MENU

「ヤバイカラミティハード」の口コミやオナホ体験レビュー!

ヤバイカラミティハードのレビュー

RIDE JAPANのオナホ「ヤバイカラミティハード」の実体験レビューをお届けします。

このオナホ、穴が狭くて挿入しづらいなどイマイチと評価する口コミがある一方、強烈な締まりによる高刺激がたまらないと絶賛する口コミもあり、どうやら使用感に賛否両論あるようなのです。

この記事ではそんなヤバイカラミティハードを実際に使ってみて感じた質感や使い心地のレビューはもちろん、ネット上の口コミや評判なども合わせて紹介しますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

興奮度10倍のアダルトVR
微妙だったら土下座します

エロVRは興奮度10倍

こんな人には強くおすすめします。

・最近、オナニーがつまらない
・低画質の無料動画に飽きた
・初オナニーのような興奮を味わいたい
・AV女優とSEXしたい願望あり

アダルトVRは、AV女優とセックスしているような臨場感を味わうことができ、はじめてオナニーした時の”あの感動”を再び体験することができます。

現状、アダルトVR以上に興奮するコンテンツはありません!

無料サンプルなども充実しているので、まずはお試しください。もし、はじめて利用して全く興奮しなかったらそれ相応の対応します。クレームのご連絡はツイッターもしくは問い合わせまで。

すぐ体験!VR初心者向けページ

合法で5万本のAV見放題

U-NEXT rakuten


合法でAVが31日間”無料”見放題」となる方法をご存知でしょうか?

無料でエロ動画を見れるサイトなんて沢山あるし、わざわざ合法に拘る必要なんてないでしょ。

確かに違法アップロードサイトは沢山ありますが、それらのサイトだと100%パクった動画しかなく、AVに欠かせない「画質・編集」はクソ。すぐ全裸になって挿入するエロ動画ではフル勃起しないはず。

「U-NEXT」or「楽天TV」なら、1分程度の登録作業だけで数万本の高画質エロ動画が見放題となります。

しかも、どちらも31日間以内に利用停止すれば完全無料です。このキャンペーンが実施されている期間中に必ずお試しください。

目次

「ヤバイカラミティハード」ってどんなオナホ?

「ヤバイカラミティハード」は2017年11月にRIDE JAPANから発売されたオナホールで、同年8月に発売された「ヤバイカラミティ(以下、ノーマル版)」の続編の商品です。

内部構造はノーマル版をそのまま引継いでいますが、ボディの素材がRIDE JAPANでいちばん硬い素材であるハードタッチエアーに変更されており、より強い刺激を感じられるオナホールになっています。

商品スペックと販売価格

「ヤバイカラミティハード」の商品のスペックや販売価格を以下にまとめておきました。素材やサイズなど気になる点はチェックしておいてくださいね。

ヤバイカラミティハード
商品名 ヤバイカラミティハード
販売価格 1,700円前後(定価:2,500円)
メーカー RIDE JAPAN
サイズ 全長:15cm 内部長:12.5cm
重量 280g
素材 ハードタッチエアー
種類 非貫通型

高弾力のぷりぷりボディ

ヤバイカラミティハードの外観1

それでは実際に届いた箱を開けて、オナホ本体をチェックしていきましょう!パッケージにはムッチムチなお尻をした女の子が、驚いたようにこちらを振り返っている様子が描かれています。

よく見るとお尻に液体のようなものが付着していますし、女の子が「えっ?もう出しちゃったの?」と言っているように見えるところから、即イキさせるオナホであることを予言しているかのように感じます(笑)

ヤバイカラミティハードの外観2

内容物はオナホ本体とローションの2点です。ローションはたっぷりと入っており、すぐにオナホを使えるので助かります。

ヤバイカラミティハードの外観3

ヤバイカラミティハードの外観4

重量が280g、全長が15cmほどのボディはすごくコンパクト。持ってみるとかなり軽く感じますし胴回りも細く持ちやすいので、オナニーがはかどりそうです。

ヤバイカラミティハードの外観5

ヤバイカラミティハードの外観6

ハードタッチエアーが使用されたボディは高弾力でプリップリ。伸ばすのに一苦労するほど弾力があり、ギュッと握ると跳ね返してくる強い反発力があります。

また、ハードタッチエアーは石油っぽい臭いやベタツキがほぼないのが特徴ですし、RIDE JAPANのオナホは日本国内で生産されているので衛生面でも安心です。

ヤバイカラミティハードの外観7

穴はかなり狭く作られている上に、高弾力のボディで収縮力が強いため挿入は簡単ではなさそう。しかし、挿入してしまえば強力な締め付けを味わえそうです。

前後で異なる縦ヒダ構造

ヤバイカラミティハードの内観1

ヤバイカラミティハードは縦ヒダを前半に8本、後半に6本配置する「HARD TWO ZONEギミック」と名付けられた内部構造をしており。オナホの前後でまったく違った刺激を味わえる点が特徴です。

ヤバイカラミティハードの内観2

半透明なボディのためわかりにくいですが、前半8本・後半6本の太ヒダに加えて、細かく刻まれた横ヒダも奥までビッシリと並んでいます。縦から横からゾリゾリとしたヒダの刺激を味わえそうな構造です。

また、ノーマル版では前後の切り替わり部分である「締まる変化ゾーン」を貫通する際のドゥルン!という挿入感が心地良かったので、ハード素材に変わったことで挿入感や刺激にどのような変化があるのか楽しみです。

「ヤバイカラミティハード」の口コミ・評判

オナホ本体を詳しくチェックしてきて高弾力な上に穴が狭いという点からすごく高刺激なオナホだという印象を受けたのですが、実際に使用したユーザーはどんな感想を持っているのでしょうか。

ここではFANZAやNLSなどのアダルトグッズ専門サイトに投稿されているレビューやSNSで見つけた口コミを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

穴が狭すぎて挿入しにくい

気になる口コミとして、穴が狭すぎて挿入しにくいという意見が多かったので紹介しておきます。

私のモノのサイズは平均より小さいと思いますが、現実的ではないほどキツい締まり。挿入しにくいし絡みつくどころか反発力が強い。満足できませんでした。
挿入口が狭すぎて、フル勃起状態でも入れるのに苦労した。
見た目から小さくて入らないだろうなと思いつつ試すも、案の定まったく入らずそのまま捨てました。貴重なお金をムダにしてしまった……。

まったく入らないということは、締め付ける力がかなり強いはず。ムリに挿入すると人によっては痛みを感じるかもしれませんね。

評価は人それぞれでバラバラ

多くの口コミを調査したところ評価は賛否両論に分かれていることがわかりました。公平性を保つために、悪い評価と良い評価をそれぞれ紹介します。

そんなに高刺激ではない。ボディも小さくて使いにくいし物足りない。
締まりはすごいけどヒダの感触がほとんどわからない。ただただ圧迫されながらシゴくしかないという感じでした。
見た目の通り締まり具合いがよく、ボディが半透明なのでイヤらしさも感じられて良いオナホだと思います。
さっさと抜きたい人におすすめです。内部はかなり硬いので、ローションは多めぐらいがいいでしょう。ひっくり返して洗うのも楽でした。
チンコへの圧迫感がすごい!一気に搾り取られます!極端な刺激で気に入った。

絞り取られると感じる人もいれば物足りないと感じる人もおり、使う人によってかなり印象が変わるオナホのようです。

「ヤバイカラミティハード」の実体験レビュー

賛否両論ありますが使ってみなきゃわからない!ということで、ここからはヤバイカラミティハードの実体験レビューに入ります。

口コミから高刺激なオナホであることは間違いないので、しっかりとローションでアソコを保護しつつオナってみたいと思います!

手コキでシゴかれるような挿入感

ヤバイカラミティハードの実体験レビュー1

ローションをたっぷりと注入し、いざ挿入です!穴は想像していたより狭く、オナホをしっかりと握って固定し押し込めなければうまく入っていきません。

ヤバイカラミティハードの実体験レビュー2

オナホの内部もかなり狭い上に高弾力ボディによる収縮力も強いため、シコシコしているとギュッと力強く握られてゴッシゴッシと手コキされているような感覚を覚えます。

内部構造がぼやけるほどキツい締まり

ヤバイカラミティハードの実体験レビュー3

締め付ける力がとにかく強力でローションの滑りを利用してもスムーズにシコシコできないほどですし、ムリに奥まで押し込もうとすると痛みとも言えるキツい刺激が襲ってきます。

手を離すとスポンっ!と抜けてしまうほど締まりが強いので、アソコが大きすぎるともしかすると挿入自体が難しいかもしれません。

ヤバイカラミティハードの実体験レビュー4

アソコを締め付ける圧迫感が強過ぎて、特徴であるはずの前後の縦ヒダの感触はほぼ感じることができません。前後を分ける締まる変化ゾーンを貫通する瞬間のコリっとした感触だけ亀頭がなんとか感じてくれるという具合いです。

秘技「快楽回転!」も不発に終わる

ヤバイカラミティハードの実体験レビュー5

ここまで読んだあなたは「ヤバイカラミティハードって締まりは凄そうだけど、実際はイマイチなのかな……」と思われたかもしれません。実際ぼくも同じ感想を持ってしまっています。なぜなら、ヤバイカラミティハードの特徴である「HARD TWO ZONEギミック」を味わえていないからです。

しかし、ヤバイカラミティには秘技があります。「快楽回転」と名付けられた、オナホをグルグルと回して縦ヒダをアソコに絡みつかせる方法です!

ノーマル版では快楽回転を使って前後の縦ヒダの刺激が絶妙にミックスされた挿入感を味わい満足するオナニーができたので、今回のハード版でも期待せずにはいられません!

最後の望みを快楽回転に託して、いざグルグルと回転!

ヤバイカラミティハードの実体験レビュー6

しかし…強すぎる締まりのせいで回転させるところから一苦労。当然、縦ヒダの感触は感じることができず、アソコを強引にネジられるような気持ちがいいとは言えない挿入感……。

スムーズに回転させるために何度かローションを注ぎ足していたのですが、気付いたらオナホから溢れていて床がベチョベチョ……。イマイチな評価を覆せないまま、何とも言えない気持ちでゲームセットとなりました。

「ヤバイカラミティハード」の評価

それでは最後に実際に使ってみた感想と多くの口コミの内容を加味して、総合的に評価した結果をお伝えします。

実体験と口コミから下した総合評価

ヤバイカラミティハード
締まり 最強にキツい
刺激 かなり強い
柔らかさ かなり硬い
臭い ほぼなし
べたつき ほぼなし
総合評価(5段階) ★★★☆☆

「ヤバイカラミティハード」の評価は星3つにしました。星を2つ減らした理由は、最大の特徴であるはずの前後2種類の縦ヒダの感触をほぼ味わうことができなかったからです。

締まりの強さで勝負する「ハード」

ノーマル版は前後で違う2種類の刺激やグルグルと回転させることでさらに違った挿入感を味わうことができるオナホールでした。

しかし、ハード素材に変更したことで前後の縦ヒダの存在感は薄れ、ギュッと握られるようなキツい締まりによる強い刺激で勝負しているオナホールという印象になりました。

ただし、刺激や挿入感は人それぞれ違います。

  • サクッとオナニーしたい
  • 強力な締め付けが好き
  • 手コキされるのが好き

上記に該当する方は満足できるオナホールですので、興味が出た方はぜひ試してみてください。その際はしっかりとローションを使用することをおすすめします。

耐久性が高くコスパは最高のオナホ

プリップリで高弾力なボディはちょっとやそっとで壊れるほどやわじゃありません。使用した後に裏返して洗浄してみましたが、破れたり避けたりすることは一切なく、問題なく使用できています。

耐久性があり何度も繰り返し使えるオナホが1,700円程度で購入できると考えると、ヤバイカラミティハードのコスパは最高と言えます。

まとめ

RIDE JAPANのオナホ「ヤバイカラミティハード」について紹介しました。ハードな素材に変更されたことでヒダ構造の存在感は薄れたものの、強烈な締まりを味わえるオナホールでした。

もし、あなたが前後2種類のヒダがネッチョリと絡みつく感覚を味わいたければ、ノーマル版を使ってみてはいかがでしょうか。

ヤバイカラミティのオススメ秘技「快楽回転」も、柔らかい素材のノーマル版なら存分に味わうことができるはずです。

目次
閉じる