高刺激オナホ

女性が本命彼氏にだけするセックス行為!セフレから恋人になるには?

セフレお断り!本命男性のみに許すセックス行為は?

自分が本命彼氏なのか、または本命と思っていたけど実はセフレ程度にしか思われていないのか・・気になる人は多いと思います。また、男性が愛のあるセックスをしていると思っていても、実際に女性の心の中は分からないのが怖いところです。

そこで今回は女性が本命の男性に対してのみ許すセックス行為についてご紹介します。男性は自分が本命なのか・・またはただのセフレだったのか・・確認してみてください。

さらにこの記事では、遊びから本気の関係に発展するためのセックステクについてもお届けしますので、セフレを恋人にしたいと思っている男性は最後までしっかり読んでみてください。

本命彼氏のみにするセックスとは?

まずは、女性が本命彼氏に対してのみするセックスの行為を紹介していきます。納得のものから、これも本命にしかしない行為なの?というものまであるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

じっくりと時間をかけたフェラ

男性なら挿入前のフェラは必ずしてほしいプレイの1つでしょう。しかし、セフレ相手だとフェラをしない、フェラをしたがらない女性が多いのが真実です。

遊びの男性からフェラをしてと言われても、話をそらしたりお風呂に先に入ろうと促したり、気が進まない態度を取る女性が多くいます。

または、フェラをしてくれたと場合でもすぐに辞める女性も多いはず。好きな人だからこそじっくりと時間をかけてペニスを舐めたい、もっと私に夢中になってほしい、より気持ちよくなってほしいという思いが女性にはあります。

セフレ相手とのセックスは自分が気持ちよくなればいいと考える女性が多いので、女性から進んでフェラをすることはあまりないと考えて良いでしょう。

セックス中の濃厚なキス

女性の場合は遊び相手の男性とセックスするのは良いけど、キスはしたくないという場合があります。女性にとってキスというのは軽いスキンシップでもあり、愛情表現でもあります。

そのため、本命彼氏にしかキスはしたくないという女性が多いのです。もし、キスをするとしてもディープキスではなかったり、触れる程度の軽いキスだったりしてキス自体にあまり気持ちが入ってないかもしれません。

女性はセックスの前の流れをとても大事にしており、チュッと始まる軽いキスから徐々に舌が入ったディープキスへと進展して、そのままの勢いでセックスに突入することも珍しくないです。

セックス中は愛を表現するためにキスが多くなりがちで、いろいろなバリエーションのキスをすることもあります。

あなたが本命相手である場合は、キスだけでなく頭の後ろや首元に手を添えたり、じっと見つめながらキスをしてきたりと、口に出さずとも好きという気持ちを伝えようとしてきます。

やたらと手を繋ぎたがる

女性は好きな人としか手を繋ぎたがらない傾向にあります。デート中だけでなく、セックスをしている間も好きな人相手ならいつでも手を繋ぎたいと思っているのです。

セックス中に手をつないでくる女性はあなたともっと親密になりたい、好きでたまらないと手を握ることで愛を伝えようとしている可能性があります。

身体だけでなく手も心もぎゅっとつながっていたい、と思うからこそ手をつなごうとしてきます。好きな人に大切にされたいと思う心理からきており、手をつないでくる女性はあなたのことを本命だと思っているかもしれません。

明るい部屋でのセックス

セックスをするときは電気を暗くしてすることが多いですよね。しかし、相手が本命彼氏の場合であれば明るい部屋でのセックスもできます。

本命相手であっても、はじめのうちは暗い部屋が良いと言う女性も多いですが、慣れてきたら意外と曝け出してくれるものです。

女性の場合は、感じている時の表情や身体を行為中に見られることを好みません。遊び相手であればもってのほかです。すべてを見せるなんて無理と思っています。

本命男性には恥ずかしい部分を見せて、そんな姿さえ愛してくれると信じて明るい部屋でのセックスもしてくれるものなのです。

クンニは本命にのみ許される?

女性はクンニをしてほしいと思っていても、体のもっとも恥ずかしい部分であるアソコは見せたがらない傾向にあります。

また、男性にはクンニは好きが多く愛撫にクンニをしたいと思っているでしょう。しかし、女性の場合はクンニをさせてくれないことが多いです。

アソコの色やびらびらの形、クリトリスの大きさなどすべてを晒してしまうクンニリングスという行為は、本命彼氏だからこそできる行為なのです。

そのため、アソコと感じている顔を交互に見ながらできるクンニは、本命彼氏にのみ許されたセックス行為です。

イッたふりや演技をしない

セフレとのセックスでは、すべてを曝け出せない女性が多く最後までイカないようにブレーキをかけていることもあります。

セフレ相手だとただ気持ちよくなるだけの行為であったり、自身の感情を高ぶらせるために気持ち良くなくても演技で喘いだり、何度もイッたふりをすることがあります。。

しかし本命彼氏には、すべてをさらけ出しているので最後までイクことができたり、演技をしなくてもお互いの愛情で気持ち良くなれます。

本命の関係なら相手の性感帯や感じる角度などを知ろうとするのですが、遊び相手ではその場限りの気持ちよさを求め、性感帯などを知ろうとしません。

セックスのムードを大事にする

本命彼氏とのセックスは、お互いに気持ちよくなろうとセックスの始まりからムードを大事にする女性が多いです。

最初は手を繋ぐところから始まり、抱きしめてキス。キスがだんだん激しくなってきたらお互いの体に触れ合っていく…。本命とはムードあるセックスをします。

一方でセフレ相手の場合は、気持ち良くなろうとすぐに愛撫を求めたり挿入したりと、ムードを感じないセックスが多い傾向にあります。

本命彼氏とは気持ち良くなるだけでなく、愛を育むようなセックスをすることが多いので、ムードには大きな違いがあると言って良いでしょう。

マグロにならない

本命彼氏とのセックスは、お互いに相手を気持ち良くしてあげようと思っていることもあり、女性が受け身になることが少ないです。受け身になった後は自分が攻めてみたりと、単調でないセックスになることが多いです。

その点、セフレ相手とのセックスは自分が気持ちよくなろうという思いが強くなる傾向にあるため、マグロになって受け身のままのことが多い女性もいます。

手マンで気持ち良くなった後は、早く挿入して欲しいと思うことも少なくなく、手コキやフェラをしてくれないまま挿入になったりする場合はそこに愛はないかもしれません。

口内射精も同意してくれる

フェラで男性がイク時、挿入中にイキそうになった時に口の中に出したいと思う男性は多いはず。本命彼氏には口内射精を同意してくれる女性もいます。

相手のことすべてを受け入れたいと、精子を飲んでくれる女性は少なくありません。フェラ同様にセフレ相手では口の中に精子を出されることを嫌がる女性が多いです。

口でペニスを含むことになるので、本気ではない男性のものに抵抗があるのでしょう。そのまま飲んでほしいと思っている男性がいるかもしれませんが、口の中に出させてくれただけでもあなたは本命の可能性大なので喜んでください。

キスマークをつけてOK

キスマークは何日も体に残るものです。まともな女性であれば、遊び相手に対しては数日間も残る証拠をつけさせることはしませんので、胸元や首元へのキスマークは拒否される可能性が高いでしょう。

キスマークが残っているときに本命彼氏からのお誘いがあるかもしれませんから、女性はそういった危険なミスを犯すことはありません。

逆に本命相手であれば、胸元など脱いだら分かる位置へのキスマークを喜ぶ女性のほうが多いかもしれません。次に会うときまでに残るほどに強くつけ合ったり、キスマークをつけ合うのもスキンシップのひとつとして楽しめるでしょう。

自分が本命かどうか確かめたい人は、キスマークをつけさせてくれるかをチェックするといいかもしれません。

セックス後も余韻に浸っている

セックスをして欲求を出し尽くしたあとは、女性の対応の違いが顕著にでます。賢者タイムが訪れるのは男性だけではありません。

遊び相手ならすぐにシャワーを浴びて服を着たり、スマホをいじったりタバコを吸い始めたり…。そっけない態度を取る女性はあなたのことをセフレと思っているかもしれません。

本命彼氏とのセックス後は、余韻に浸るようにぎゅっと寄り添ったりピロートークを楽しもうとしたり、好きな男性とのセックスに浸るようなゆっくりとした時間を過ごします。

セックスが終わったからといって離れるのではなく、終わった後の時間も楽しみたいと触れ合っている女性が多いです。

セフレから本命にステップアップする方法

これまでご紹介した本命相手にしか許さないセックス行為の中で、当てはまる項目が少なく「自分はセフレなんじゃないか…」と思った男性もいるかもしれませんが、心配するのはまだ早いです。

ここらかは好きな女性の遊び相手から本命にステップアップするためのテクニックについてご紹介します。好きな女性とセックスする場合は、これから紹介することを意識しながらおこなってください。

イカせられるよう努力をする

女性の場合は最後までイケない遊び相手とのセックスは、長く続きません。セックスするときはいつもイカせられるようにすれば、自ずと女性も惚れるでしょう。

女性の性感帯や感じる挿入方法、攻めかたなどを研究して気持ちよく女性が喘ぐようにすることでオーガズムに達することが多くなります。セックスするたびにイケる相手とは離れたくなく、本命になることされあります。

セックスで最後までイカせられるかはとても重要で、日頃の勉強を怠らないようにしましょう。

胸やマンコ以外もしっかりと愛撫する

挿入前の愛撫は胸やマンコだけで済ませがちです。女性に本命だと思ってもらいたいのであれば、愛撫に力を入れるようにしましょう。

胸やマンコにいきたい気持ちをグッとこらえて、首やお腹、背中、足など身体の隅々まで撫でたり舐めたりキスをして相手がどこに感じているのかを知ることが重要です。

性感帯を知ることで、挿入前の気持ちはマックスに。あなたのセックスに虜になるかもしれません。

自分の気持ち良さは二の次!

男性は基本的に1回イッたらセックスは終了です。女性が果ててしまう前に男性がイッてしまうと、女性は消化不良となり欲求不満が解消できません。

遊びのセックスは性欲を満たすためのセックスであることが多く、性欲が満たせない相手とは長く続かない傾向にあります。

自分がイッてしまいそうになったらスピードを落としたり、頭の中で気をそらせるようなものを思い浮かべたりして、意地でも女性より先にイカないようにしましょう。

男性側がイクのは女性が完璧にイッたのを確認して、それからフィナーレを迎えるようにすると女性は欲求を満たすことができ、次にもつながり満足できることから次第にあなたに惚れるかもしれません。

無理にクンニやフェラをさせない

愛撫のときにクンニをしたい、フェラをされたいと思っているかもしれません。女性は本命彼氏にしかフェラやクンニをしてほしくないと思っているので、無理に強要することはせずにほかの方法で前戯するようにしましょう。

女性は本命彼氏には自分からフェラをしてくれることが多いです。クンニがしたくなったときはクンニOKかどうか。確認してからするようにしたほうがいいでしょう。

気遣ってくれていると感じて好感度があがることも考えられるので、聞いてあげるのは素晴らしい行為です。

セックスが終わったあとの時間を大切に

女性はセックス後の時間も大切にしていますので、セックスが終わったらすぐに着替えたり、携帯を見たりせずに女性のアフターケアをしっかりと行うようにしましょう。

優しく撫でてあげたりピロートークをしたり、腕枕で優しく包み込んであげたり…。女性が喜ぶ行為は沢山あるので、優しさを見せて相手に惚れられるような努力をしましょう。

まとめ

女性がセフレでなく本命彼氏にのみするセックス行為は様々なので、どれか1つされたからといって本命だとは言えません。しかし、多くの女性が本命の男性とのセックスのときだけにする行動があるのは事実です。

この記事を読んで自分はセフレかも・・と落胆している人がいるなら、遊びから本気にさせるテクニックを熟読して女性を惚れさせてください。