波多野結衣にVR撮影で独占インタビュー!~アダルトVR編

HBOXのVR撮影潜入!生現場の感想と驚きの撮影内容』で紹介しておりますが、大手アダルトサイトHBOXのアダルトVR撮影現場に潜入することができました。

その際に、今回撮影された作品の主演である人気AV女優「波多野結衣」さんのインタビューまでさせてもらいました!

VRのことを中心にいろんな質問をさせてもらったので、おそらく当サイトでしか得られない情報があるはずです。また、プライベートに関することや撮影現場のレポートも別の記事で更新しています。

波多野結衣(はたのゆい)とは

波多野結衣・下着

このコラムを読んでいる人に知らない人はいないと思いますが、日本のみならず世界中にファンがいる超有名AV女優です。また、以下の記事で紹介しているようにツイッターのフォロワー数も半端ないですw

顔やスタイルはアイドル顔負けですし、演技や作品への評判も非常に高く、業界関係者の中でも現役ナンバーワンのAV女優と口にする人も少なくありません。

そんな波多野結衣ですが、これまでにHBOXでアダルト動画の発売はあるものの、VRでの映像が配信されるのは初めてです。はたしてどんなエロい作品が出来上がるのか?楽しみがひとつ増えましたね!

波多野結衣に”アダルトVR”についてインタビュー

波多野結衣・インタビュー

インタビュー時間はそこまで長くなかったのですが、かなり内容の濃いインタビューとなりました。この記事では主に”アダルトVR”に関連する質問となっています。

VR動画の撮影で求められることは

波多野結衣
現在のVRは男性が動かないものが多いので、女性が見るなら動きを逆にしたほうが感情輸入しやすいし良いと思います。

女性にもアダルトVR動画を楽しんでほしい…」と思っているのでしょう。

確かに現在のVR動画は男性主観ばかりとなっており、女性がオナニー用に視聴するには男優の映り込みが少なく女性向け動画とは言えません。今後の課題とはなりますが、波多野結衣に先導して進めてもらいたいですね!

通常のアダルトビデオとアダルトVRでの撮影の違いは?

波多野結衣
通常の撮影なら男優さんが動いてくれるところを、自分がやらなければいけない大変さと、カットができないので一連の流れでプレイするのが大変です。

波多野結衣さんは業界トップクラスの演技力があると思います。ただ、それでも大変と感じているようなので、演技が不得意な女優さんだとどうなんでしょうね…

アダルトVR動画選びで失敗しない方法を以下の記事で紹介しましたが、やはり新人女優などのVR作品は本当の良さを出せていないのかもしれません。

VRでの撮影で難しい点・大変な点

波多野結衣
基本はやる前に一通り監督さんとお話をしておいて、聞いたものを頭の中に全部入れて、演じている。1人で喋っているので非常に難しい。

撮影当日の彼女のセリフの長さにも驚きましたが、それをワンテイクでやってしまうところも超一流の彼女だからできる演技だと思わずにはいられませんでした。アダルトVRの撮影に適合する女優さんは相当少なそうですね。

VRの本番中はスタッフが少ない点について

波多野結衣
特には気にならない、人が多い現場になれているので少ないからといって違いはないです。

VRの撮影はカメラで写る範囲が非常に広いので、通常の撮影と違いカメラを回しているときはその場に人がいません。そういった点で意識の違いがあるか聞いたのですが、特に気にはならないようでした。

「普通のアダルト or VR」撮影はどちらが楽しい?

波多野結衣
普通の撮影とVRの撮影を楽しさだけで比べるなら普通の撮影のほうがバリエーションが多く楽しい。カメラが固定ではないので動けないというのが大きくて、ドラマであったりお互いに動いてのやりとりがあるので、VRの時は寂しく感じるときはあります。

VR動画撮影だと圧倒的に女優への負担が大きいので、通常の撮影のほうが楽しめるというのは当然かもしれません。

ただ、女優さんが楽しんでくれないと市場が盛り上がっていかない気がします。できれば他の女優さんたちも楽しめる撮影方法が出てくると良いですが・・

女性用のアダルトVRでどういったものが欲しいか?

波多野結衣
今あるのは男性向けなので、シルクラボさんのような男優さんメインのアダルトVR動画が欲しい。
男性が動かないから逆に男性が動くものも見てみたいし、感情輸入できると思います。

SILK LABOは女性用DVDを製作するアダルトメーカーで、名前を知らない人でも実は多くの女性が視聴したことがあるのではないでしょうか。

今後、色んなジャンルや撮影方法でVRの発売があるかもしれませんが、女性用のアダルトVR動画を待ち望んでいる人は非常に多いでしょう。

今後のアダルトVRの撮影について

波多野結衣
VRカメラを男優さんが装着して撮影をすると、よりリアルになるんじゃないでしょうか?技術としては進化したら楽だし、女優としても助かりますww

確かにリアルな映像を撮るにはそういった工夫も必要になってくる時が来るでしょうし、撮影サイドも一層リアリティのある映像を求めるようになって進化していくと思います。

そういった意味ではVR(ヴァーチャルリアリティ)にはまだまだ進化が期待でき、私たちの予想をはるかに上回る動画になっていくはずです!

まとめ

今回はVRの撮影現場に潜入したことでVRでの動画撮影に関して深く知ることができました。そして、波多野結衣さんへインタビューもできたので非常に有意義な取材になりました。

また、同じ現場取材で波多野結衣さんのプライベートにも迫っているので、気になる方は以下の記事も合わせてどうぞ!

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします