうことができません。

ゾリゾリ棒が折れ曲がってしまった場合の対処法は1つしかありません。それはアソコを1度抜いて、再度挿入し直すことです。アソコを抜くとゾリゾリ棒はまたピンっ!と伸びるので、再度挿入しうまく膣壁とゾリゾリ棒の隙間に挿入するようにチャレンジしてみてください。

ぼくは3度目のチャレンジで見事に挿入できました!諦めたらそこでオナニー終了ですよ(笑)

フェラされているような裏筋への刺激

ヴァージンループダブルモーションの実体験レビュー2

ズルッと入ればこっちのものです。シコシコを開始すると、ゾリゾリ棒がグニグニとこれでもかと刺激してきます。硬めの素材で作られているのもあって刺激はかなり強烈

お尻が邪魔という口コミがありましたが、ぼくは全く気になりませんでした。というのも、シコシコするたびにキンタマがお尻部分に当たる感覚がリアルで興奮が増したからです。ぼくが変態なだけでしょうか(笑)

ヴァージンループダブルモーションの実体験レビュー4

何より最高だったのが、ゾリゾリ棒の裏筋への刺激です。バシッと裏筋に添わせてシコシコすると、ザラっとしたベロでフェラされているような感触を味わうことができるのです。

裏筋を責められながらバキュームフェラされるような刺激は最高で、シコシコもスピードアップ!一気に射精感がこみ上げてきて、搾り取られるように発射してしまいました。

ちなみに、裏筋だけじゃなくオナホを回転させながらシコシコすると、ゾリゾリ棒がいろんな角度から責めてくる刺激を味わうことができるので、飽きることなく永遠にシコシコできます。

もちろん、それだけの高刺激に耐えられる自信があれば……(笑)

隙間ができて密着感が薄れる

ヴァージンループダブルモーションの実体験レビュー3

そんな「刺激神」と呼べるゾリゾリ棒ですが、本体からボコっと浮き出る形で作られているので、裏筋に当ててしまうとアソコと膣壁に隙間ができてしまい密着感が薄れてしまうという欠点があります。

ゾリゾリとした裏筋への刺激を取るか、アソコを左右に振りながら膣内の密着感を味わいながらヒダによる刺激を取るか悩ましいですね。ぼくは躊躇なく裏筋への刺激を選択しましたが(笑)

耐久性が高くコスパが良いオナホ

ヴァージンループダブルモーションはコスパの良いオナホです。その理由は以下の2つです。

  • 耐久性が高く繰り返し使える
  • 個性的な構造なのに高くない

ヴァージンループダブルモーションは硬めの素材で作られており耐久性が高いので壊れにくいです。裏返している画像を載せましたが、裏返した状態のまま洗浄しても亀裂が入ったりボロボロになることもありませんでした。

2,500円という価格はオナホとして安くないかもしれませんが、肉厚ボディでリアルさを演出した作り、そしてゾリゾリ棒という特殊な構造になっています。

それだけ個性的なオナホを2,500円程度で手にすることができると考えると、かなりお買い得じゃないでしょうか。

「ヴァージンループダブルモーション」の評価

オナホの総合評価

それでは最後に「ヴァージンループダブルモーション」を実際に使用して感じたことと多くの口コミを参考に、総合的に評価した結果をお伝えします。

口コミと体験から下した総合評価

ヴァージンループダブルモーション
締まり キツめ
刺激 強め
柔らかさ 高弾力で硬め
臭い 少々あり
べたつき 少々あり
総合評価(5段階) ★★★★☆

ヴァージンループダブルモーションの評価は星4つにしました。1つ減点した理由は、ゾリゾリ棒の扱いがなかなか難しかったからです。

インナーループの使い方がカギ

口コミでも紹介したように、インナーループをうまく使えるかどうかで評価が分かれるオナホです。

例えばアソコの大きさだったりローションの量だったりで、まったく感じ方が変わっている可能性があります。

いずれにせよ使い心地はユーザーそれぞれで変わってくるという結論になってしまうのですが、単純にオナホの中にゾリゾリした棒があるなんて独特すぎるので、実際に使って判断してほしいと思います。

ぼくは挿入直後こそ戸惑いましたが慣れるとゾリゾリとした刺激を楽しめましたし、臭いやベタツキが少なく快適にオナニーできたので、結論として星4つの評価となりました。

「ヴァージンループシリーズ」のオナホール

RIDE JAPANの看板オナホシリーズである「ヴァージンループシリーズ」はさまざまな特徴を持ったオナホが数多く発売されています。

どのオナホを選べばいいか迷っている方はタイプ別におすすめのオナホを載せておくので、あなたの使い方に合わせて気になる1本を選んでみてくださいね。

ダブルモーション以外でおすすめのオナホは?

おすすめのヴァージンループ

ヴァージンループダブルモーションはローションの量で刺激の強弱を調整できるオナホですが、強烈な刺激を味わえるオナホや初心者向けのオナホもあるので気になる方はそちらの記事も参考にしてください。

<初心者向けの1本>

<高刺激で悶絶したい>

<マイルドな刺激を長く味わいたい>

ここで紹介したオナホは自信を持っておすすめできるものばかりなので、あなたが求めているヴァージンループが必ず見つかるはずですよ。

まとめ

ヴァージンループダブルモーション」の実体験レビューをお届けしました。

穴の中に棒を作るというチャレンジ精神溢れる構造をしつつ、ヴァージンループシリーズの流れをしっかりと汲んだ横ヒダによる強烈な刺激を味わえるオナホールでした。

最後にまとめると、

  • ゾリゾリとした強い刺激が好き
  • 裏筋への刺激が好き
  • 個性的なオナホを使いたい

上記のいずれかに当てはまる方は必ず気に入るオナホですので、興味が出た方はぜひ試してみてくださいね。

目次
閉じる