VR動画とは?AV女優と仮想空間でエッチする体験ができる

VR動画とは?

こちらの記事を見ているということは「VR動画」の視聴をまだしていない方が多いはずです。「損をしている!」私からはこの一言しか思いつきません。

一度でもVRを体感してしまうと、これまで見てきたAVがしょぼ過ぎて興奮できなくなるでしょう。

ここ10年ぐらいでブラウン管から液晶・プラズマ、そして4Kと画質こそ発展を続けていますが、それとは少し違った感動を100%味わうことができます。

知らない方でもどんなサービスなのか理解できるように説明していくので、アダルト動画以外でも活用できる「VR」をこの機会に勉強しておきましょう。

※本題に入る前に・・

業界最大手のDMMがついにアダルトVRを配信開始しました!もちろん、エロい方々は既に体験済みだとは思いますが…

その中でも感動と興奮を最高潮にしてくれた「乙葉ななせ」ちゃんとセックスしているような体験をできるVR動画があったので、同じ感覚を味わってもらおうと紹介することにしましたw

かなりおすすめの作品なので見なきゃ損ですよ!

DMM VRの人気作品

「乙葉ななせ」のエロVR動画ページ

VR動画とは?

VR動画とは、一言でいうと大手SNSやユーチューブなども注目している「未来的動画」です。

VRはバーチャルリアリティの略称で「仮想現実」を意味し、動画では本来あり得ない実体験を体感できるような感覚を味わえます。「VR MAGAZINE」とうサイトで解りやすく説明されていたので一部抜粋しておきます。

VRとは、「コンピューターの生み出した現実ではない3次元空間」 という意味です。VRをわかりやすく言えば、

  • Virtual = 仮想 とは、「現実ではない別の空間」ということを意味して、
  • Reality = 現実 とは、「私たちが経験するもの」を意味します。

ですから、VRは「現実感のある人工的な空間」と言ってしまうことが出来ます。つまり、VRでは現実とは全く違う空間を体験することになります。より詳しく言えば、AR (拡張現実) などとは、”現実とは全く違う空間”、”体験する”などの意味において違ってきます。

出典:VRをさくっと知りたい人のための基礎知識

体験しないと伝わらない感覚

全てを理解するつもりで読まれている方には申し訳ないですが、VR動画を言葉だけで完全に理解してもらうのは不可能です。

実際に私が初体験した時も、前もって説明はされていてある程度のことは理解したつもりでしたが、100倍は驚きと感激の両方を体感することになりました。(大げさではなく)

「じゃあこの記事読んでも意味ないでしょ」

確かにそうですよね・・。そう言われてしまうと私が感じた感動を伝えることはできませんが、どんなものなのかぐらいは分かってもらえると思います。

視聴して方向感覚がなくなることも

文字だけだとつまらないので、VR動画を見た人がどうなるのか?分かりやすいものがありました。

挙動が怪しくなる時間:1:25~

後半の方になると男性がおかしくなったのでは?と思うほど挙動が怪しくなります。笑ってしまう人もいるでしょうが、VR動画を見た私から言わせると、決して大げさではありません。

それぐらいリアリティある映像が映し出され、見た人は方向感覚を失ってしまうほどすごいものなんです。

VR動画の視聴に必要なものと手順

まずはVR動画を見るために必要なものと手順を紹介します。

  1. 動画を視聴できる「VRメガネ」を購入
  2. イヤホン及びヘッドフォンを用意
  3. VR専用の映像をスマホで見れる環境に
  4. VRメガネにスマホを装着して視聴

ユーチューブの男性が目と耳に装着していたのが「VR動画を見る道具」となりますが、こんなすごい映像を見れる道具だから相当高価なのでは・・と思いきや、安いものなら数千円前後で買えてしまう商品なのです。

ちなみに以下の画像はショッピングサイト「amazon」で販売されている商品で、なんと3,000円以下で購入できます。

VR動画視聴のヘッドセット

音を聞くヘッドフォンなどは別に用意する必要がありますが、自宅にあるようなもので全く問題ありません。そして、専用のVR動画を用意さえすれば後は視聴するだけとなります!

しかし、専用のコンテンツってどのでどのように手に入れれば良いのか?

VR専用のコンテンツはまだ充実していない

良いことばかりお伝えしてもしょうがないので、少しガッカリすることもお伝えしておきます。実はVR自体がまだ新しいサービスなので、動画コンテンツのバリエーションは豊富ではありません。

通常の動画を視聴すればいいんじゃないの?

このように思っていたかもしれませんが、それでは通常の動画しか映し出されません。VRを体感するには専用のコンテンツが必要となり、市場が発展途上で制作コストを掛ける企業が少ないのが現状となっています。

通常の動画制作より時間もコストも掛かる

動画を見てもらえると分かりますが、VR動画は180°及び360°の角度が映し出され、これまでのように一定のところだけ撮る方法とは全く違う撮影方法となります。

その為、専用の機材が新たに必要となるうえ、撮り方もこれまでと容量が違うので慣れるまでの時間も要すこととなるでしょう。また、もうひとつ面倒な作業があり、撮影した映像を繋げるだけの編集ではなく「合成」などして作っていくようです。

それだけのスキルとお金を捻出できる企業及び個人はあまりおらず、選ぶのに困らなくなるのは数年後となるはずです。

アダルトVR動画の視聴方法は?

アダルトVR動画の視聴方法

上記の画像はなに?と感じるでしょうが、VR動画を紹介されているものを普通に見るとこのような見え方となります。しかし、専用メガネにVRコンテンツがあるスマホを装着することで、大パノラマの自分が馬乗りされているようなエッチ映像が視聴できます。

そのコンテンツはどこで入手するのか?今後は様々なサービスが出てくるでしょうが、今のところ提供しているものを紹介します。

DMM 世界が注目するエロVR動画サイト

DMMのアダルトVR動画

DMM.comの会員数はここ数年の間に1,900万人を突破し、今や日本人だけでなく世界の人から注目される企業となりました。

そのDMMでようやくバーチャル空間でセックス体験ができる「エロVR動画」を視聴できるようになり、会員の方は一足先に天国へ行かれたのではないでしょうかw

このサイトで配信するVR動画だけは見過ごすと後悔することになるので、まだ会員登録をして視聴していなければすぐに行動に移しましょう!

AVVR.jp 注目度No.1のVR専門サイト

avvr

「AVVR.jp」のサイトオープン時には大規模なイベントをするなど、現在のアダルトVRを牽引しているといっても過言ではありません。

VRコンテンツというのは通常の動画より遥かに編集技術が複雑で、更に女優さんのギャラ、撮影費用など金銭的な面でも不利と言われています。

しかし、AVVRはそんなことお構いなしに次々と最新動画を更新し、間違いなく高額なギャラの有名女優を惜しみなく起用しているのです。

既に登録されている方も多いでしょうが、まだであればとりあえず無料会員登録だけしておき、日々更新されるサンプル動画だけでも視聴されては如何ですか?w

HBOX.jp アダルト動画やエロアニメの老舗

HBOX.jp アダルト動画やエロアニメの老舗HBOXを知らない人のために説明しますが、大手AVメーカーや人気のエロ作家、そしてエロアプリまで揃う「アダルトポータルサイト」です。

また、他のサイトと比べコンテンツのクオリティが高いうえに、通常の半額程度の金額で購入できてしまう「タイムセール」など、ユーザビリティを考え抜いたサイトです。

コンテンツ量だけでいえば、最大手のアダルトサイト「DMM」の足物にも及びませんが、HBOX独自のキャンペーンはおすすめです。

無料登録だけすればサンプル見放題なので、まだの方は今すぐ登録をしておきましょう!

ADULT Festa VR(アダルトフェスタ)

アダルトフェスタVR

アダルトVR動画の専門サイトとして注目されているのは「アダルトフェスタ」という、AVメーカーが集って運営しているサイトです。

コンテンツの制作が難しいことはお伝えしましたが、普段からAVに携わっているメーカーが集結することで、クオリティの高い作品を視聴することができます。

一応、どのようなメーカーが協賛しているのか記載しておきます。

  • OFFICE K’s
  • アロマ企画
  • One Shot Lighter
  • 体感動画
  • コレクション
  • Virtual Dogs
  • YENYENDO
  • AngelCastle

上記8社となっており、一般的に認知度のあるところではなく中小規模といった感じでしょうか。この後紹介しますが、さすがにDMMあたりは自分たちだけではじめるようで、それに対抗するため集結しているのかもしれません。

ただ、アダルトフェスタを一通り徘徊しましたが、正常位や騎乗位でまさに自分が挿入している感覚になれる動画が多数あり、今現在であればおすすめのひとつです。

専用道具さえ用意してしまえば「1作品1,000円弱で購入」できるので是非!

最後に

すべて読んでもらえればVR動画のことはある程度理解できたと思います。ただ、実際にサイトを利用してみないと分からないこともあるので、まずは各サイトに無料登録をしてサンプル視聴してみましょう!

それで気に入った作品があれば購入すれば良いですし、お金を払うまでのコンテンツではない…そう感じたのであれば「無料で見れるVR動画」を紹介しているのでご覧ください。

無料動画は低クオリティだったり詐欺広告へのリスクもあり、VR市場が活性化するためにもできれば有料サイトをおすすめします。

ただ、それでも無料で視聴される方は十分に注意しながらご利用ください。

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします