女性のGスポットが「前立腺」という噂は本当なの?

Gスポット

人間の身体を調べた時に、男女で違う箇所というものがいくつか存在します。ほとんどがそれぞれ意味をなしていて、その違いが性別の特徴になっている事も多いです。

その中でもGスポットというのは男性にはなかったり、前立腺マッサージを女性がしているとは聞いたことがありません。

以前から女の子にとっての前立腺はGスポットだという噂を聞いていたので、友人の産婦人科医にもいろいろとアドバイスしてもらい、調べた結果を紹介したいと思います。

このような場ではありますが、産科医のAさんいつもくだらない質問ばかりしてすいません・・そしてありがとうございます!

前立腺とは

前立腺とは何か?実際にどこを前立腺と指すのか説明します。

前立腺(ぜんりつせん)(prostate)は、器官の一つで、男性のみに存在する生殖器。膀胱の真下にあり、尿道を取り囲むかたちで存在、精嚢が隣接。クルミほどの大きさで、重さは数十グラム。女性器におけるスキーン腺に相同である。

出典:ウィキペディア

やはり男性のみに存在しているもので、前立腺癌などの病気もあるので耳にした事がある人は多いのではないでしょうか。場所は知らないけど、名前は知っているという人がほとんどでしょう。

しかし、男性のみにしか存在しないという情報もウィキペディアなので、確証を得るために色んな情報を更に調べてみました。

性感帯としての前立腺

前立腺

前立腺マッサージとは何なのか?

男性の身体の中では裏性感帯とも呼ばれていますが、強烈に刺激を感じる場所であり、1度はまると薬物のように抜け出せなくなるとも言われていますw

ちなみに前立腺は肛門から直腸を介して刺激する為、清潔にしておかないといけません。

これは噂ですが、性犯罪者の精液を採取する際は、前立腺を刺激して採取するという都市伝説があります。性器に直接刺激を与えて採取する為にはいかないので、前立腺からの刺激で採取するようにしたのでしょうが、この噂の真相は闇の中です。

女性の前立腺

これまではあまり存在を認識されていませんでしたが、最近の調査では女の子の身体にも男性の1/4ほどの大きさの前立腺が存在するということが分かっています。ただ、全ての女の子に存在するわけではなく、10人に1人もいない程度だそうです。

ちなみに女の子の場合は尿道海綿体を挟むように存在しているので、男性と違い膣から刺激することが出来ます。

女性の前立腺は範囲が小さく、分布する場所も個人により差があります。存在する場所をまとめると、GスポットからAスポットにかけてであり、AGラインと言われる場所に分布していることになります。

Aスポットとは

Gスポットの奥に位置する性感帯のことで、第2のGスポットとも呼ばれています。

少し難しいかもしれませんが、要約すると女の子で前立腺が存在している人は、膣の奥のGスポットからAスポットにかけてあることが多い。という事になります。

スキーン腺という名の前立腺

スキーン腺

ウィキにも記載してあったスキーン腺ですが、どこにあるのかというと女性の尿道口から膀胱まで、尿道海綿体組織全体に腺と管が広がっています。

それをスキーン腺と呼ぶのですが、これは既に退化してしまっている女性もいるようです。

スキーン腺からは分泌液も出ますが、一部の女性は尿道から出ているという話もあり、男性の前立腺と同じように、興奮すると膨らみ前立腺液(乳白色)を出します。

潮吹きは前立腺射精なのか

潮吹きしたことがある女の子は分かるかと思いますが、男性の射精と非常によく似ています。女性の「イク」と男性の射精は似ているようで別物なのですが、潮吹きと射精は仕組みという点で似ています。

女性の身体はオーガズムの際に男性と同じように射精するのですが、男女ともに亜鉛が多く含まれていて抗菌作用があります。これは同時に感染症のリスクも低下させています。

その点では男女で同じ成分の分泌液が出ているので、潮吹きと射精は近い存在だと言えるでしょう。

そして最近の研究では、潮吹きという現象が前立腺によるものではないという事も分かってきたらしく、前立腺が存在しない女性でも潮吹きは可能という事のようです。

最後に

人間の身体は深く知れば知るほど面白く、奥が深いです。私自身も前立腺に関して調べることがなければ、こんなくだらない知識を得ることもなかったでしょうw

人体に関しては時代を経て分かることもありますし、研究により常識が180度覆されることもあります。そういったことからも、前立腺や女性の潮吹きに関してはこれからも追及していくつもりです。

この記事が役立ったら
SNSでの拡散お願いします