大人気オナホ「ヴァージンループ」の口コミや体験レビュー!

ヴァージンループの口コミや体験レビュー

RIDE JAPANの大ヒットオナホ「ヴァージンループ」の実体験レビューです。

RIDE JAPANの人気シリーズ「ヴァージンループシリーズ」の第1弾として発売されたオナホが、今回紹介するヴァージンループです。発売から数年経った現在においても未だに新規ファンを獲得し続けており、人気が衰える気配はありません。

今回はそんなヴァージンループの人気の秘密を探るべく実際に使ってみたので、質感や使い心地について画像を交えながら徹底的にレビューします。

合わせてネット上の口コミも紹介するので、ヴァージンループが気になっている方はぜひ読んでみてくださいね。

ヴァージンループってどんなオナホ?

ヴァージンループ」は2013年にRIDE JAPANより発売されたオナホールです。新進気鋭のオナホメーカーだったRIDE JAPANの名を世に知らしめたオナホであり、ファンから「ヴァージル」と言う略称で呼ばれるほど愛されているオナホでもあります。

また、ヴァージンループの発売以降、後継オナホが続々と発売され「ヴァージンループシリーズ」としてRIDE JAPANの看板オナホシリーズとなっています。

※その他のヴァージンループは以下の記事から読めます。

商品スペックと販売価格

ヴァージンループの商品スペックは以下の通りです。販売価格やサイズ、素材が気になる方はチェックしてくださいね

「ヴァージンループ」の口コミやオナホ体験レビュー
商品名 ヴァージンループ
販売価格 1,200円程度(定価:2,420円)
メーカー RIDE JAPAN
サイズ 全長:14cm 内部長:12.3cm
重量 264g
素材 バンジータッチ
種類 非貫通型

人気の火付け役は千原ジュニア?

ヴァージンループは今でこそシリーズ化されるほど大ヒットオナホとして認識されていますが、実は発売当初はまったく注目されていませんでした。

そんなヴァージンループが注目されるきっかけとなった人物が、人気芸人の千原ジュニアさん。千原ジュニアさんがテレビ番組内で「えげつない。女性を超えた。」と発言したことがきっかけとなり、Amazonをはじめとしたアダルトグッズ販売サイトや実店舗で入手困難となるほど大ヒットしたのです。

余談ですが、千原ジュニアさんはその後「奥さんに悪いから…」という理由で捨ててしまったそうですが、実は建前で本当は使い続けているかもしれませんね(笑)

それでは、ヴァージンループの外観をチェックしていきましょう。

ヴァージルの外観をチェック

ヴァージンループの外観をチェック1

内容物はヴァージンループ本体とローションの2点です。RIDE JAPANでオナホを購入すると使い切りタイプのローションが必ず同梱されているので、オナホ初心者もすぐに使用することができます。こういった心配りは嬉しいですね。

ヴァージンループの外観をチェック2

全長が14cmほどのボディは、手にとってみるとかなり小さく感じます。表面には悪魔の実のような謎のデザインが施されています。

ヴァージンループの外観をチェック3

ヴァージンループの外観をチェック4

柔軟性と耐久性に優れたバンジータッチ素材を使用したボディは握ってみるとモチモチしており、弾力もかなりありますね。胴回りは細く持ちやすいので、ストロークがはかどりそうです。

多少の臭いやベタツキを感じますが、心配になるほどではありません。臭いとベタツキは洗浄すれば落ちるので、不安な方は使用前の洗浄をおすすめします。

続いて、ヴァージンループの内部をじっくりと見ていきましょう。

四重(クローバー)螺旋の仕組み

ヴァージンループの外観5

ヴァージンループの外観6

ヴァージンループはまず挿入口があり、そのちょっと奥にクローバー型の穴が配置されているのが特徴です。外側の挿入口は広めですが、クローバー型の穴はかなり狭く作られています。

ヴァージンループの外観7

くっぱぁと開いてみると、細かいヒダがびっしりと並んでいるのが確認できます。また、縦には4本のヒダが伸びているのも確認できます。

ヴァージンループの外観8

裏返してみると、細かい横ヒダの中を太いヒダが縦方向に伸びているのが確認できます。細かいヒダは等間隔にキレイに伸びており、丁寧に作られていますね。

ヴァージンループのキャッチコピーである「四重螺旋」とは、挿入口がクローバー(四重)型をしていることと、細かい横ヒダと太い縦ヒダが混ざり合いながら奥へ伸びる内部構造に由来しています。

ちなみに裏返してみても穴が開いたり裂けたりしませんでしたので、柔らかい素材とは裏腹に耐久性はかなり高いです。また、シンプルな内部構造なので洗浄も簡単にできます。

ヴァージンループの外観9

柔らかいボディをしていますが、締め付けはかなり強いです。指を入れてぶらんぶらんと揺らしても、まったく落ちません。ヒダの刺激だけでなく、強い締め付けとバキュームも楽しむことができそうです。

「ヴァージンループ」の体験レポート

外観チェックが終わったので、ここからはいよいよヴァージンループの実体験レビューに入ります。人気が衰えないオナホなのでかなり期待して使用してみたわけですが、外側のモチモチとした感触と内側のゾリゾリとした刺激のマッチングは見事の一言でした。

挿入からの一部始終を紹介するので、ぜひご覧ください。

クローバー型の穴は狭い

「ヴァージンループ」の体験レポート

ローションを注入して、いざクローバー型の挿入口にアソコを押し当てていきます。挿入口は狭いのでググっと力を入れて押し込んでいきますが、内部もとても狭く手を離すとスポンっ!と抜けてしまうほど強い力で締め付けられます。

さらに、挿入するとすぐに細かい横ヒダが亀頭をゾリゾリと刺激してきます。クローバー型の狭い穴とゾリゾリのマッチングによって、亀頭がゾワゾワっと熱くなっていくのを感じます。

裏筋を責める縦ヒダの刺激

熱くなった亀頭をそのままグイグイと押し込んでいくと、狭い肉壁を掻き分ける感触が伝わってきます。その間も細かい横ヒダはゾリゾリと亀頭から根元を刺激してくるので、アソコは息つく暇もありません。

また、大きな縦ヒダも良い仕事をしてくれています。というのも、ストレートな内部構造と細かい横ヒダの刺激だけでは単調になってしまう挿入感に縦ヒダの刺激が加わることで、「横×縦=立体」の方程式のように立体的な刺激が生み出されるんです。

特に、縦ヒダを裏筋にピタリと合わせてストロークすると、アソコの根元から亀頭にかけて舌でレロレロと舐められるような感覚を味わうことができ、みるみうるちに射精感がこみ上げてきます。

裏返した際に縦ヒダの役割は何なんだろうと疑問に思ったのですが、シンプルな挿入感に良いアクセントを与えてくれる存在だったとは思いもしませんでした。一手先を責めてくるヴァージンループ、これは売れ続けるわけですわ。

かなりコスパの良いオナホ

ヴァージンル―プのコスパはすごくいいです。その理由は以下の2点。

  • 裏返しをしても問題ないほど耐久性あり
  • 価格が1,200円程度と安価

ヴァージンループは柔らかい素材でできていますが、裏返しても裂けないほど耐久性が高いので、乱暴に扱わなければ繰り返し何度でも使用できます。

ヴァージンループが1,200円程度の安価で購入できることを考えると、かなりコスパのいいオナホと言えます。

「ヴァージンループ」の口コミ・評価

ここではネット上で見かけた「ヴァージンループ」に関する口コミを紹介していきます。

実際に使用したぼくが販売サイトやSNSで見つけた口コミから信ぴょう性の高い口コミだけを厳選して紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ネット上は高評価の声が多数

ヴァージンループを販売している複数のサイトの口コミをチェックしてみたところ、高く評価している口コミが多かったです。

初めてのオナホとしてヴァージンループを購入しました。初めて使ったときはあまりよく分からなかったけれど、何度か使っていくうちに徐々にオナホの刺激にハマっていきました。変に強い刺激じゃないので、初めてのオナホがヴァージンループでよかったなと今となっては思います。
オナホール歴年くらいのベテランですが、ヴァージンループは最高。今では1年に1度買い換えるほどのヘビーユーザーになってます。ヴァージンループさえあれば無人島に行っても心配いらないと思います。
細かいヒダでゾリゾリした刺激を味わえる、いわゆるヒダ系と言われるオナホールです。最初はそんなに気持ち良くないなと思いましたが、ローションを少なめにして使用したところ、細かいヒダの感触が伝わってきて気持ち良かったです。それほど強い刺激ではないので、まったりとしたオナニーを楽しめます。
ヴァージンループでオナホデビューしました。買う前にクローバー型の穴を見てこんな狭いところに入るのかなと心配していましたが、付属してあったローションをつけてみたら余裕で入りました。射精後の水洗いも簡単にできました。底が浅そうで脆そうだなと感じましたが、洗った後も問題なく、繰り返し何度も利用できています。1,000円くらいで購入できますし、コスパ最高のオナホだと思います。
めちゃくちゃ気持ちいいオナホ。使いすぎると生セックスに支障が出るから使い過ぎには注意が必要。

オナホ初心者からベテランオナホーラーまで満足していることがわかりますね。シンプルな構造で洗いやすいのも大きなメリットですね。

当たりハズレがあるオナホ?

紹介したようにネット上にはヴァージンループを絶賛する声が多く見られたのですが、「オナホの品質に当たり外れがある」という気になる口コミをちらほらと見かけましたので、紹介しておきます。

軸ズレしすぎで突っ込んだ瞬間に横から破れてしまいました。何度も使ったわけではなく初めて使ったのにです!完全な不良品を引いてしまったようです。出荷前に検査などはしていないのでしょうか。届くのを楽しみに待っていただけに、すごく残念です。
ハズレ商品だったのか軸ズレがあり挿入感が最悪。内部もツルツルでゾリゾリ感はほとんど感じることができなかった。失敗した。
何度か購入して使っていましたが、作り方が変わったのかいつの間にかヒダの感触がかわっていて、ヴァージンループの特徴であったゾリゾリ感がまったくなくなっていました。緩い刺激が好みの人はちょうどいいかもしれないけれど、昔からのファンは物足りなく感じると思います。

ヴァージンループの品質に当たりハズレがあるという口コミの内容で多かった意見は、以下の2点です。

  • 軸ズレしている
  • ゾリゾリ感がない

上記の意見は正直なところ運次第ということになってしまうので、購入者側で対処するのは難しい問題です。

しかし、RIDE JAPANは品質改善に日々取り組んでいるので、上記の内容の口コミは発売初期こそ多いものの徐々に見られなくなっています。

実際にぼく自身が購入したヴァージンループは品質面で何の問題もありませんでしたので、これから購入される方は安心してくださいね。

ツイッターの口コミは高評価

ヴァージンループについての口コミをツイッターで検索してみたところ、その多くが評価するツイートでした。

最後に紹介したツイートにおいてはヴァージンループを布教したいとまで言っていますし、完全にハマっているのがわかりますね(笑)

口コミと体験から見た評価

ヴァージンループを実際に使ってみて感じたことと、多くの口コミを加味して総合的に評価しました。その結果は以下の通りです。

「ヴァージンループ」の口コミやオナホ体験レビュー
締まり きつめ
刺激 強め
柔らかさ 柔らかい
臭い 若干あり
べたつき 若干あり
総合評価(5段階) ★★★★★

ヴァージンループの評価は星5つとなりました。

クローバー型という特徴のある穴、細かい横ヒダと太い縦ヒダの立体的な刺激、そしてストロークしやすい内部構造など、シンプルながらアソコが気持ち良くなる仕掛けが満遍なく散りばめられたオナホールだなと感じました。

油っぽい臭いやベタツキは多少ありますが、モチモチとした触り心地とシンプルな内部構造が生み出す刺激とのマッチングさはまさに絶妙。星は文句なしの5つです。多くの続編が発売されているにも関わらず、初代ヴァージンループの人気が衰えない理由がよくわかりました。

「ヴァージンループシリーズ」のオナホール

RIDE JAPANの看板オナホシリーズである「ヴァージンループシリーズ」はさまざまな特徴を持ったオナホが数多く発売されています。

どのオナホを選べばいいか迷っている方はタイプ別におすすめのオナホを載せておくので、あなたの使い方に合わせて気になる1本を選んでみてくださいね。

ヴァージンループ以外でおすすめのオナホは?

おすすめのヴァージンループ

ヴァージンループは弱すぎず強すぎない刺激が絶妙なバランスで保たれているオナホですが、マイルドな刺激や強烈な高刺激のオナホもあるので気になる方はそちらの記事も参考にしてください。

<初心者向けの1本>

<高刺激で悶絶したい>

<マイルドな刺激を長く味わいたい>

ここで紹介したオナホは自信を持っておすすめできるものばかりなので、あなたが求めているヴァージンループが必ず見つかるはずですよ。

まとめ

RIDE JAPANの看板オナホ「ヴァージンループ」の実体験レビューをお届けしました。

オナホーラーから熱い支持を受け続けるヴァージンループは、1,200円程度で購入できるコスパの良いオナホです。オナホ初心者からベテランオナホーラーまで満足できるオナホですので、とりあえず試してみてはいかがでしょうか。

「もっとゾリゾリ感を感じられる強い刺激を味わいたい!」という方には、続編である「ヴァージンループハード」をおすすめします。そちらもぜひチェックしてくださいね。

The following two tabs change content below.
サカナ
オナホをこよなく愛する通称「サカナ」。オナホに費やしたお金は高級車を買えるほど。暇があれば出会い系サイトで素人の女の子を見つけ、性欲を発散している。当サイトで一番の絶倫男。