セックスで「イケない理由」は間違ったオナニーをしている影響かも

驚いている女の子

日常の中で女の子同士がオナニーのやり方や詳しい内容について話すことはあまりなく、ほとんどの知識は女性誌ネットの中で得たものでしょう。

しかし、オナニーなどの性的行為は間違ったまま覚えてしまい、それを知らぬまま過ごしてきたことが多く、男性同士でも意外な事実が判明したりすることがあります。

これだけエロに対する知識が溢れている世の中であってもそういった事が起こり、まさかこのオナニーのやり方は自分だけだったのでは?と感じてしまうわけですから、セックスでイケないと悩んでいる女の子はオナニーのやり方から見直してみてください。

セックスでイケない大きな理由

オナニーではイケるけどセックスではイケない!と悩んでいる女の子の多くが、間違ったオナニーをしている事が原因でセックスのときにイケない体になっています。

自己流であったり妙なサイトでオナニーを覚えてしまった結果そういったことが起こるわけですが、気持ちよくなる為だけのオナニーをしていると、どうしてもそういう事態が起こりやすくなります。

そして、イケない原因について全く気付いていない女の子も多いので、間違ったやり方や内容について詳しく説明していきたいと思います。

間違ったオナニーの共通点

間違ったオナニーで全てに当てはまる点として、普通のセックスでは得られない刺激で気持ちよくなっているということがあります。

自分のオナニーを振り返ったときに、これに当てはまる人は危機感を感じて欲しいです。そして、当てはまる人はオナニーではイケるのにセックスでイケない!と思っているのではないでしょうか?

ほとんどの場合が、オナニーでイクのはこのパターン!といった感じの、自分の中だけのセオリーがあるはずです。

その中でも特にこれは危険だというものを5つ紹介しておきますから、自分のオナニーを振り返ってみて比べてみましょう。

シャワーを使ったオナニー

シャワー

お風呂場でオナニーをする女の子は意外と多いと思います。シャワーをクリトリスなどの敏感なところに当ててオナニーするのですが、開発目的にするのであればOKですが定期的にするのはNGです。

シャワーからのお湯の出かたや勢いというのは、実際のセックスで実現するのは無理なものですから、そこそこ経験のある人がシャワーでオナるというのは良くありません。

処女経験の浅い女の子が刺激を得やすくする為の開発目的でシャワーを使用するのはセーフです。

押し付けオナニー

机とクッション

床や角に股間を押し付けて初めて快感を覚えた人やそれがオナニーとは知らずにしていた人は多いはずです。幼少期や小学生くらいの時に鉄棒などに股間をこすりつけている女の子が多いのもこの一種となります。

ベッドの角やクッション、机などに股間を押し付けて(擦り付けて)するオナニーもシャワーでのオナニー同様に初心者向けですが、この方法でイクようになるとセックスでイケない確率はとても高まります。

女性のみでなく、男性にも床に擦り付けてオナニーをする人がいますが、そういった人もセックスでの射精が困難になると言われていますから、男性も気をつけないといけません。

足ピンオナニー

足ピン

セックスでイケない理由として実は非常に多いのが足をピンと伸ばした状態でするオナニー、略して足ピンオナニーです。これは男性の中にも非常に多く遅漏の原因としてもよく問題になります。

女の子がイク際には筋肉が力むことが必要になりますが、性器に近い太ももや下腹部、お尻に力を入れやすいので足をピンと伸ばすとイキやすいという効果は確かにあります。

しかし、セックスの体位では足をピンと伸ばしていることのほうが少ないですから、これも普通のセックスでは中々ない体勢になります。

筋肉の少ない人や弱い人は特にこの足ピンオナニーを好んでする傾向にあるようで、セックスでイキそうだけどイケない人の多くは足ピンオナニーが原因であることが多いです。

オナニーの回数が異常

仙堂

男女共に非常に多くの人が悩んでいるのがこの理由になります。オナニーはホルモンの分泌にも良いですし、一定の回数であれば健康にも良いです。

しかし、多すぎるオナニーは男性であれば遅漏の原因になりますし、女性も同様の異変が起きてしまいます。男性の思春期にありがちなのが、オナニーのしすぎで実際のセックスになったらあまり気持ちよくない・・というパターンです。

そう思う男性は意外と多く、初体験はあまり気持ちよくなかったという人は実はこういった理由が隠されている場合があります。

女性にとっても気持ち良くなれるポイントや感度が上がるように開発するのは良いですが、やりすぎには注意しなければなりません。

おなグッズの使いすぎ

Fairy~フェアリー~

ローターやバイブの使用は刺激が強い上に、簡単に快感を得ることができます。非常に効率が良く開発にも向いていますが、毎日するようになるとセックスでイケなくなります。

男性の指やペニスで与える刺激と比べると、どうしてもローターやバイブは勝ってしまいますから、セックスではなく1人での使用頻度には気をつけましょう。

本当に酷い場合は振動障害(白蝋病)になったりすることもあるそうですが、そういった事が頻繁に起きているのであれば、amazonの売り上げランキングで電動ローターが1位になろうはずもありませんから、1日数時間もするわけでなければ大丈夫でしょう。

最後に

間違ったオナニーのやり方を5つ紹介しましたが、自分が当てはまると思った女の子や、身に覚えのある女の子はこれから気をつけましょう。

しかし、「女性がひとりエッチで健康的になれる理由・得られる効果5つ」にも書いている通り、オナニーは適度な回数や開発であれば健康にも良いという結果も出ていますから、気をつけていれば特に問題はありません。

適切で気持ちの良いオナニーやセックスライフを送る為にも覚えておいて損はないので是非、他のコラムも読んでおきましょう。

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします